美しい日本の秋がたくさん!!秋の風景MV特集

ビデオで楽しむ秋の景観!

TEXT BY 高野克仁

11月に入り、本格的な紅葉のシーズンが到来! 京都や箱根、鎌倉や日光などなど、おなじみの名所には、今年もたくさんの人が集まると思いますが、今回はそんな紅葉シーズンに合わせて、ミュージック・ビデオの中にある様々な秋の風景に注目。日本らしい美しい秋の景観を素敵な音楽と共にどうぞ。

MISIA
「逢いたくていま」

床一面に敷き詰められた色鮮やかな“もみじ”が、とても印象的なビデオ。和服とも見事にマッチしていますね。2011年のドラマ「JIN-仁-」の主題歌としてもおなじみの一曲です。


西野カナ
「Always(short ver.)」

秋の七草のひとつでもあるススキ。そんな美しいススキの風景をバックに歌っているのがこのビデオ。優しいタッチの映像がとても印象的です。2012年にリリースされた秋を代表する名バラード。


Flower
「秋風のアンサー」

なんと4万本以上の生花を使った花のシャンデリアを使用するなど、美しい花々や植物を存分に使ったビデオ。今作の映像ディレクターは、Flower作品はもちろんE-girls作品も多数手がけている久保茂昭氏。


陰陽座
「紅葉」

枯葉や落ち葉には、どことなく切なさや悲しさを感じられる部分があり、音楽ともよくマッチしますが、このビデオもそのひとつ。ヘヴィ・メタル・バンド、陰陽座が2008年にリリースしたアルバム『魑魅魍魎』に収録された一曲です。


aiko
「えりあし」

黄色に色づく木々とマフラーが切ない秋を演出。胸に染みる秋うたの定番ソングです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人