原曲に寄り添いながら……大切に紡がれた、May J.のカバー曲

2015.01.01

原曲に寄り添いながら……大切に紡がれた、May J.のカバー曲

May J.

Part.04 『May J. W BEST -Original & Covers-』〜カバー編〜

May J.は様々なカバー曲を披露したことで、シンガーとしての実力の高さを世間に広めることとなった。原曲に込められた想いを汲み取り、しっかりと自分のなかで昇華。彼女のカバー曲はオリジナル同様に愛情の深さが感じられる。

INTERVIEW & TEXT BY 恒川めぐみ
PHOTOGRAPHY BY 洲脇理恵(MAXPHOTO)
STYLING BY SHOKO


そのぐらい気持ちが入っていた


──続いて、カバー曲について。特にレコーディングが印象的だった曲はありますか?

May J. 「I DREAMED A DREAM」ですね。これは『Summer Ballad Covers』という、初のカバー・アルバムに収録していて、そのレコーディングのいちばん最後に仕上がった曲ですが、すべてをなくしてどうしようもなくなってしまったという心境の主人公を歌っている曲です。この歌をうたったとき、ふと「TSUBASA」を書いていたときの自分を思い出して(歌の主人公とMay J.自身を)重ねてしまい……その場で涙がダーッと出てきて止まらなくなってしまったんです。レコーディングで泣くのは初めてだったので自分でも驚きましたが、そのぐらい気持ちが入っていたんだと思います。

R-141225-YS02

クリス・ハートさんは最高のパートナー

──私も「I DREAMED A DREAM」のボーカルには圧倒されました。

May J. なんとも言えない力がこもっていますよね。あと、クリス・ハートさんと歌わせていただいた、ディズニー映画「アラジン」のテーマ・ソング「A Whole New World with クリス・ハート」も思い出深いです。私、ディズニー映画の音楽が大好きで。「アナと雪の女王」の「Let It Go〜ありのままで〜」の次にこの曲が好きなんですけど(笑)、「A Whole New World」は小さい頃からよく聴いて歌っていた曲なんです。そして、クリス・ハートさんは最高のパートナーですね。ふたりで同時にレコーディングをしたので、お互いの息を合わせながら、丁寧に歌っていきました。

R-141225-YS01

May J.の歴史を遡っていく作品

──新録曲としてHYの「366日」が収録されていますね。ファンからCD化を望む声が多かったのでは?

May J. そうですね。テレビ番組で、2年ぐらい前に初めて歌わせていただいた曲でして、そのときの反響がすごく大きくて。自分もすごく好きな曲ですし、カバーできたらいいなと思っていたので、こうして初収録することができて感激です。

──「366日」もそうですが、それぞれの曲が持つ色や背景をしっかり背負って歌っていらっしゃるんだなと感じられました。

May J. 皆さんにそう感じていただけたらうれしいです。それに、オリジナル・ベストを含め、May J.の歴史を遡っていく作品でもあるので、私のすべてがこのアルバムには詰まっています。デビューからの8年間でいろいろ苦しいこともありましたけど(笑)、ようやくここまで歩んでこれたんだと実感できました。

リリース情報

2015.01.01 ON SALE
ALBUM『May J. W BEST -Original & Covers-』
rhythm zone

J-141224-YS01

[初回フラッシュプライズ盤/2CD]¥2,314+税
[通常盤/2CD]¥3,000+税
[2CD+DVD]¥4,000+税
[2CD+3DVD]¥5,500+税
[2CD+2Blu-ray]¥6,000+税
詳細はこちら


ライブ情報

May J. Budokan Live 2015 ~Live to the Future~
【2015年】01/18(日) 東京・日本武道館
詳細はこちら 
オフィシャルサイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人