「れじっちゃう!?」DOG inTheパラレルワールドオーケストラ~2014年振り返り~【後編】

「れじっちゃう!?」DOG inTheパラレルワールドオーケストラ~2014年振り返り~【後編】

「れじっちゃう!?」DOG inTheパラレルワールドオーケストラ~2014年振り返り~【後編】

DOG inTheパラレルワールドオーケストラ/BugLug/Blu-BiLLioN

「れじっちゃう!?」DOG inTheパラレルワールドオーケストラ~2014年振り返り~【後編】

“Resistar Records(レジスターレコーズ)のことをもっと知っちゃう!?” 今最も勢いのあるヴィジュアル系バンド「DOG inTheパラレルワールドオーケストラ」「BugLug」「Blu-BiLLioN」が所属するResistar Recordsの連載、「れじっちゃう!?」。今回は【前編】に引き続き、DOG inTheパラレルワールドオーケストラが登場! 彼らの1年はどのようなものになったのだろうか…!?

INTERVIEW & TEXT BY 清水素子
PHOTOGRAPHY BY 青木早霞
HAIR & MAKE BY 小林あづさ


【前編】はこちらから!

──7月23日にはシングル「魁!!祭izm」もリリースされましたが、発売イベントが神楽坂の赤城神社で行われたのにはビックリしました。

 和をテーマにした作品で衣装も着物だから……ってところから思いついた企画で、俺、宮司さんとも打ち合わせしたんですよ。ちゃんと黒いジャケットに黒いズボンと革靴で行ったのに「君たちは反社会的なの?」って聞かれて、「いや、ラブリー・ポップです」と(笑)。

メイ 予想以上にたくさんの人が浴衣で来てくれたり、大行列にうれしい悲鳴でしたね。直後の“治外法権”ツアーでもシングルをしっかり押し出せたし、ただ、初日の神戸は暑すぎた。エアコンが壊れてて、俺、初めて目の前が銀色になったんですよ。準ちゃんとか1曲目では元気に動き回ってたくせに、2曲目からいっさい動かない! 

準々 もうやばすぎて……残りはバラード・モードでいこうと。

 あと印象に残ってるのは……俺はやっぱり北海道でひき逃げされたことかな。でも、事故のあとに地元のファンから「きっと北海道のことが嫌いになっちゃいましたよね。すみません」みたいなメッセージが、すっごい数来て! 事故に遭ったとき周りにいた方々も本当に親切だったし、逆に俺はあの一件で北海道が好きになりましたね。

ミズキ 9月下旬からはキャンペーン・ツアーで、今まで行ったことのない街もたくさん回ったんですよ。イオンに入ってるCD屋さんでのイベントが多かったんですけど、とにかくイオンがすごくて! 地方のイオンってこんなに大きいんだ! ってビックリしました。

緩菜 すごいでしょ? 俺はそれで育ってるからね。

メイ 東京でいうところの渋谷とか新宿とかの街と同じ感じだよね。イオンに行けば、なんでもある。

 うん。めっちゃ楽しかったんで、ぜひ次はイオンのCMを狙いたいです(笑)。

C-141208-BA-1710

──そして11月9日の舞浜アンフィシアターで5周年イヤーを締めくくったわけですが、準々さんからは「夢は叶えるより追いかけていたほうが楽しい」という名言も。

準々 ……いや、MCでどうでもいいことしゃべってたんで、最後に良いこと言っておけば許されるかなぁと思って。

 そんな(笑)。渋公以降の活動はすべてここに向かってたわけで、いわばバンド史上でいちばん準備した単発ワンマンだったから感慨もひとしおではあったんですけど、意外と冷静だったというか。思ってた通りの景色が見れて、“良かったなぁ”と噛みしめながらステージに立ってました。

緩菜 ちゃんと準備ができたから余裕も持てたし、心の底から楽しかったですね。

ミズキ エンターテイナーを目指してやってきた1年の集大成を見せられた、本当にいいライブだったんじゃないかなと。

C-141208-BA-1711

──マジックに客席降りに5人ボーカルと、今できるエンターテインメントを全部詰め込んだライブでしたもんね。

メイ そのぶん、神経を注がなきゃいけないことや段取りが山積みだったんで、俺は逆に“これで大丈夫だったかな?”って終わったあとに考えを巡らせてしまいました。そのあとのレスポンスは良かったので安心しましたけど。

ミズキ それって裏を返すと、ひたすら前向きだからなんですよね。次に向けて今、何を頑張るべきかがわかってるから改善点も見えやすいし、そのほうが闇雲に頑張るより逆に効率的なんですよ。

 だからアンフィシアターの最中も“来年のホール・ツアーではこうしたい”って考えてたくらい。じゃあ、次のアルバム(2月18日発売『パラドッグス』)のビジョンも見えてるかと言ったら……それは別問題で(笑)。なんだかんだスケジュールがパツパツで、12月とか全然休みじゃないんですよ。ただ、ここでめっちゃ辛い想いをして、今まででいちばんいいアルバムを作れば、春にホール・ツアーというご褒美がやってくるので。現状に満足せずに来年、もっと良い音楽とライブと景色を見せられるように頑張ります! 

C-141208-BA-1712

ただいま絶賛アルバム制作中のDOGの面々ですが、2014年最後のライブとなった11月12日のイベントでは、集中力みなぎる素晴らしいパフォーマンスを展開。2015年へ向けて最高のスタートを切ってくれました。インタビューでも次々に発言を重ね合わせるスムーズなトークで、息の合ったところを見せてくれた5人。3年ぶり3枚目のアルバム『パラドッグス』への期待は高まるばかりです!

次回は、BugLugと一緒に2014年を振り返ります! TOKYO DOME CITY HALLでのワンマン・ライブを成功させた彼らの1年はどのような年になったのでしょうか?

-続-

次回の更新は12月20日(土)です。お見逃しなく♪


リリース情報

2014.10.22 ON SALE
SINGLE「TOKYOエレクトリックパレード」
Resistar Records

J-141014-BA-1609

[初回盤A/CD+DVD]¥1,800+税
[初回盤B/CD+DVD]¥1,800+税
[通常盤/CD]¥1,200+税

詳細はこちら


2015.2.18 ON SALE
ALBUM『パラドッグス』
Resistar Records
[初回盤A/CD+DVD]¥3,800+税
[初回盤B/CD+DVD]¥3,800+税
[通常盤/CD]¥3,000+税

詳細はこちら


ライブ情報

DOG inTheパラレルワールドオーケストラ主催イベント『乱!!犬小屋』

詳細はこちら


“パラドッグス”ツアー第1弾 ホール・ツアー『春のワンワン大行進』

詳細はこちら
オフィシャルサイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人