サイサイがバンドで魅せる、冬のラブ・バラード

サイサイがバンドで魅せる、冬のラブ・バラード

Silent Siren

初の日本武道館公演を控えるSilent Sirenから届いた、7thシングル「恋い雪」。真冬の寒さを美しさに変え、心温まるラブ・バラードをバンドで表現した1曲である。

INTERVIEW & TEXT BY もりひでゆき


しっかりバンド・サウンドで聴かせる曲


──新曲「恋い雪」はあいにゃん(山内あいな)さんが作詞をした、冬にぴったりのラブソングです。

あいにゃん(山内あいな) 曲のデモを聴いたときに、雪と恋愛のイメージを結びつけた初恋の歌がいいかもなって思ったんです。ストーリー性のある歌詞にすることをかなり意識しましたね。切なさはあるけど、最終的にはハッピーエンドで。

すぅ(吉田 菫) 最初から聴いていくと“この初恋はうまくいくのか否か!? ”ってドキドキする感じはあるよね。私はBメロの歌詞がすごく好き。

──Silent Siren(以下サイサイ)には「I×U」という冬のバラードがありますが、それとはまた違った方向性のサウンドになっていますよね。

ひなんちゅ(梅村妃奈子) そうなんですよ。私たちのなかでは、いかに「I×U」とは違った冬の曲を作るかっていうのが大きな課題だったんです。結果、ストリングスを使った壮大で美しい雰囲気はあるけど、いわゆる“どバラード”ではなく、しっかりバンド・サウンドで聴かせる曲になったと思うんですよね。

ゆかるん(黒坂優香子) イントロはピアノでしっとり始まるんだけど、そこから一気にバンドインしますからね。歌詞のストーリーと相まって、聴いていると感情が高まってくる感じがあります。大サビ前にはすぅの声とピアノだけになるパートがあったりもして、1曲のなかでいろんな情景のある、メリハリを出せたのもよかったと思います。

みんなで出しました! いい笑顔!


──ストーリーにマッチした温かみのある歌声もすごくよかったですよ。

すぅ 最初は消えてしまいそうな切なさもありつつ、サビとかDメロなんかは微笑んでいるような明るめのテンションで歌いました。“幸せな歌なんだよ”っていうことがちゃんと歌声でもわかるように。地声とファルセットをどう使い分けるかっていうのはいろいろ試したりもしましたね。

──ゆかるんさんの声とハモっているところもありますね。

ゆかるん そうですね、私が上ハモを。結構キーが高いから大変なんですけど(笑)。

すぅ ハモっていうよりもユニゾンっていうくらい、ゆかるんの声が前に出てますよね。それがいいなって思う。そこのパートはメロディ自体すごくいいし。

ひなんちゅ うん。つい口ずさんじゃう感じがある。

──ミュージック・ビデオ(MV)もきれいな仕上がりで。

あいにゃん 今回はスタジオで全部撮ったんですけど、冬らしいイルミネーションの世界が映像で表現できましたね。メンバーそれぞれの表情がこの曲の物語をうまく伝えられていると思います。

ゆかるん みんな幸せそうな笑顔を見せてるもんね。

すぅ みんなで出しました! いい笑顔! 「BANG! BANG! BANG!」(6thシングル)で見せたハジけた夏の表情から一転、サイサイの違った側面をしっかり見せられたと思います。

聴いた瞬間に、絶対やりたい!


──2曲目にはパンク・ロック的な疾走サウンドで攻める「爽快ロック」という曲が。歌詞はひなんちゅさんが手掛けていますね。

ひなんちゅ これは「花王 サクセス薬用スカルプスマッシュ」のオリジナル・ソングとして書き下ろしたんですよ。自分に自信がない男の子に、前向きになってもらえるようなメッセージを込めました。ど直球なサウンドでもあるので、みんなで一緒に楽しもう! っていう雰囲気もありますね。サイサイらしい掛け声もたっぷり入ってるし。

すぅ 私、この曲を最初に聴いた瞬間に、絶対やりたい! って思いました。サウンドがめっちゃかっけーなーって。こういうポップ・パンク的なサウンドって、デビュー曲の「Sweet Pop!」でやってるけど、そこからまた一歩進化してる感じもあって。演奏は大変でしたけどね。歌のキーもめっちゃ高いし。でも楽しかったなー。

ひなんちゅ リズム的な部分でもあいにゃんとすごく苦戦しましたね。とにかくテンポが速いから。でも、ライブではすでに何回かやっていて。やるたびに成長できている実感はあります。

ゆかるん 絶対に盛り上がれる曲なので、みんな大きな声を出して、腕を大きく上げて一緒に楽しんでほしいですね。

あいにゃん この曲のスペシャル映像も撮ったんですけど、それもすごく楽しい仕上がりになってます。「スカルプスマッシュ」の商品ページやYouTubeで観れるので、ぜひチェックしてみてください!

ライブではどうなるのか!?


──もう1曲、すぅさん作詞の「チャイナキッス」(初回生産限定盤A・Bと通常盤に収録)。これもまた楽しい雰囲気で。

すぅ “チャイナ・キッス”というカクテルがあるんですけど、その名前を使った曲が作りたいなと思っていたときに、ちょうどチャイニーズ・サウンドな曲が上がってきて。恋の始まりからのお話を、とことん遊んで書きました。

──サウンドにもいろんな要素が盛り込まれていますね。

ひなんちゅ この曲は演奏しててめっちゃ楽しいです。

あいにゃん 自分たちがやりたいことを自由に、思いっきり詰め込めたからね。

すぅ キャッチーでノリやすい曲なんだけど、途中にはおや? って思わせるフックもあるというか。間奏でギターとベースが掛け合うところは、かなりかっこいい仕上がりだと思いますよ。

あいにゃん 掛け合いはずっとやってみたかったんですよ。やっとチャレンジできたのがうれしかったですね。ライブでやるのを想像しながら演奏してました。

ゆかるん ドラの音を使ってるのもポイントだよね。ライブではどうなるのか!? っていう。今回も3曲全部が推し曲になったので、それぞれの雰囲気の違いにびっくりしながら楽しんでほしいですね。で、クリスマス・ライブと来年の日本武道館でのライブにも、ぜひぜひ遊びに来てください!!


リリース情報

2014.12.3 ON SALE
SINGLE「恋い雪」
DREAMUSIC・

J-141127-YS01

[初回生産限定盤A/CD+DVD]¥1,667+税
[初回生産限定盤B/2CD]¥1,389+税
[初回生産限定盤C/CD]¥926+税
[通常盤/CD]¥1,296+税

詳細はこちら


ライブ情報

Silent Siren Live Tour 2014→2015冬
〜武道館へ GO! サイレン GO!〜

 詳細はこちら 
☆2015.01.17 東京・日本武道館公演決定!

オフィシャルサイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人