ブレイク確実?2015年に注目したい新鋭ビジュアル系バンド

2015.01.05

TEXT BY 藤谷千明

新人豊作!? 2015年も期待できるビジュアル系シーン

復活バンドのライブや新人バンドの躍進、2014年のビジュアル系シーンも様々な話題がありましたが、今回は2015年にシーンを盛り上げてくれそうな、注目のバンドをご紹介したいと思います。

■LEZARD

デジタル・サウンドを全面に出したノリの良い楽曲が魅力。一見ポップな雰囲気ですが、実は毒っ気のある独特の歌詞に注目してほしいです。

■NOCTURNAL BLOODLUST

テクニカルな演奏と変幻自在の声を武器に一躍シーンを駆け上がったNOCTURNAL BLOODLUST。キッズ、バンギャル問わず暴れまわるライブも一見の価値あり。

■コドモドラゴン

人気ビジュアル系バンド己龍やRoyzと同じレーベルに所属し、彼らのオープニング・アクトとして全国をまわり知名度を上げてきました。キャッチーな楽曲はビジュアル系ファン以外にもとっつきやすいかも。

■The 3rd Birthday

ダークなサウンドとルックスで今年後半から注目を集めつつある名古屋の俊英。また、地方局のバラエティ番組に「イメージ戦略に悩むヴィジュアル・バンド」として出演し、話題を呼びました。


「ビジュアル系なのに面白い」という意外性で市民権を得た、ゴールデンボンバーがお茶の間では人気ですが、その一方で近年の若手ビジュアル系バンドの傾向としては、ダークな世界観や美麗なルックスといった「従来のビジュアル系らしさ」を持った上でオリジナリティを追求するバンドが増えているような気がします。

ここに紹介したバンドだけでなく、2015年もまた新しいバンドが出てきてくれることを期待します!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人