ビデオも自分で撮っちゃいました!ミュージシャンが監督も務めたMV特集

ビデオも自分で撮っちゃいました!

TEXT BY 高野克仁

最近の音楽シーンには才能豊かなミュージシャンが多く、その才能は決して音楽だけに留まりません。俳優やフォトグラファー、小説家として活躍する人、モデルもこなし、衣装やメイクなどファッションやビジュアル関連の分野に進出し大活躍する人も多くいます。そんな中、今日は映像面で、その才能を発揮しているミュージシャンをピックアップ。それぞれの音楽にも通じる個性溢れる映像をお楽しみください。

K
「誓い~Waiting For Love~深川麻衣 ver.」

Kさん自らが監督を務めたこのビデオには、乃木坂46の深川麻衣ちゃんが出演。8ミリで撮影された映像は音楽同様、優しいタッチで胸にジーンときます。またこの曲のビデオには、同じくKさん監督で乃木坂46の高山一実ちゃん出演のバージョンもあります。


くるり
「ワールズエンズ・スーパーノヴァ」

くるりの代表曲でもあるこの曲のビデオは、ボーカル・岸田繁さんが監督を担当。かなりシュールではありますが、その分インパクトは大。


安藤裕子
「ドラマチックレコード」

安藤裕子初のミュージック・ビデオ監督作品は、千葉県市原市の山奥で電車などを貸し切って制作された、こだわりに満ちた作品。彼女の音楽にも通じるナチュラルでオーガニックな雰囲気が漂っています。


tofubeats
「衣替え feat. BONNIE PINK」

洋服の整理整頓にも役立ちそうなビデオ(笑)。様々なアングルから洋服を畳む様子を収めています。監督はtofubeats自身とデザイナーやグラフィック・アーティストとして活躍する杉山峻輔氏。


星野 源
「Crazy Crazy/桜の森 【MUSIC VIDEO & 特典DVD予告編】」

星野源が監督だけに留まらず、企画や演出そして編集までをも担当。全編モノクロで構成されているのも大きな特徴です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人