「れじっちゃう!?」BugLug~ライブレポート~

「れじっちゃう!?」BugLug~ライブレポート~

「れじっちゃう!?」BugLug~ライブレポート~

DOG inTheパラレルワールドオーケストラ/BugLug/Blu-BiLLioN

「れじっちゃう!?」BugLug~ライブレポート~

”Resistar Records(レジスターレコーズ)のことをもっと知っちゃう!?” 今最も勢いのあるヴィジュアル系バンド「DOG inTheパラレルワールドオーケストラ」「BugLug」「Blu-BiLLioN」が所属するResistar Recordsの連載、「れじっちゃう!?」。今回は、11月30日にTOKYO DOME CITY HALLで行われたBugLugのライブを、普段のレポートとはひと味違った“れじっちゃう!?仕様”の内容でお届けします!

INTERVIEW & TEXT BY 清水素子
PHOTOGRAPHY BY 河井彩美<AY-Beatrium>


記憶の儚さ、どんなに大事なことでも忘れてしまう人間の愚かさ──。そんなシリアスなメッセージを籠めた最新シングル「JUGEMU」を引っ提げ、ワンマン・ツアー“寿限夢”で全国7都市を巡ったBugLug。ツアー・ファイナルとしてTOKYO DOME CITY HALLで行われた“寿限夢~音楽のすゝめ~”も、今の彼らの“伝えたいこと”が詰め込まれた非常に感動的なライブとなった。2014年のスローガン“ぶっちぎり”の締めくくりにもなった、この日の3大ポイントとは?

 1. “ドS”バンド・BugLugが贈るスペシャル・レッスン

C-141204-BA-1317

BugLugはオーディエンスに対する要求が非常に多いバンド。この日も「踊ることもできねぇのかよ!?」「レスポンス遅い!」等、一聖(vo)からはドS発言が次々に飛び出した。それも彼いわく“ライブは俺たちとみんなでつくり上げるもの”というポリシー故で、そんなBugLugのことを学んでほしいという想いからの“学問のすゝめ”ならぬ“音楽のすゝめ”なのである。そこで中盤の「Mr.アリゲイター」では、突如「BugLuguの授業を始めます!」という宣言が1時間目“挨拶”に始まり、声出し、モッシュ、ヘッド・バンギングとBugLugライブの必須項目がレクチャーされ、オーディエンスの出来に応じて両脇のモニターには“もう少しがんばりましょう”“たいへんよくできました”と判定が表示。授業の甲斐あり、続く「THE DEAD MAN’S WALKING」のゾンビ・ダンス、「BUKIMI」のゴマスリ・ジャンプ等、BugLugならではのファニーな振りつけも見事に揃って、壮観な景色をつくり上げた。

 2. 忘れられない記憶を刻みたい──「JUGEMU」で果たした“永遠”

C-141204-BA-1318

今ツアーの大きな特徴が、地方も含め全公演が「JUGEMU」で始まり「JUGEMU」で終わっていたこと。そこには“記憶は儚いからこそ、永遠に忘れられないライブをつくりたい”という、この曲ならではのテーマが掲げられていた。そして迎えたファイナル、ラストの「JUGEMU」がBメロに差し掛かったところで、一聖は「忘れたくない景色をつくりたいんだ! みんな歌ってくれ!」とマイクを放棄。そこから最後までオーディエンスの合唱のみで歌を繋ぐという掟破りのパフォーマンス、その光景を泣きだしそうな顔で見つめて「今日、やってて思った。俺たちなら永遠をつくり出せる」とステージにへたり込んだ一聖の姿は、その場にいた人々の記憶に深く刻まれたに違いない。

 3. アクシデントを乗り越え、強く結ばれた5人の絆とパフォーマンス力

C-141204-BA-1319

「JUGEMU」発売時のインタビューでも語っていた通り“シリアスのなかにあるエンターテインメント”を武器とするBugLugの楽曲は、ステージで表現するには非常に難易度の高いもの。それを実現可能にしているのが5人の息の合ったアンサンブルと高いスキルであり、特に一聖のボーカルは想いの強さのぶんだけエモーショナルなものとなって、観るものの心を揺さぶった。また、今回のツアーはスタート直前に将海(ds)が腰を痛め、延期や中止の危機に瀕したというアクシデントも。そこで再確認した“誰ひとり欠けたらBugLugじゃない”という想いは、5人の間に強固な一体感と目と目を見交わす笑顔を呼んで、観るものにさらなる感動を与えてくれた。

終演後には、結成5周年を迎える2015年のスローガンを“乾杯”と発表。それに伴い約3年ぶり2枚目のアルバム『HAPPY BIRTHDAY KILL YOU』を4月1日にリリースすること、発売後に全12本に上るライブハウス・ツアーを行うことなどが告知された。比類なきライブバンドであるBugLugが、アニバーサリー・イヤーに如何に磨かれ、鍛えられてゆくのか? 2015年もトキメキは止まらない。

-続-

次回の更新は12月20日(土)です。お見逃しなく♪


リリース情報

2015.04.01 ON SALE
ALBUM『HAPPY BIRTHDAY KILL YOU』
Resistar Records

詳細はこちら 


ライブ情報

“BUG PANIC2015~ライブハウス荒らし~”

詳細はこちら


“BugLugファン感謝祭”

詳細はこちら


“BugLug TOUR 2015「HAPPY BIRTHDAY KILL YOU~STRAWBERRY 5HOUT CAKE~」”

詳細はこちら 
オフィシャルサイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人