今年の忘年会はD-LITE(from BIGBANG)の曲で、若い子のハートもゲット!?

今年の忘年会はD-LITE(from BIGBANG)の曲で、若い子のハートもゲット!?

D-LITE(from BIGBANG)

Part.03 MUSIC VIDEO&忘年会の楽しみ方

歌を愛する気持ちが、誰にも負けないというほどに溢れ出しているD-LITE。そしてそこに“ジャンル”という壁もない。そんな彼が今回、年末の宴会シーズンを前に、忘年会などで盛り上がりそうな楽曲ばかりを集めたミニ・アルバムをリリースする! めいっぱい楽しいんでいるD-LITEを見るだけでも、心躍るはずだ。

PHOTOGRAPHY BY 加藤千絵(CAPS) INTERVIEW & TEXT BY森 朋之


G-DRAGONはやっぱりリーダーだし、忙しいなか出演してくれたから、おいしい役をあげました(笑)

──「ナルバキスン」のミュージック・ビデオもすごくユニークですね!

D-LITE 打ち合わせの段階から、アイデアをいっぱい出させてもらいました。全体の流れを整えるというよりも、くだらないギャグの連続という感じにしたいと思って(笑)。歌詞に合わせて、5秒くらいのシーンをどんどん撮っていったんです。撮影もすごく楽しかったし、監督さんも僕の意図をすごく理解してくれていたので、とても順調でしたね。最初はアイデアを出し過ぎて整理しきれてなかったんですけど(笑)、出来上がってみると、すごく良いミュージック・ビデオに仕上がってました。

──G-DRAGONが出演していることも話題を集めそうですね。パーティで、女の子が全員G-DRAGONのほうに駆け寄ってしまうというシーンですが(笑)。

D-LITE あのパートを考えたとき、最初は「僕にとっては良くないシーンだけど、大丈夫かな?」って思ったんです。でも、G-DRAGONはやっぱりリーダーだし、忙しいなか出演してくれたから、おいしい役をあげました(笑)。

──ファンに楽しんでもらうにはどうしたらいいか? ということを、つねに考えているんでしょうね。人を喜ばせることは、やっぱり好きですよね?

D−LITE そうですね。それはもう、子供のときから好きでした。それが仕事になってからは、“本当に喜んでもらえるかな”というプレッシャーも加わりましたけど、今も基本的には大好きですね!

──ちなみにD−LITEさん、忘年会や宴会ってやりますか?

D−LITE あ、やりますよ。最近は忙しくて出来てないけど、YGファミリーの皆さんと一緒に忘年会をやったこともあります。次の日は休みなので、たくさんお酒を飲みますよ(笑)。みんなで歌ったり、踊ったりもするし。

──D−LITEさんも歌うんですか?

D−LITE もちろんです! いちばん反応がいいのは「ナルバキスン」ですね〜。アジア大会(閉幕式)の後の打ち上げのときも歌いました。G−DRAGONがいきなりカラオケに(「ナルバキスン」)を入れて、前奏が流れ始めてから「D−LITE!」って呼ぶんですよ(笑)。マイクがあるところまで走らなくちゃいけなかったんですけど、楽しかったです。

──楽しそう(笑)。「ナルバキスン」をカラオケで歌うときのコツは?

D−LITE えーと、お酒を飲んだら、もっと上手になると思います! この曲は90%以上、テンションが重要なので。振り付けも覚えやすので、ぜひ歌って、踊ってほしいですね。みんなでひとつになれる曲なので、今年の忘年会で楽しんでください!

リリース情報

2014.10.29 ON SALE
宴会企画 MINI ALBUM『でぃらいと』
えんか!!えいべっくす Produced by YGEX
DL_CD_DVD_main

[CD+DVD+GOODS/初回生産・数量限定:SPECIAL BOX仕様:D君パジャマ & 豪華ブックレット付き]¥9,180 [CD+DVD]¥3,024 

詳細はこちら


2014.10.22 ON SAL
LIVE DVD & Blu-ray『D-LITE DLive 2014 in Japan ~D’slove~』
YGEX
DLive2014DVD_jkt

[2Blu-ray+2CD]¥10,800 [3DVD+2CD]¥9,720

詳細はこちら


BIGBANG ベスト・アルバムをリリース!

2014.11.26 ON SALE
BEST ALBUM『THE BEST OF BIGBANG 2006-2014』
YGEX

詳細はこちら


LIVE情報

“BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2014~2015”

11月15日から、海外アーティスト史上初の2年連続日本5大ドームツアーを開催!

詳細はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人