「れじっちゃう!?」DOG inTheパラレルワールドオーケストラ~ライブレポート~

「れじっちゃう!?」DOG inTheパラレルワールドオーケストラ~ライブレポート~

「れじっちゃう!?」DOG inTheパラレルワールドオーケストラ~ライブレポート~

DOG inTheパラレルワールドオーケストラ/BugLug/Blu-BiLLioN

「れじっちゃう!?」DOG inTheパラレルワールドオーケストラ~ライブレポート~

”Resistar Records(レジスターレコーズ)のことをもっと知っちゃう!?” 今最も勢いのあるヴィジュアル系バンド「DOG inTheパラレルワールドオーケストラ」「BugLug」「Blu-BiLLioN」が所属するResistar Recordsの連載、「れじっちゃう!?」。今回は、11月9日に舞浜アンフィシアターで行われたDOG inTheパラレルワールドオーケストラのライブを、普段のレポートとはひと味違った“れじっちゃう!?仕様”の内容でお届けします!

INTERVIEW & TEXT BY 清水素子
PHOTOGRAPHY BY 岡本麻衣(ODD JOB)


本サイトの連載“れじっちゃう!?”でもおなじみのDOG inTheパラレルワールドオーケストラが、5周年YEARの締めくくりとなるスペシャル・ワンマンを敢行! その会場は、なんと東京ディズニーリゾートにある舞浜アンフィシアター。以前から“遊園地感のあるバンドになりたい”と語っていた彼らにはピッタリの会場で、果たしてどんな夢の世界が繰り広げられたのか? 3つのポイントからチェック

 1. “DOG流・夢の国”を実現したアンフィシアターならではの演出

C1-BA-1118

舞浜アンフィシアターのステージは客席に180度囲まれた半円形。そこに搭載されたリフトや回転盆といった特殊な装置をフル活用して、5人全員せり上がりで舞台中央に登場したり、曲中“くるくる”“回る”といった歌詞に合わせてステージが回転したりと、普段は見られないショー的演出で度肝を抜く。ステージ一面の巨大モニターでは、曲ごとに映像が切り替わってムードを盛り上げたのみならず、春(vo)による創作童話も上映。バンドのオフィシャル・キャラクターである犬のイラストを使い、ひとりぼっちの捨て犬がとある家族に向かえられるという物語は、続いて演奏された「ちいさなこのせかい」の歌詞と相まって、“君は一人きりじゃない”というメッセージを強く訴えかけて涙を誘った。

 2. 5人5色! 色鮮やかなメンバーのキャラクター

C2-BA-1119

DOGのメンバーはとにかくキャラが濃い! 舞台中央のお立ち台から場の空気を指揮してフロントマンの存在感を見せつける春に、「アフターフヱステヰバル」などでシャウトを轟かせながらワイルドに攻める長身のミズキ(g)、王子然としたキュートな風情で魅了する一方プレイ姿は実に男らしいメイ(b)。小さな身体に似合わぬタフなプレイで流れ良い展開を引っ張る緩菜(ds)に加え、なんといっても強烈なのが準々(g)だ。数々の不思議ちゃんな言動で知られる彼だが、今回は閉じ込められた箱に他4人が剣を突き刺すというイリュージョンまで披露。さらに準々不在のままライブが再開したかと思いきや、せり上がってきた棺桶から別キャラの暗黒ビジュアル系ボーカリスト・ジグルとなって飛び出し、激しくギタープレイ&シャウトして大暴れ! こんなハチャメチャが許されるのも、準々だからに違いない。

 3. “最高の最幸”を届けるハッピーなパフォーマンス

C3-BA-1119

このライブのために作られ、1曲目に演奏された「エレクトリックパレード」の歌詞が示す通り、DOGの最大の長所は“喜怒哀楽をジャグリング”して、最後には見るものを笑顔にしてくれること。この日もポップな楽曲を立て続けに繰り出しながら、拳振るライブ・チューンで一体感を生んだり、アンコールでは5人全員がマイクを握って客席の通路に飛び出したりと、会場中にハッピーな空気を振りまいてゆく。そのぶん、唯一ネガティブな感情を露わに春がハチ切れそうなエモーションで歌い上げる「Rainy rain」から、子犬の物語を挟んで「ちいさなこのせかい」に続く中盤の流れには感涙。ポジティブの裏に潜む涙を知る彼らだからこそ、前向きなメッセージにも説得力が増して、幸せを沸き上がらせてくれるのだ。

ライブ中には来年2月18日に3年ぶりの3rd アルバム『パラドッグス』をリリースすることや、春のホール・ツアーも発表。“メチャクチャビックリするくらい最高のアルバムを作ろうと思います!”(春)という頼もしい宣言も飛び出したDOGの新たなるパレードに期待したい。

次回からは、今年ももう終盤……ということで、3バンドとともに1年を振り返ります。初回はBlu-BiLLioNが登場! どのバンドもまさに”飛躍の年”という言葉がふさわしい2014年は、彼らにとってどんな年になったのだろうか?

-続-

次回の更新は11月22日(土)です。お見逃しなく♪


リリース情報

2014.10.22 ON SALE
SINGLE「TOKYOエレクトリックパレード」
Resistar Records

J-141014-BA-1609

[初回盤A/CD+DVD]¥1,800+税
[初回盤B/CD+DVD]¥1,800+税
[通常盤/CD]¥1,200+税

詳細はこちら


2015.2.18 ON SALE
ALBUM『パラドッグス』
Resistar Records

[初回盤A/CD+DVD]¥3,800+税
[初回盤B/CD+DVD]¥3,800+税
[通常盤/CD]¥3,000+税

 詳細はこちら 


ライブ情報

DOG inTheパラレルワールドオーケストラ主催イベント『乱!!犬 小屋』

詳細はこちら


“パラドッグス”ツアー第一弾 ホールツアー『春のワンワン大行進』

詳細はこちら 
オフィシャルサイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人