wacciの「キラメキ」で、疲れたココロに元気と癒しを

wacciの「キラメキ」で、疲れたココロに元気と癒しを

 早いもので今年も残り1ヵ月を切り、師走の慌ただしさを感じている方も多いのではないだろうか? 今回は、そんなちょっと疲れたココロを優しく癒してくれるwacci(ワッチ)の「キラメキ」を紹介しよう。

 wacciは、2012年にデビューし、TVドラマ『押忍!!ふんどし部!』(「誰ニモマケズ」)や『隠蔽捜査』(「東京」)などの主題歌も手掛けている5人組ポップス・バンド。今回リリースされた4thシングル「キラメキ」が、現在放送中のTVアニメ『四月は君の嘘』のEDテーマに起用され、彼らとしては初のアニメ・タイアップとなった。

『四月は君の嘘』は、『月刊少年マガジン』(講談社)に連載中の新川直司の同名漫画を原作としたアニメ作品。かつて数々のピアノ・コンクールで優勝し「神童」と呼ばれていたが、指導者でもあった母の死をきっかけにピアノが弾けなくなってしまった主人公・有馬公生が、中学校で同い年のバイオリニスト・宮園かをりと出会い、互いの才能に共鳴し合い成長する姿を描いており、劇中で使用されたクラシック作品を集めたコンピレーション・アルバム『四月は君の嘘 僕と君との音楽帳』が大ヒットを記録したことでも話題になった。そんな『四月は君の嘘』のEDテーマでもある「キラメキ」は、優しさと温もりに溢れた青春ストーリーにピッタリなミディアム・バラード。誰かを想い、思いやる気持ちが感じられ、瑞々しく耳に心地いいナンバーとなっている。

CDのカップリングには、春の別れを歌った「ふわり」と、これからの季節にピッタリのクリスマス・ソング「サンタクロースを僕に」の2曲を収録。さらに、かをりのイラスト・ジャケットが印象的な【期間生産限定盤】には、公生とかをりのモデル・アーティストであり、アニメ本編の演奏も担当しているピアニスト阪田知樹とバイオリニスト篠原悠那の演奏にボーカルを乗せた「キラメキ‐公生とかをりの演奏 ver.-」とTVサイズのEDも収録しており、本編とはまた違った楽しみ方もできる1枚になっているので、ぜひこちらのほうもチェックしてもらいたい。

TEXT BY 星野康直(リスアニ!)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人