加藤ミリヤ/CODE-V/THE ORAL CIGALETTES

加藤ミリヤ/CODE-V/THE ORAL CIGALETTES

あなたがもう一度会いたい人

Part.01 もう一度会いたい人

インタビューを行ったアーティストに、共通テーマで語ってもらう企画。今回は、11月のトークテーマは「あなたがもう一度会いたい人」特集。アーティストが今でも忘れられない“あの人”って一体誰なの……!?

【今後の登場予定アーティスト】遊助/ソナーポケット/KANA-BOON/家入レオ/go!go!vanillas/Kalafina/Czecho No Republic/大原櫻子/Blu-BiLLioN/藤田麻衣子/SKY-HI/ヒトリエ/清水翔太/LoVendoЯ


加藤ミリヤ

M-141021-YS02

ブラジルで会った13歳のブラジル人の男の子。W杯で訪れていたブラジルの朝、コパカパーナビーチでガムを売り歩いている男の子に出会いました。そのガムをたまたま買った私は愛嬌のある姿に好感を抱きました。男の子は英語がまったく話せなかったのですが、身振り手振りでコミュニケーションをとり、あっという間に仲良くなりました。かわいい男の子は25歳の私を17歳のティーンほど若く思ってくれて(笑)、何度も「ボニータ」(スペイン語で美しい、かわいいの意)と言って、いろいろなことをして私を喜ばせようとしてくれました。時間が来てしまい、お別れのときはすごく寂しかった。男の子のものすごく寂しそうな瞳が忘れられません。今もあのビーチで元気でいてくれたらと願います。

最新インタビューはこちら
オフィシャルサイト


COVE-V

M-141029-YS01

ソル

R-141029-YS03

僕の人生に初めて音楽を繋いでくれたバングラデシュ人のフェルナンドという牧師さん。小学校5〜6年生の頃、父の仕事の関係で、東南アジアから韓国へ働きに来た方たちが集まる寄宿舎に住んでいたことがあったんですが、言葉も通じないし、当時は恥ずかしがり屋でボディランゲージもほとんどできなかった僕に、その牧師さんがギターを教えてくれて。それがきっかけで音楽を始めて、ここまで来られたので、また会ってみたいです。

ウシク

R-141029-YS01

中学生の頃、塾に行くときに鳥のフンが落ちて来たんですよ。歩いている僕の肩に当たるのはすごい確率じゃないですか? その鳥にもう一度会いたいです(笑)。もうひとりは、小学生のときの恩人。妹と一緒に学校の横にある高い塀に登って遊んでたんですけど、妹が塀から落ちて腕を骨折したんですよ。携帯電話もない時代だったので、僕は「どうしよう?」と泣いていたら、学校の隣の文房具屋さんが救急車を呼んでくれて。その方には感謝しているので、また会いたいですね。

テフン

R-141029-YS02

幼稚園に入る前、お母さんが仕事で本当に忙しかったので、僕の面倒を見てくれる人たちがいたんですね。「ヤタップ(韓国の地名)のお母さん、お父さん」と呼んでいたんですが、血の繋がった家族じゃないのに本当に優しくしてくれて。寂しい想いをすることが多かった僕ですが、その家族と出会うことで、今のような明るい性格になれた気がします。小学生の頃までは時々会っていたんですが、今は連絡がつかないんですよ……もう一度会いたいです。

最新インタビューはこちら
オフィシャルサイト


THE ORAL CIGALETTES

M-141106-FY-1640L→R あきらかにあきら(b)、鈴木重伸(g)、山中拓也(vo、g)、中西雅哉(ds)

山中拓也(vo、g)

高校のときに電車に乗っていて、見知らぬおじさんに声をかけられて、電話番号を渡されたんです。怖すぎたんですけど、そのおじさんめっちゃいい人で。車内で老人の方々が立っているのを見て、席を陣取ってた高校生を蹴散らして、席を譲らせたりしていて。もしかしたら、その直前に僕も席を譲っていたので、それを見て親切心を持った同志と思われたのかもしれないです(笑)。もちろん、当時は怖くて渡された電話番号にかけることはなかったんですけど、今思えばあれはなんだったのか、会って確認したいですね。

あきらかにあきら(b)

中学のときに社会を教えてくれた若い先生がいたんですけど、めっちゃハンサムでカッコよくて、その人がギターとかいろんなことを教えてくれたんです。エロビデオ持ってるか? とかざっくばらんに話をする先生で(笑)。すごく刺激的だったんで、今また改めて会ったら、僕らの活動を見て、喜んでくれるんじゃないかなあと思います。いつか、きっかけを作って会いたいですね。

鈴木重伸(g)

昔、ひと晩のなかで一週間過ごす夢を見たんですよ。その夢では海が近い田舎の親せきの家に行くんですけど、そこになぜか唐突に女の子が現れるんです。その子と一緒にお祭りに行ったり、親せきの家でご飯食べたり、コンビニに行ったり、他愛もないことをしながら1週間過ごすというアニメのような内容の夢で。あの子が誰なのか、今も気になっているんです。実際には絶対会えないだろうけど、夢でもいいからもう一度会いたいですね(笑)。

中西雅哉(ds)

母方のおじいちゃんが中学2年の正月に亡くなったんです。その前からよくお酒を飲んでは「雅哉が大きくなったら一緒に酒を飲もうな」って言って、すごく楽しみしていて。けど、結局それは叶わなかったので、もしまた会えたら一緒に酒を飲みたいですね。で、おじいちゃんが亡くなった1週間後くらいに不思議なことがあって、実家の敷地のなかで前に飼っていた犬に似ている真っ白な犬を見かけたんですよ。母親もそれを見かけていて、あれはもしかしたらおじいちゃんが会いに来たのかなあと思って。だから、あの犬にもまた会いたいですね。

最新インタビューはこちら
オフィシャルサイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人