恋に悩む若者の声を代弁する“防弾少年団”の快心シングル!【前半】

恋に悩む若者の声を代弁する“防弾少年団”の快心シングル!【前半】

防弾少年団

強い信念を持って突き進み、快進撃を続けている防弾少年団。3rdシングルは“うまくいかない恋”を、より先鋭的なサウンドで届ける。そんな男らしいスタイルばかりではなく、通常盤に収録されているファンを想って作られた「MISS RIGHT」のような、甘さと優しさも持ち合わせる7人組だ。

INTERVIEW & TEXT BY 森 朋之


歌詞は恋愛がうまくいかず、苛立っている男性のストーリーになっています

──2ndシングル「BOY IN LUV -Japanese Ver.-」がオリコン・ウィークリーチャート4位を記録。日本でも一気にブレイクしていますが、今の現状をどんなふうに感じてますか?

J−HOPE (日本での人気は)ホントですか?(と、一斉にみんなが驚く)実は、あまり実感できていないんです。

V 全然わからないです(笑)。

JUNG KOOK そうです……。

RAP MONSTER そう、僕たちよくわかってないんです。(インタビュー時には)「BOY IN LUV」のプロモーション以来、日本には行けてないし……。

JIMIN ただ、活動がうまくいってるということは、とてもうれしいです。歌手は誰もが(自分たちの音楽を)広く伝えたいと思ってるし、そんなに愛していただいて、曲を聴いてもらえるのはありがたいですね。

JIN 日本の皆さんに支えてもらっていることに対して、改めて感謝の気持ちを伝えたいと思います。これからも良い曲を作って、日本でも活動していきますので、よろしくお願いします。

──そして11月19日には3rdシングル「Danger -Japanese Ver.-」がリリースされます。この曲の聴きどころは?

RAP MONSTER 歌詞は恋愛がうまくいかず、苛立っている男性のストーリーになっています。ぜひ、歌詞にも耳を傾けて聴いていただきたいですね。

V いちばん重要なのは“惑わせるな もう!”という歌詞です。僕はJIMINのパートも大好きです。

JIMIN ありがとうございます!(と言いながらVと握手)レコーディングのときも何度も繰り返し歌ったんですが、この曲のラップはすごく難しいですね。

JUNG KOOK “だめだ おい!ふざけてるのか?”というフレーズもいいですね。RAP MONSTERのラップもかっこいいです。

──みんなで褒め合ってますが(笑)。

J-HOPE (笑)。「Danger」を聴くと、どんどん気分がアップするんですよね。エネルギーをもらえると思うので、皆さんにもぜひ、そういう部分を感じてほしいです。そして、僕が好きなのは自分のパートです! “UNLOCK 世界中”のところですね。

RAP MONSTER それは良かったですね〜(笑)。

“恋愛に成功するために、惑わせるな”という内容ですが、僕は惑わされて失敗しました(笑)

──最先端のヒップホップを反映させたサウンドも印象的でした。

SUGA 韓国語バージョンはレコーディングをLAで行ったんですよ。サウンドにも時間をかけましたし、マスタリングも苦労の末、ようやく納得がいくものができて。有名なスタジオのエンジニアの方と一緒に制作できたことも良かったですね。いろいろなものを見たし、学ぶところも多かったです。

RAP MONSTER 撮影やダンスのレッスンもあったから、大変でしたけどね。

SUGA そう、普段よりも忙しかったですね(笑)。

──歌詞の内容について、もう少し聞かせてください。恋愛でうまくいかず、イライラしたり、思い悩んだ経験ってありますか?

RAP MONSTER 中学生くらいのときにはありました(笑)。歌詞を書くときも、そのときのことを思い出しましたね。自分の経験も踏まえて作りました。

V 僕も子供のとき、同じような経験があります。7歳くらいのときですが。

JIN おー!(笑)

V この曲は“恋愛に成功するために、惑わせるな”という内容ですが、僕は惑わされて失敗しました(笑)。

JIN 残念ですが実生活で、恋愛について語れるストーリーはないですね。

──実際に経験したことがない内容の歌詞を表現するためには、何か工夫が必要ですか?

SUGA 間接的な経験というのもありますからね。映画を観たり、想像したり、友達の話を聞いたり。

JIN 仲のいい友達の話を参考にすることで、感情を込めやすくなるんですよね。そういう工夫はしています。

RAP MONSTER あと「Danger」という曲はパフォーマンスと一緒に見てもらえると十分に魅力を堪能できるかなと思いますね。

──「Danger」のミュージック・ビデオ、すごくアグレッシブなパフォーマンスですよね。

RAP MONSTER ありがとうございます。

J-HOPE 完成した映像を見ると「やったな!」って思いますね。

JIMIN うん、達成感がありました。

──そしてCDジャケットは漫画家・井上三太さんとのコラボレーション。

RAP MONSTER そうなんです。実は練習生のとき、「TOKYO TRIBE」のアニメを見てたんですよね。ヒップホップ・スタイルで街のストーリーを描いた内容だから、見るといいよって薦められて。すごく好きな作品だし、井上さんにジャケットを描いてもらえるなんて、すごく不思議な感じですし、うれしいです。

SUGA 本当に光栄です。

──皆さん、日本の漫画やアニメは見ますか?

JUNG KOOK 最近、「ハイキュー!!」というアニメを見ました!

J−HOPE 「ONE PIECE」「NARUTO -ナルト-」……。

JIN 「ベルセルク」も。

JIMIN 「ベイブレード」も見てました。「GO!シュート!」(笑)。

RAP MONSTER 子供のときは「クレヨンしんちゃん」や「ドラえもん」が好きでしたね。いつも日本のアニメをたくさん見てましたね。

V 「もののけ姫」も。数えきれないほどありますねー。

SUGA 僕は「スラムダンク」の大ファンです。100回以上見てますね!

インタビュー後半はこちら


リリース情報

2014.11.19 ON SALE
SINGLE「Danger -Japanese Ver.-」
ポニーキャニオン
201411201815【初回限定盤A/CD+DVD】¥1,574+税
【初回限定盤B/CD+チェンジングジャケット】¥1,574+税
【通常盤/CD Only】¥1,204+税

詳細はこちら

2014.12.24 ON SALE
ALBUM『WAKE UP』
ポニーキャニオン
【初回限定盤A/CD+DVD】¥3,704+税
【初回限定盤B/CD+DVD】¥3,241+税
【通常盤/CD Only】¥2,593+税

LIVE情報

“防弾少年団 1st JAPAN TOUR 2015「WAKE UP」”
2015.2.10(tue)幕張メッセ 幕張イベントホール
2015.2.11(wed)幕張メッセ 幕張イベントホール
2015.2.13(fri)大阪フィスティバルホール
2015.2.14(sat)大阪フェスティバルホール
2015.2.17(tue)Zepp Nagoya
2015.2.19(thu)Zepp Fukuoka

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人