「れじっちゃう!?」BugLug~お悩み相談~【前編】

「れじっちゃう!?」BugLug~お悩み相談~【前編】

「れじっちゃう!?」BugLug~お悩み相談~【前編】

DOG inTheパラレルワールドオーケストラ/BugLug/Blu-BiLLioN

「れじっちゃう!?」BugLug~お悩み相談~【前編】

”Resistar Records(レジスターレコーズ)のことをもっと知っちゃう!?” 今最も勢いのあるヴィジュアル系バンド「DOG inTheパラレルワールドオーケストラ」「BugLug」「Blu-BiLLioN」が所属するResistar Recordsの連載、「れじっちゃう!?」。今回からは、BugLugが皆さんのお悩みをばしばしと答えます! さて、どんなお悩みが飛び出してくるのか……!?

INTERVIEW & TEXT BY 清水素子
PHOTOGRAPHY BY 山内洋枝
HAIR & MAKE BY 青柳正和(Alpha Knot)


 それではさっそくお悩み相談スタート! 

【仕事編】

Q1. 私の職場の大人の人たちがヒドい人ばかりでツラいです。最近ではストレスで起立性眩暈を起こしてしまうほど。何かいいストレス発散方法があれば参考までに教えてください。お願いします!

将海 とりあえず、なんか壊すのはいいんじゃないですか。お皿を割るバーとかもあるし、100円で皿5枚もらって、専用の部屋に入って割るっていう。

 あれ、面白かったよね! 俺だったら“コイツ、いつか痛い目みるな”って、妄想のなかで痛めつけるかな。

一樹 みんな自分より劣ってるんだと思えば、なんでも余裕ですよ。“何言ってるんだ、バカが!”っていうテンションでいれば大丈夫。そこまでして続けたい仕事じゃなければ、やめるのもひとつの手だけど。

一聖 でも、やめられないこともあるからね。もし、同じ悩みを共有している同僚がいるなら、みんなで集まって。誰かひとりにムカつく人物の物真似をしてもらって、その人に普段は言えないことをガンガンぶつけるのもいいですよ。ま、一種の妄想遊びですね。

 あとは、そいつの弱点を探してリークして、社会的に制裁する手もある。どうしても我慢できなくなったら労働基準監督署に相談するとか、検索すればパワハラ相談とかも一発で出てくるんで、そういうところも頼ってみましょう。

どんなことでも頑張っていれば、嫌なことにぶち当たることもありますよね。参考になりましたか?

C-141027-BA-1412

【バンド編】

Q2. 親がビジュアル系に偏見持ちまくりでツラいです! どうしたら親に偏見を直してもらえますか?/親がライブに行かせてくれません。ビジュアル系は危ない人たちがいっぱいいるから駄目!!と。そんなことないですよね!?

将海 まぁ、偏見持たれても仕方ないよね。

 そもそも中高生のうちは親の金で学校に行かせてもらってるんだから、親に従ったほうがいいですよ。まずは自分が勉強を頑張って、親に言われたことをキチンとやってから。そうすれば認めてくれるかもしれないし。

一聖 ごもっともだね。

一樹 あとは友達の親とか、周りから固めるとか? 日本人って、ひとりだけ取り残されるとマズイみたいなところがあるじゃないですか。

 なるほどね。まぁ、二十歳超えれば、好きなようにしていいんじゃないかな。

 だからライブに行きたければ、まずは大きな会場に、親と一緒に来ればいいと思う。その点、11月30日にBugLugがツアー・ファイナルをするTOKYO DOME CITY HALLは座席もあるのでオススメです

ツアー・ファイナルが今から待ち遠しいですね!

C-141027-BA-1414

【将来編】

Q3. 私は高3なのですが、親に勧められたまま専門学校に行こうとしています! 夢がない時はどうすればいいのですか?

一聖 そういう人は多いんじゃないかな。早い段階で夢が見つかった俺らがラッキーなだけで、別に夢がないことに対して悲観的になる必要はない。

将海 所詮、高3だからね。まだ世のなかにも出てないんだから、その時点で知らない仕事もいっぱいあるはず。

燕 なんだってタイミングですよ。60歳になってやりたいことが見つかって、学校に通い出す人もいるし。

 それこそ専門学校で何か見つかるかもしれないから、まずはいろんなものにアンテナを立てて興味を持てばいい。そもそも将来なりたい職業だけが夢じゃないしね。海外旅行に行きたいとか、駅近に住むとか、金持ちになりたいとかだって夢じゃん。

一樹 女性なら“お嫁さん”だって、ひとつの夢だろうしね。

一聖 俺たちのライブに来た人が“また来たい”って思ってくれるのだって、言ってしまえば夢のひとつ。そうやってBugLugという存在が、みんなにとっての夢になれたらいいって、俺は常日頃から考えているんです。みんなで夢を見るとかじゃなく、自分たちの存在やバンドの進む過程が、その人にとっての希望だったり生きる証になればいい。それが俺たちの究極の夢ですね。

まずは小さい夢から見つけてみるのがいいのではないでしょうか? いい答えが見つかることを祈っています♪

C-141027-BA-1410

取材が始まるなり「厳しいからね。BugLugは」と口を開いた優さん。その言葉通り、バッサバッサと斬ってくれたお悩みを、以下に番外編として紹介します。


【番外編】

Q. 勉強するときのBGM選びに悩む。

 そもそも勉強するときに音楽を聴こうというのが間違ってる。

Q. 自分が好きだと知られている相手に告白するのはどう思いますか?

 知られてるのに、何の反応も無い。それが答えですよ。残酷だけど。

Q. 1番と呼べるような、心の許せる友達が欲しいです。

一聖 友達に順番を付けることが、まずおかしい。

 要するに、自分の性格の問題ですね。

Q. 受験に受かったらバンドを組みたいけど、自分で決めると意志が弱くなるので皆さんに楽器を決めてほしい。

 今から受かったあとのことを考えてるのがダメ。まずは受験を頑張るべき。

一聖 自分で決めると意志が弱くなるとか、バンドを組む前にメンタル・トレーニングが先じゃない?


次回は、多くの相談にばしばしと答えてくれたBugLugメンバーが抱える悩みをみんなで解決……!? 毒舌なメンバーは、果たしてどんな悩みを抱えているのだろうか?

-続-

次回の更新は11月8日(土)です。お見逃しなく♪


リリース情報

2014.09.24 ON SALE
SINGLE「JUGEMU」
Resistar Records

J-140916-BA-1202

[初回盤A/CD+DVD]¥1,800+税
[初回盤B/CD+DVD]¥1,800+税
[通常盤/CD]¥1,200+税

詳細はこちら


ライブ情報

“BugLug ONEMAN TOUR 2014 FINAL 寿限夢~音楽のすゝめ~”
11月30日(日)TOKYO DOME CITY HALL

 詳細はこちら 
オフィシャルサイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人