KANA-BOON/藤田麻衣子/SKY-HI

KANA-BOON/藤田麻衣子/SKY-HI

あなたがもう一度会いたい人

Part.04 もう一度会いたい人

インタビューを行ったアーティストに、共通テーマで語ってもらう企画。今回は、11月のトークテーマは「あなたがもう一度会いたい人」。今あの人は何しているんだろう……そんなことを考えてしまうことはありませんか? そんな寒い季節にアーティストに聞いたこの質問の答えとは!?

【今後の登場予定アーティスト】家入レオ/ヒトリエ/清水翔太/LoVendoЯ


KANA-BOON

M-141118-FY-1602L→R 古賀隼斗(g)、谷口 鮪(vo、g)、飯田祐馬(b)、小泉貴裕(ds)

小泉貴裕(ds)

幼稚園のときに好きだった子に会いたいです。当時、めっちゃ好きだったんですよ、人生で初めて好きになった子で。でも、その子が年長に上がると同時に東京に引っ越してしまって、それ以来、一度も会ってなくて。たまに、どんなふうに成長してるんかなってふと思い出したりするんですよね。メンバーにも言ってなかったんですけど、この話(←一同騒然、笑)。

古賀隼斗(g)

俺は小5のときに親友だったKくんかな。当時、周りが“ドッヂボールやろうぜ!”とか言って盛り上がってたときも、俺らは部屋でノートに絵を描きあったりしてるような仲で(笑)。でも突然、東京に引っ越していっちゃったんで、その後、どうしてるのか気になるんですよね。いや、ふだん生活してるときとかあんまり思い出すこともなかったんですけど、今、このお題をもらったら無性に会いたくなってきました。

谷口 鮪(vo、g)

僕、引っ越しの多い家だったんで、その土地も小4の途中から小5の途中までの1年間しか住んでなかったんですけど、そこでSちゃんっていう女の子から連絡先とか血液型とか好きな食べ物とかプロフィールが書かれた小さなカードを渡されたんですよ。茶髪でショートカットのかわいい子で“好き”って告白もされて、付き合うみたいな感じになったのに最終的にはなぜか僕のほうが“しつこいヤツ”扱いされて“イヤや”とか言われて。で、僕はそのまま転校していくんですけど(笑)。だから今、Sちゃんに会って“そっちから告白してきたんやんな?”って聞きたい。あれなんやったん?  って問いただすために(笑)もう一回、会いたいです。

飯田祐馬(b)

幼稚園の頃に、親同士も仲良くてずっと一緒に遊んでた子がいたんですよ。こんなこと言うのもなんやけど、めっちゃサル顔の活発な子で。ただ、小1のときに僕が転校したんで、それ以降は会えなくなったんですけど。でも小6の頃に一回、会う機会があって、そしたらさらにサル顔になってて。もし今、会ったらマジでサルになってるんちゃうかっていうのを確認したいです(笑)。めっちゃ運動神経がよかったのもそれが理由ちゃうかなと思ってるんですよね(笑)。

最新インタビューはこちら
オフィシャルサイト


藤田麻衣子

141003-TR-2004

おばあちゃんですね。私が19歳のときに亡くなってしまったんですけど、すごく悲しかったです。でもその1ヵ月後に、あるミュージカルに合格して出演することができて、さらに、それは私が音楽で生きていくことを決めたきっかけになったんですよ! 1ヵ月間、めっちゃ傷ついてめっちゃ泣いていたのに、その新しいチャンスをもらって人生が大きく動き始めたんです。あれは、おばあちゃんが「いつまでも泣いとったらいかんよ」ってチャンスをくれたのか、たまたまだったのか……それをおばあちゃんに確かめたいです(笑)。

最新インタビューはこちら
オフィシャルサイト


SKY-HI

141110-TR-0910

チーターに会いたいですね。といっても、もちろん歌手の水前寺清子さんのことじゃないですよ(笑)。学生時代の購買部のおばちゃん。水前寺清子さんに似てるから、という理由で“チーター”って呼ばれてたんです(ちなみに水前寺清子のニックネームは“チータ”)。テキパキ仕事をして、はっきりものを言って、すごく親しみやすい人柄で。だから生徒たちから超愛されてましたね。そういえば友達と家に遊びに行ったこともあったな。チーターの本当の名前ですか? ええと……知らないや(笑)。

ニュー・シングル「スマイルドロップ」 
 最新インタビューは12月10日公開予定! 
オフィシャルサイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人