Part.01レイザーラモンRGの音楽ルーツ〜椿 鬼奴、藤井 隆との出会い〜

Part.01レイザーラモンRGの音楽ルーツ〜椿 鬼奴、藤井 隆との出会い〜

R-141204-YS51

レイザーラモンRG

“音楽”という切り口で、ミュージシャン以外の著名人にインタビューを実施し、ふとした素の表情を届ける「meetMUSIC」。今回は12月17日にシングルを発売する、Like a Record round! round! round!よりレイザーラモンRGが登場。

INTERVIEW & TEXT BY フジジュン
PHOTOGRAPHY BY 山本哲也(PGI)


当時の自分には絶対的存在というか(笑)


──Like a Record round! round! round!として音楽活動を始めたレイザーラモンRGさん。学生時代はどんな音楽を聴いてました?

レイザーラモンRG 中学生のとき、ミニコンポを買ってもらってから、すごい音楽を聴くようになりました。FMをエアチェックしまくったり、CDやレコードを借りまくって。当時、「CDジャーナル」という雑誌を買ってたんですけど、その月に発売されたCDを評論家さんが片っ端から評価するというページを特に読み込んでました。「すごいいい作品だ」みたいなことが書いてあると、“あの評論家さんが推薦するぐらいだから絶対聴かなきゃ!”とある種の強迫観念みたいなのに駆られるぐらい、当時の自分には絶対的存在というか(笑)。そういうのもあって、邦楽、洋楽、ジャズ、フュージョン……どんな音楽でも聴いてました。

R-141204-YS54

俺は偏っちゃダメだ、他のジャンルも聴かなきゃ!


──RGさんの音楽趣味の幅広さは、そんなところが下地になっているんですね。

RG 友達とハード・ロック・バンドを組んでも、“CDジャーナル・イズム”があるので、俺は偏っちゃダメだ、他のジャンルも聴かなきゃ! って(笑)。初めて買ったCDも全米でヒットしていて、評論家受けのいい作品を自分なりに吟味したインエクセスの『KICK』というアルバムだったし。CDを買うときは、つねに評論家目線を気にしていましたね。音楽番組「ベストヒットUSA」で世間の流行を確認しつつ、「CDジャーナル」の評論を見て、このミュージシャンはあまり評価されてないとか勝手に分析してました。

──一緒になって専門的な話ができる友達がいたわけでもないですよね?

RG はい。当時はなんのためにやってるかもわからず、求道的にやってました(笑)。で、高校時代にマンチェスター・ムーブメントが来て、ザ・ストーン・ローゼズやハッピー・マンデーズが現れて。世界的な音楽ムーブメントを初めてリアルタイムで体験できてることにワクワクしましたね。インスパイラル・カーペッツというバンドの新譜が出るって記事を読んだその足で、近所のレコード屋さんに行って、品番を書いて予約したり。愛媛県八幡浜市に初めてインスパイラル・カーペッツを持ち込んだのは僕だったと自負しています。

R-141204-YS53

先輩ですけど、同志を見つけたと思いました


──そこから広まってはいないですけどね(笑)。でも、当時の知識が血となり肉となり、ちゃんと今のお仕事にも繋がっていて。

RG そうですね。中学生の頃、友達の兄ちゃんに借りたBARBEE BOYSのカセット・テープをむっちゃ聴きこんでいて。そこに入っていた「目を閉じておいでよ」のモノマネで椿 鬼奴と繋がったし、鬼奴の紹介で藤井 隆さんとも出会えたし。80年台後半に流行ったブロスっていう一発屋のアーティストがいるんですけど。カラオケでブロスを完璧に歌った藤井さんを見て、先輩ですけど、同志を見つけたと思いました。かっこよく言えば“言葉は要らない、歌で繋がった”って感じですね(笑)。

R-141204-YS52


◆今週の1曲

テーマ:合コンで、「盛り上げてください!」と女の子からマイクを渡されたときに歌う曲
バックストリート・ボーイズ「I Want It That Way」

RG 合コンではないんですけど、クラブとかで歌わせていただくときに歌いますね。女の子ウケがよくて、聴くとだいたいの人が“あー!”ってわかる曲じゃないですか。程よく懐かしさを感じるし、サビの“Tell me why”ではコール・アンド・レスポンスもできるっていう。しかも、出だしがいい具合にしっとりして“聴いたことあるけど、なんだっけ?”ってモヤモヤしてると、サビで“あー! この曲か”っていう緩急の付け方もぴったりで(笑)。これは間違いなく、盛り上がると思います。


R-141204-YS11藤井 隆、椿 鬼奴、レイザーラモンRGによる
音楽ユニットLike a Record round! round! round!として活動中!

リリース情報

2014.12.17 ON SALE
SINGLE「kappo!」
SLENDERIE RECORDS

J-141204-YS1

¥1,000+税

詳細はこちら

Like a Record round! round! round! オフィシャルサイト
レイザーラモンRG 公式Twitter


CONTENTS

Part.01レイザーラモンRGの音楽ルーツ〜椿 鬼奴、藤井 隆との出会い〜
Part.02 Like a Record round! round! round!
Part.03 音楽に賭ける想い
Part.04 レイザーラモンRGが考える、これからのこと

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人