今のDreamだからこそ歌える、ドキドキのウエディング・ソング

今のDreamだからこそ歌える、ドキドキのウエディング・ソング

Dream

Dreamのメンバーが出演している「ゼクシィ」のCMソングとして起用されている新曲「ダーリン」が届いた。この曲は”結婚”をテーマにした、心温まる彼女たち初のウエディング・ソングになっている。自身も”結婚”を考えるような年齢になったという、彼女たちが歌い上げる新曲の魅力に迫ります!

INTERVIEW & TEXT BY 永堀アツオ
PHOTOGRAPHY BY 笹原清明
HAIR & MAKE BY 永井友規、武田隼人(Allure)
STYLING BY トリイクニコ


“あ、私もいつか結婚するんだな”

──約1年半ぶりのニュー・シングル「ダーリン」は、メンバー出演の「ゼクシィ」のCMに起用されたウェディングソングになってますね。最初に楽曲を受け取ったときの印象から聞かせてください。

Ami 今までは攻めた感じが多かったんですけど、今回は思い切り女の子っぽさを前面に出せる曲だったので。私たちとしては、新境地になるなと思ってワクワクしました。

Shizuka “結婚“をテーマにした楽曲を歌わせていただくのが初めてなので、改めて、結婚を歌えるような年齢になったんだっていうのを感じましたね。

Aya 地元でも結婚してる友達が増えてきて。周りの環境の変化で、“あ、私もいつか結婚するんだな”って感じたりする年齢でもあるのかなって思って。

Erie 20代半ばで、結婚がリアルに感じるようになった年齢の私たちが歌うことで、同世代の女の子たちにもっとキュンキュンしてもらったり、恋に対して温かい気持ちをもってもらえたらうれしいなって思いました。

ami

──歌詞は、プロポーズを待つ女の子が主人公になってます。

Ami すごくリアルに共感できる部分がいっぱいあるなって思います。

──特に共感したのは?

Erie 1番のAメロは遠距離恋愛にも当てはまるような歌詞になってて。会えなくても声を聞くだけで安心できるっていう気持ちは、好きな人だけじゃなく、家族や友達という意味でも、自分にも当てはまると思います。

Ami 私は全部かな~(笑)。好きすぎるが故に切なくなるっていう気持ちはすごく共感できますね。“またすぐに会えるよね”っていう言葉が薬にも毒にもなるっていうのも、“ああ、わかるな~”と思いましたね。

Shizuka その言葉がうれしくもあり、会えないのが寂しくもありっていう気持ちだよね。私は2番が特に胸に響きました。強がって嘘をついても、バレてしまう相手だということがわかってるのに、つい嘘をついて、本音を隠してしまう自分がいるっていうところが似てるなと感じて。思ってることを素直に言葉にするのは結構、勇気がいることだし、強がって「大丈夫」って言ってしまう気持ちはすごく共感できますね。

Aya 私も、もしも相手がいたら、「会えなくても大丈夫」とか、「見えない気持ちを信じてるから別に辛くない」とか言うだろうなって思いますね。

aya

──Dreamは全員、強がりですか?

Aya Amiちゃん以外の3人は強がりなんですけど、そのなかでも特に……。

Shizuka うん、私ですね(笑)。男の人には絶対に本心を言えないですね。

Ami Erieちゃんは強がりというより、負けたくないっていうタイプ。自分より背が高い人が嫌いなんですよ。

Erie そう、なんか見下ろされてる感じがして。だから、自分と同じくらいの背の人がいいです。

Ami 私は食い下がるタイプですね。

Aya 「ごめんね。ごめんね」ってしつこく謝る感じだね(笑)。

──(笑)。結婚願望はありますか?

Aya いつかは結婚したいなって思いますけど、できればずっと働きたいなって思ってますね。

Erie 今は仕事がいちばんだよね。

Shizuka 私もまったくないです。まだまだ自分が子供なので、リアルに考えられないんですよね。

Ami 私はめっちゃあります! プロポーズはオリジナリティに溢れた、サプライズみたいな感じがいいな~。

Shizuka 紙芝居とか?

Ami そんなのやだ!

Aya 出会いからプロポーズまでを紙芝居でやるんだよ!

Ami それでもいいけど、心に響く感じがいいなって思ってます。

Aya 結婚願望が強いのはAmiちゃんだけど、実際に早そうなのは、ErieかShizukaちゃんかな。Amiちゃんはいろんなところで、「サプライズがいい」とか言ってるせいで、未来の結婚相手に結構なプレッシャーをかけて、逃しちゃいそう。何も言わないErieのほうが突発的にしそう。

Erie 確かに、何事もフィーリングなので、突発的にしそうですね。

Aya 突然「結婚しようよ」って言われて、「うん、いいよ」って言いそう。

Ami いいな〜。憧れるな〜。

shizuka

恋愛だけじゃなく、仲間や家族への愛も込めた1枚

──(笑)。MVは、Shizukaさんの結婚をメンバーだけで祝うという内容になってます。

Shizuka 自分は結婚とはいちばん縁遠いと思ってたので、そういうストーリーを聞いたときはびっくりして。でも、この撮影を通して、いつかの未来にこうしてメンバーにお祝いしてもらえたらすごくうれしいだろうなって感じました。仲間という存在が身近にいることが幸せなことだなって思ったし、みんなの空気感に身を委ねて、自然体で撮っていただけたと思います。

──とても柔らかい表情が出てますよね。

Aya みんなでおしゃべりしてるところを撮ってもらったので、MV撮影といよりは、ずっとオフな時間が流れてる感覚で。ちょっと旅行に行ったみたいな感じでした(笑)。Dreamの仲間感や普段の素の感じが表現できた作品に仕上がったなって思ってます。

erie

──特にお気に入りのシーンは?

Aya いっぱいありすぎて選べないんですけど、Shizukaちゃんのキスシーンかな。Shizukaちゃんが緊張しないように、隠れて見ておこうと思ってたんですけど、こそこそしすぎてバレてしまって(笑)。

Shizuka 予想通りの動きをしてたので、すぐにわかりましたね。でも、逆に3人が見守ってくれてる空気感でリラックスできたと言いますか。ひとりでスタンバイしてるときは緊張してたんですけど、Ayaちゃんの下手なこそこそ感のおかげで緊張せずに臨めたんじゃないかと思います。

Erie 私はキスシーンはもちろんなんですけど、浜辺でみんなで歌ってるシーンも好きですね。

Ami 今の4人だからこそ作り出せる空気感をよーく映し出してもらえたなって思いますね。個人的には冒頭で、海辺に4人で座ってる後ろ姿。一瞬しか映らないんですけど、なんか心にじーんときました。

Aya Dreamが初めて結婚をテーマにしたウエディング・ソングなんですけど、結婚する際には、相手の男性だけじゃなく、家族や友人との絆も深まるんじゃないかって思うんですね。そういう意味では、「ダーリン」は恋愛だけじゃなく、仲間や家族への愛も込めた1枚になっています。

Shizuka カップリングを含めた4曲を通して、絆というものを感じていただける1枚になってると思いますね。元気がなくなったときや自信を失いかけたときにこの1枚をそばに置いていただいて、Dreamからの「一緒に頑張っていこう」っていう思いを受け取ってもらえたらすごくうれしいなって思います。


リリース情報

2014.11.5 ON SALE
SINGLE「ダーリン」
rhythm zone
R-141107-BA-1208

[CD+DVD]¥1,800+税
[CD]¥1,200+税
[One Coin CD]¥500+税

詳細はこちら 
オフィシャルサイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人