とても近くにある、ライブでのファンとの距離感をD-LITE(from BIGBANG)が熱く語る!

とても近くにある、ライブでのファンとの距離感をD-LITE(from BIGBANG)が熱く語る!

D-LITE(from BIGBANG)

Part.04 LIVE DVD

歌を愛する気持ちが、誰にも負けないというほどに溢れ出しているD-LITE。そしてそこに“ジャンル”という壁もない。そんな彼が今回、年末の宴会シーズンを前に、忘年会などで盛り上がりそうな楽曲ばかりを集めたミニ・アルバムをリリースする! めいっぱい楽しいんでいるD-LITEを見るだけでも、心躍るはずだ。

PHOTOGRAPHY BY 加藤千絵(CAPS) INTERVIEW & TEXT BY森 朋之


子供が一緒に歌ってくれる姿を見ると、本当にうれしいんですよ。“え? なんで僕の歌を覚えてるの?”って

──10月22日にライブDVD&Blu-ray「D−LITE DLive 2014 in Japan〜D’slove〜」がリリースされました。今年7月18日に行われた日本武道館公演を収録した作品ですが、今振り返ってみるとどんなライブでしたか?

D−LITE すごく良かったと思います。武道館にはG−DRAGONも見に来てくれたし、よく覚えてますね。今年は2度目のツアーだったから、自分のライブのスタイルだったり、流れもわかってもらえていて。それはすごく感謝しています。去年のライブのときは“自分が引っ張っていかなくちゃいけない”と思ってたんですよ。でも今年は、みんなで一緒にライブを作っていけたんじゃないかな、と。本当に幸せでした。

──D−LITEさんのライブはお客さんとの距離が近いですよね。

D−LITE そうですね。ライブにおいては、ファンの皆さんとの距離がとても重要だと思ってるんです。もちろん歌も重要なんですが、ファンの皆さんと話す機会もあんまりないし、ライブのときは“僕たちだけの時間”をしっかり作りたいな、と。そういう意味では、MCも大事なパフォーマンスなんですよね。

──小さい子供にも話しかけたり、ミネラルウォーターをプレゼントしたり。

D−LITE 小さいお子さんは(会場のなかで)目立ちますからね。子供が一緒に歌ってくれる姿を見ると、本当にうれしいんですよ。“え? なんで僕の歌を覚えてるの?”って。だから、何かを差し上げたくなっちゃうんですよね。最初はグッズをあげようと思ったんですけど、持ってきてもらうまでに時間がかかってしまうので、自分のまわりを探してみたら、水しかなくて(笑)。

──個人的にはBIGBANGの「FANTASTIC BABY」をひとりで歌うシーンも印象的でした。すごいサービス精神だな、と。

D−LITE まあ、たいしたことはないですよ。自分のラップのうまさには驚きましたけど(笑)。

──(笑)今後、ソロ・アーティストとしてやってみたいことは?

D−LITE 僕がやりたいことは、いつも同じなんです。出来る限り、ライブをやり続けたいということだけなので。テレビ番組、レコーディングなども楽しいですが、いちばんはやっぱりライブなんですよね。そうですね、60代までは必ずやりたいです。

──60代のD−LITEさんはどんな歌を歌ってるんでしょうね……?

D−LITE まだ「ナルバキスン」を歌ってるかもしれないですね(笑)。この先もまた、いい曲を作って歌っていきたいと思います!

リリース情報

2014.10.29 ON SALE
宴会企画 MINI ALBUM『でぃらいと』
えんか!!えいべっくす Produced by YGEX
DL_CD_DVD_main

[CD+DVD+GOODS/初回生産・数量限定:SPECIAL BOX仕様:D君パジャマ & 豪華ブックレット付き]¥9,180 [CD+DVD]¥3,024 

詳細はこちら


2014.10.22 ON SAL
LIVE DVD & Blu-ray『D-LITE DLive 2014 in Japan ~D’slove~』
YGEX
DLive2014DVD_jkt

[2Blu-ray+2CD]¥10,800 [3DVD+2CD]¥9,720

詳細はこちら


BIGBANG ベスト・アルバムをリリース!

2014.11.26 ON SALE
BEST ALBUM『THE BEST OF BIGBANG 2006-2014』
YGEX

詳細はこちら


LIVE情報

“BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2014~2015”

11月15日から、海外アーティスト史上初の2年連続日本5大ドームツアーを開催!

詳細はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人