南條愛乃がソロで魅せるあらたな表情に注目!

南條愛乃がソロで魅せるあらたな表情に注目!

三嶋﨑という海辺の町にある「私立美浜学園」という全寮制の学校が舞台となっているアニメ『グリザイアの果実』。外界との関わりを遮るような高い壁に囲まれ、生徒はわずか5人の女子だけ、というこの学校に主人公の男子生徒、風見雄二が転校してくるところから始まるこの物語は、一見、賑やかな学園ものかと思いきや、徐々に主人公たちが心に闇をもっていることが明らかになっていき……。原作である同名のPCゲームもかなり重い内容だが、アニメでは今後どのように展開し、進んでいくのか楽しみな作品だ。

その『グリザイアの果実』のEDテーマを担当しているのが、女性声優アーティスト、南條愛乃だ。アニメ『ラブライブ!』から派生したユニット、μ’sのメンバーであり、以前このコラムでの紹介したfripSideのボーカルとしても活躍中の彼女。約1年ぶりとなる2nd シングルでもある「あなたの愛した世界」は、原作ゲームの音楽も手掛けたElements Gardenによる軽快なメロディーに重なるストリングスが美しく、サビに向けての前のめりになるような高揚感が印象的なナンバー。作品の世界観に寄り添うような歌詞は、原作のシナリオ・ライターのひとりである桑島由一が担当しており、愛を知ることで強く前向きになる女の子の気持ちを南條が爽やかに歌い上げており、μ’sやfripSideで見せる表情とはまた異なる新しい魅力に溢れている。改めて彼女の持つ表現力の幅にも驚かされる一曲だ。

放送から1ヵ月が経ち、これまでの明るい雰囲気から物語も進展していきそうな『グリザイアの果実』。主題歌のように明るい話のままではすまなさそうな展開も気になる、これからも注目の1本になりそうだ。

TEXT BY 星野康直(リスアニ!)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人