アニメ『NARUTO-ナルト-疾風伝』オープニング・テーマになっているKANA-BOONの最新作に迫る!

アニメ『NARUTO-ナルト-疾風伝』オープニング・テーマになっているKANA-BOONの最新作に迫る!

KANA-BOON

Part.01「シルエット」

2015年3月には、日本武道館、大阪城ホールでのライブが決まっている、KANA-BOONがニュー・シングル「シルエット」を11月26日にリリース!メンバー全員が『NARUTO-ナルト-』の大ファンということで、今作へ込めた熱い思いの丈をたっぷりと語ってくれた!

INTERVIEW & TEXT BY 本間夕子
PHOTOGRAPHY BY 斎藤大嗣(go relax E more)


お互いに共通する“大人になっていく”をテーマにして曲を書こうと

──すでに3ヵ月近くが経ちますが1万6千人を動員した地元・大阪での野外ワンマンライブ“KANA-BOON野外ワンマン ヨイサヨイサのただいまつり! in 泉大津フェニックス”でこの「シルエット」も初披露されていましたね。

谷口鮪「生きてゆく」のリリース直後というタイミングだったので、お客さんへのプレゼントとしては「生きてゆく」がメインやったんですけどね。でも、せっかくやし、次のKANA-BOONをひと足早くみんなに聴いてもらおうと。

古賀隼斗 シングルも出て、めちゃくちゃ大きいところでライブもやれて。でも、それだけで終わってしまえへんためにも、また次も控えているよっていうのを見せておきたかったんですよね。

飯田祐馬 でもお客さんは“何これ!?”ってなったやろうな。3日前ぐらいにシングル出たばっかりやのに“「新曲です」って何?”みたいな(笑)。

C-141118-FY-1603

──あはははは。この曲はテレビ東京系アニメ『NARUTO-ナルト-疾風伝』の新オープニング・テーマ曲でもあるということで。

谷口 はい。『NARUTO-ナルト-疾風伝』に向けて書き下ろした曲で。

──何かテーマはあったのでしょうか。

谷口 テーマは“大人になっていく”ですね。『NARUTO-ナルト-』という作品は僕ら自身、子供の頃からリアルタイムで見続けてきてるんですよ。主人公のナルトやナルトの仲間たちがいろんなことを経験してどんどん大人になっていって、僕ら自身もそれと同じようなスピードで実際に歳を重ねて大人になってきて。そのなかで大事にしてきたものとか、自分たちのバンドの過去を振り返ってみると、すごく『NARUTO-ナルト-』の世界観や主人公像に一致したんです。なので、お互いに共通する“大人になっていく”をテーマにして曲を書こうと。

C-141118-FY-1605

──すでに大人になった自分が“大人になる”ことを書くのってなかなか難しそうな……。

谷口 でも僕らってバックグラウンドが結構、くっきりしてるんですよ。大阪にはホームと呼べるライブハウスがあったり、そこの店長とかブッキングマンの方とかスタッフとか、さかのぼれば高校の軽音学部で顧問をしてくれてた先生の存在があったり、当時よくライブに来てくれていたお客さんや、対バンしてたバンドもそう。ホント振り返ったらそこにはたくさんのシルエットがあって、今だにそれがくっきりしているから、むしろ書きやすかったかもしれない。“♪大事にしたいもの持って大人になるんだ”って歌詞にも書いたけど、自分たちはそれがちゃんとできているなって思いましたし。

C-141118-FY-1606

初めてのテーマ曲が『NARUTO-ナルト-』でよかった

──書き下ろしってやっぱり違います?

谷口 でも自然やったからよかったです。ものすごく好きなものに対して書いたので、変に背伸びすることも気を遣うこともなく、KANA-BOONはKANA-BOONとして思うままを曲にできたと思っています。きっとテーマ曲を書き下ろすのって難しいことが多いと思うんですけど、初めてのテーマ曲が『NARUTO-ナルト-』でよかったなって。

飯田 4人とも同い年やったっていうのも大きいよな。小ちゃいときから観ていたし、ホンマどストライクやったから。

谷口 語らずとも全員、頭の中にあるものは一緒っていう。

古賀 だから、いつも通りセッションしながら作っていってたんですけど。

小泉貴裕 みんな、『NARUTO-ナルト-』のイメージをちゃんと持って音を出してましたね。最初にタイトルが出て音楽が流れてきたときのワクワク感ってやっぱり自分が見ていたときにすごくあったから、そういうワクワクした気持ちをそのまま音に出せたらな、とか。

谷口 みんながそれぞれにオープニングの映像を思い描いて作ってましたね。“これ、『NARUTO-ナルト-』っぽい!”とか言いながら(笑)。

C-141118-FY-1607

──それにしてもいい曲ですよ。ホントよく尽きないなと感心します。毎回毎回、キラーチューンですもんね。

谷口 やっぱり今まででいちばんいいと言われたいですしね、今回は特に。これまでテーマ曲を担当されてきたアーティストさんの誰よりも僕らがいちばん『NARUTO-ナルト-』のことを好きやと思ってますから。テーマ曲とか、そういう目標があることでこういういい曲が生まれるんやなってことも今回、身にしみて知れましたし。ホントいいものになったと思います。

リリース情報

2014.11.26 ON SALE
SINGLE「シルエット」
キューンミュージック 

J-141114-FY-1652

[完全生産限定盤/CD+DVD]¥3,500+税
[通常盤/CD]¥1,165+税

詳細はこちら

2014.11.26 ON SALE
LIVE DVD『KANA-BOON MOVIE 01 / KANA-BOONのご当地グルメワンマンツアー 2014』
キューンミュージック 

J-141118-FY-0105

[DVD]¥3,800+税

詳細はこちら


ライブ情報

“KANA-BOONのとぅるとぅるかむとぅるーTOUR 2015”
詳細はこちら


オフィシャルサイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人