“防弾少年団”が危険=Dangerを感じる時とは!?【後半】

“防弾少年団”が危険=Dangerを感じる時とは!?【後半】

防弾少年団

強い信念を持って突き進み、快進撃を続けている防弾少年団。3rdシングルは“うまくいかない恋”を、より先鋭的なサウンドで届ける。そんな男らしいスタイルばかりではなく、通常盤に収録されているファンを想って作られた「MISS RIGHT」のような、甘さと優しさも持ち合わせる7人組だ。

INTERVIEW & TEXT BY 森 朋之


RAP-MONSTERRAP MONSTER

──防弾少年団が“Danger”を感じるときはどんなときですか?

SUGA やることはいっぱいあるし、時間はないし、毎日がDangerです(笑)。だけど、なんとか成し遂げられるんですよね。コンサートもそうですね。

RAP MONSTER 寝る時間が少ないときは大変ですけどね。

──そういうときはどうやって乗り越えるんですか?

V 乗り越えられないです(笑)。眠いのは本能なので……。

JUNG KOOK 眠いときはたくさん食べますね!

J−HOPE 寝れない分は、食べて補います。

JIMIN そうだね(笑)。

JINJIN

──では、活動のなかでいちばん楽しい瞬間は?

RAP MONSTER やっぱりコンサートですね。この前の(10月中旬に韓国で行われた)ライブもすごく楽しかったです。

JIN ずっと笑ってた気がしますね。ステージの上にいるときがいちばん幸せなので。

RAP MONSTER 準備しているときは大変なんだけど……。

JIMIN ライブ当日は報われるような気持ちになります。

J−HOPE ライブが終わった後は、ちょっと疲れますけどね(笑)。

JIMIN でも、大丈夫です!

SUGASUGA

──通常盤に収録されている「MISS RIGHT-Japanese Ver.-」はR&Bテイストのメロディアスなナンバー。

SUGA “理想のタイプ”についての率直なストーリーを描いた歌ですね。

JIN 今までの強いイメージの曲とは違って、甘いタイプの曲なので、リラックスして聴いてもらえると思います。

──これまでリリースされたシングルは“強さ”を全面に出した曲が中心でしたからね。

SUGA これまでの日本のカップリングにも入っていますし、韓国盤のアルバムにはスイートな曲が何曲も入ってるんですよ。日本でもこれからどんどん聴いてもらえると思います。

JIMIN 期待してください!

J-HOPEJ-HOPE

──実は幅広い音楽性を持ったグループなんですよね、防弾少年団は。

RAP MONSTER 僕たちのルーツはヒップホップなんですが、それだけにこだわっているわけではなくて、良い音楽だったら全部やりたいと思っています。良いものは良いですからね。

──なるほど。今気になってる音楽は?

J−HOPE ずっと変わらずヒップホップが大好きですね。日本のアーティスト、海外のアーティストの作品を聴いて、勉強し、研究しています。

V 今はR&Bをいちばん聴いてますね。

JIMIN 僕もR&Bをたくさん聴いてます。

JUNG KOOK 以前はジャンルにこだわってたんですが、最近はそのときに聴きたいもの、聴きやすいものを幅広く聴いてますね。

JIN いちばんよく聴くのはやっぱりヒップホップです。最近はバンドの曲、ロックも聴きますね。

SUGA 最近、好きなアーティストが続けてアルバムを出したんですよ。たとえばラッパーの“T.I.”とか。コンサートの準備中は聴かないようにしてたんですけど、これから聴きたいですね。

RAP MONSTER 僕は新しいジャンル、一般的にはあまり知られてない音楽を探すタイプなんです。最初は聴きづらくても、何度か聴いているうちに長所が見つかることもあって。そこから何を得られるか、研究しています。

JIMINJIMIN

──先日、日本でもライブが開催されましたね。

RAP MONSTER この前の韓国のライブよりも規模が大きくて、プレッシャーもすごかったです。

──ライブの前って、やっぱり緊張します?

RAP MONSTER します!

J-HOPE ステージが幕を開ける直前、LEDの後ろに立ってるときがいちばん緊張しますね。

JIMIN ステージに立ってしまったら、気持ちが楽になるんですけどね。

JIN 僕はステージに上がる前に少し走るんです。心拍数を上げておかないと、ステージに上がったときに急にドキドキしてしまうので。

SUGA (笑)。時計を見なくても、いつステージに上がるかが体でわかるんですよ。“公演1時間前だな”“30分前だな”とか。あれは不思議ですね。

VV

──12月にリリースされるアルバムも期待しています!

JIMIN ぜひ! 僕たちも楽しみにしています。

──最後に、忙しい毎日のなかのリラックスタイムについて教えてもらえますか?

RAP MONSTER そうですね……。時々マンガを読んだり。

J−HOPE ショッピング!

V 僕はライブ映像を見るのが好きですね。

JIN ミュージック・ビデオもいいですね。

JIMIN 僕は結局、居眠りかな……(笑)。

JUNG KOOK 僕も寝たり、映像を見たりと言う感じですね。

SUGA 僕は音楽を作ってるときがいちばん好きなんですよ。机の前に座って、曲を作るときがリラックスタイムですね。

JUNG-KOOKJUNG KOOK

インタビュー前半はこちら


リリース情報

2014.11.19 ON SALE
SINGLE「Danger -Japanese Ver.-」
ポニーキャニオン
201411201815【初回限定盤A/CD+DVD】¥1,574+税
【初回限定盤B/CD+チェンジングジャケット】¥1,574+税
【通常盤/CD Only】¥1,204+税

詳細はこちら

2014.12.24 ON SALE
ALBUM『WAKE UP』
ポニーキャニオン
【初回限定盤A/CD+DVD】¥3,704+税
【初回限定盤B/CD+DVD】¥3,241+税
【通常盤/CD Only】¥2,593+税

LIVE情報

“防弾少年団 1st JAPAN TOUR 2015「WAKE UP」”
2015.2.10(tue)幕張メッセ 幕張イベントホール
2015.2.11(wed)幕張メッセ 幕張イベントホール
2015.2.13(fri)大阪フィスティバルホール
2015.2.14(sat)大阪フェスティバルホール
2015.2.17(tue)Zepp Nagoya
2015.2.19(thu)Zepp Fukuoka

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人