【動画アリ】感情をさらけ出すという美しさ。LiSA渾身のロック・バラード「シルシ」

【動画アリ】感情をさらけ出すという美しさ。LiSA渾身のロック・バラード「シルシ」

LiSA

自身初の日本武道館ワンマン・ライブで幕開けた2014年を締め括る、ニュー・シングル「シルシ」。自分の弱さや脆さと向き合い、本当の“強さ”を手にしたLiSAによるバラードだ。

INTERVIEW & TEXT BY 吉田可奈


バラードでもLiSAを表現できるんじゃないか


──新曲「シルシ」はキャリア初となるバラード・シングルですね。

LiSA 私は今までLiSAを表現するには、強さを感じさせるロックが必要だと思っていたんですが、今年は初めての日本武道館公演があって、2枚のシングルを出して、ツアーを回って……今なら、バラードでもLiSAを表現できるんじゃないかと思ったんです。

──この曲はバラードではありますが、すごく感情的で。LiSAさんの“強さ”を感じられました。曲選びには苦労したのではないですか?

LiSA この曲を作るときに、TVアニメ「ソード・アート・オンラインⅡ」《マザーズ・ロザリオ》編のために書き下ろすことは決まっていたので、LiSAとして、この物語を語るのにフィットする曲を書いてくださる方にお願いしようと思っていました。その時点で候補曲はたくさんあったんですけど、「シルシ」を聴いた瞬間、これしかない! と思ったんですよね。なので、曲はすごくスムーズに決定しました。それと同時に、この曲を歌うからには、絶対に私の言葉で歌詞を書かなくちゃいけないとも思ったんです。

──それはどうしてですか?

LiSA アニメでは登場人物たちが大切な人を想う気持ちがキーワードになっていて、生きていく力や、人間の切なくも強い部分、さらには気持ちの激しい起伏の物語が描かれているので、きれいで壮大なバラードで終わらせたくなかったんですね。物語をドラマチックに彩りながらも、こちらの熱が伝わるような生々しさを表現したくて。

改めて音楽が楽しい


──LiSAさんの歌詞は、舞台や物語が変わったとしても、芯がありますよね。

LiSA ありがとうございます。正直私が言っていることはどの曲も変わってないんです。そこで描いているのは、聴いてくれる人たちに対しての感謝や伝えたい言葉たち。この曲にも、アニメに寄り添ったメッセージはもちろんありますが、制作期間がツアー中だったこともあり、目の前にいるみんなに対して伝えたい言葉を詰め込みました。

──やはり、ツアーをすると生まれる歌詞に変化はありますか?

LiSA そうですね。リアルな現場だからこそ、歌詞もよりリアルになると思うんです。例えば、映画を何気なく観ていると、作品の全体像だけが頭に入ってきますが、ひとつのことを気にしはじめると、映画の場面場面に隠されたメッセージに気づくことがあったり。きっと、その感覚に近いと思うんです。

──特にデート(ライブ)では、支えてくれるLiSAッ子(ファン)との距離が縮まりますし。

LiSA 2014年は、これまで完璧主義だった自分の鎧が外せて、弱い部分も、全部自分だと思えるようになって、改めて音楽が楽しいんですよね。

──すごく素敵なことですよね。その変化によって、プライベートでの考え方も変化しましたか?

LiSA 少し大らかになった気がします。以前は、自分を追い込み過ぎてデート前日はピリピリしていたんですが、今は前日でも映画を観てリラックスできるようになったんですよ。少しネジを緩めるだけで、本当に楽になりました。

──だからこそ、こういった新しい挑戦ができるようになったのかもしれないですね。

LiSA そうかも! 今までは私にしか歌えない音楽で勝負したいという思いが強かったので、“LiSAはロックでいなくちゃいけないし、感情的に歌うべきだ”と自分のなかで決めつけてしまっていたんだと思います。歌のうまいアーティストはたくさんいますし。でも、失敗を恐れなくなった今、他人と比べるものではなく、自分で表現していくものにバラードがあってもいいと思うようになりました。

思わず泣いちゃいました


──そこに気づいてくれてよかったです。本当にいい曲ですよ!

LiSA わぁい!(笑) よかった~。この曲をもって、ライブで披露するのが今から楽しみなんです。バラードで作り上げるライブをぜひ楽しみにしていてほしいですね。

──この曲が流れるアニメ映像は観ました?

LiSA 私、思わず泣いちゃいました。アスナちゃん(ヒロイン)が、音楽プレーヤーのプレイボタンを押して、音楽を聴くという内容で「シルシ」が流れるんですが、曲を聴きながらこれまでの大切な思い出を振り返って涙を流すという映像になっていて。アニメ・スタッフの方々にも「シルシ」を愛してもらえたんだなぁってすごく感動しました。

──このコラボレーションは、いい相乗効果ですよね。

LiSA はい! すごく幸せです。アニメの視聴者がアスナちゃんたちに気持ちを重ねて聴いてくれるように、LiSAッ子たちはLiSAが歩んできたこれまでを重ねて聴いてくれると思うんです。改めて、この曲をLiSAからのラブレターとして聴いてほしいですね。

──そして、2015年の1月10日・11日には日本武道館での2デイズ・ライブを控えています。

LiSA 初めての日本武道館公演は悔しい思いをした分、思い切り楽しめるライブにできたらと思っています。ぜひ遊びに来てくださいね!

【動画テーマ】
最近“手にした幸せ” or これから“手にしたい幸せ”を教えて♪


リリース情報

2014.12.10 ON SALE
SINGLE「シルシ」
アニプレックス

J-141208-YS01

[初回生産限定盤/CD+DVD]¥1,600+税
[期間生産限定盤/CD+DVD]¥1,600+税
[通常盤/CD]¥1,200+税

詳細はこちら


ライブ情報

LiVE is Smile Always~PiNK&BLACK~
[2015年]
【いちごドーナツ】1月10日 東京・日本武道館
【ちょこドーナツ】1月11日 東京・日本武道館
詳細はこちら

オフィシャルサイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人