「れじっちゃう!?」DOG inTheパラレルワールドオーケストラ~2014年振り返り~【前編】

「れじっちゃう!?」DOG inTheパラレルワールドオーケストラ~2014年振り返り~【前編】

「れじっちゃう!?」DOG inTheパラレルワールドオーケストラ~2014年振り返り~【前編】

DOG inTheパラレルワールドオーケストラ/BugLug/Blu-BiLLioN

「れじっちゃう!?」DOG inTheパラレルワールドオーケストラ~2014年振り返り~【前編】

“Resistar Records(レジスターレコーズ)のことをもっと知っちゃう!?” 今最も勢いのあるヴィジュアル系バンド「DOG inTheパラレルワールドオーケストラ」「BugLug」「Blu-BiLLioN」が所属するResistar Recordsの連載、「れじっちゃう!?」。前回のBlu-BiLLioNから、2014年の締めくくりとして、飛躍の年だった3バンドの1年を一緒に振り返ります! 今回からはDOG inTheパラレルワールドオーケストラが登場! 舞浜アンフィシアターでのワンマン・ライブを終えた彼らは、どんな1年になったのだろうか……!?

INTERVIEW & TEXT BY 清水素子
PHOTOGRAPHY BY 青木早霞
HAIR & MAKE BY 小林あづさ


──DOGの2014年は、やはり1月5日・赤坂BLITZでの“治外法権”からスタートという感じだったんでしょうか?

春 その前に大晦日に年越しイベントがあったから、そこで元旦を迎えたときに「今年もよろしく!」って5人で円陣組みました。みんな正月は何してたん?

準々 甥っ子と遊んでました。ちゃんとお年玉もあげて。

メイ おお! いくら?

準々 3人いて、ひとり××円ずつ。

一同 すげぇ!

 お兄ちゃんだね! ただ、5日の“治外法権”は新衣装のお披露目だったのに、転換ミスで予定より早く幕が開いてしまうというアクシデントがあって。でも、そこで心折れずに“プッ”と笑えた自分に成長を感じられたんですよ。

ミズキ うん。アクシデントも味方にして「DOGらしいよね」って言える、良いスタートだったよね。

C-141204-BA-1255

──そして3日後の1月8日には初のベスト・アルバム『DOG inTheBEST』がリリースされ、全国ワンマン・ツアーも開催。

緩菜 ベスト盤を引っ提げたツアーということで、アンコールで毎回過去の衣装を着て出たのは楽しかったですね。

 全8本それぞれにセット・リストを組んで、しっかりリハーサルにも入ったんですよ。そこから目的や目標をしっかり見据えて回れたから、例えうまくいかなくても“どうしたら改善できるか?”っていう前向きな気持ちになれたのは良かったです。あと、このツアーではファン発信で合唱する曲が生まれたり。

メイ 「青空ハレーション」の合唱は仙台で生まれたんですけど、やっぱり今、仙台であの曲をやるっていうのはバンドが大切にしてることで。その合唱を観ながら地元でもある仙台で俺、初めてライブ中に泣いてしまったんですよ。その流れでファイナルの渋谷公会堂も、地に足ついた等身大でのぞめたんじゃないかな。

──3月1日の渋谷公会堂“忠犬渋公”では、サッカー自慢の準々さんがステージ上でリフティングを披露するシーンもありましたが。

準々 あれ、お父さんが喜んでくれました。「渋公でリフティングしたのはお兄ちゃんだけなんじゃないかな」って。実は昔ミスチルの桜井さんもやったらしいんですけど。

春 ま、桜井さんの後は準々だけだな(笑)。そのあと5月からの“裏DOG in JAPAN”ツアーでは、シングル中心だった冬ツアーとは逆に、カップリング曲や初期の激しい曲をメインにして、どこまで今の自分たちで良いライブにできるだろう? っていう挑戦をしたんです。ただ、神戸でミズキがギターを折ったのは可哀相だった。

ミズキ 下手の天井が低くなっていて、ギターを振り上げたらヘッドがバキッ! と。大きい会場でのライブが続いてたから、大きい動きが体に染みついてたんですよね。でも、なんとか半年かかって復活したし、今となっては良い思い出です。

緩菜 裏ツアーは小さいライブ・ハウスばかりだったもんね。特に岡山はフロアが暑すぎで! ちょうど高知からうちのお母さんたち観に来てたんで、具合が悪くなったファンの介抱をしてたらしいです(笑)。

C-141204-BA-1256

──あとは“裏”ということで、皆さん通常とは髪色も真逆にしたんですよね。

準々 はい。俺は黒から金髪にしたんですけど、もう何年も染めてなかったからキューティクルが死んで凹みました……。早く伸び切ってほしくて、金髪のとき表面にしてたところは刈り上げたんですよ。

メイ しかも同時進行でイベント・ツアーもあって、そっちでは髪色戻さなきゃいけなかったんですよ! おまけに次のシングルの撮影もあって、もう、わけわかんなくなってました(笑)。

春 やっぱり俺たちビジュアル系だから、髪色ひとつといえど妥協できないもんね。あとは、渋公のライブDVDを5月末に出せたのもテンション上がったな。それまであえてDVDを作らないでおこうって決めてたんですよ。初めてのライブDVDが渋公ってかっこいいし、何よりライブは生で観てもらうのがいちばんですから。

5人の話を聞いていてつくづく感心したのが、ひとつひとつのリリースやライブに“何のためにやるのか?”という目的を定め、つねに“次”へとつなげていこうとしていること。おかげで予想以上に真面目なトークになりましたが、そのスタンスを5人全員で共有しているのが素敵でした。また「“裏DOG in JAPANツアー”のように、通常のツアーとは違う面白いことをバンバンできるようになりたい」、「リリースごとに仕掛けを作って、ファンとイメージを共有したい」という頼もしい発言も!

【後編】では、シングル「魁!!祭izm」から年末までをぶっ通しで振り返り! そして、11月30日にTOKYO DOME CITY HALLでのBugLugワンマンのライブレポートの豪華2本立て! それでは、来週もお楽しみに!

-続-

次回の更新は12月13日(土)です。お見逃しなく♪


リリース情報

2014.10.22 ON SALE
SINGLE「TOKYOエレクトリックパレード」
Resistar Records

J-141014-BA-1609

[初回盤A/CD+DVD]¥1,800+税
[初回盤B/CD+DVD]¥1,800+税
[通常盤/CD]¥1,200+税

詳細はこちら


2015.02.18 ON SALE
ALBUM『パラドッグス』
Resistar Records
[初回盤A/CD+DVD]¥3,800+税
[初回盤B/CD+DVD]¥3,800+税
[通常盤/CD]¥3,000+税

詳細はこちら


ライブ情報

DOG inTheパラレルワールドオーケストラ主催イベント『乱!!犬小屋』

詳細はこちら


“パラドッグス”ツアー第1弾 ホール・ツアー『春のワンワン大行進』

詳細はこちら
オフィシャルサイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人