ミリヤにとってかけがえのない仲間。AI、青山テルマとのコラボ!

ミリヤにとってかけがえのない仲間。AI、青山テルマとのコラボ!

加藤ミリヤ

Part.3 「I’ll be there with you feat. AI & 青山テルマ」

プライベートでも親交のあるAI、青山テルマとの「I’ll be there with you feat. AI & 青山テルマ」。彼女たち3人の絆が強く感じられる、同曲について語ってもらった。

INTERVIEW & TEXT BY 森 朋之


友達というよりもファミリーに近い


──「I’ll be there with you feat.AI&青山テルマ」は、プライベートでも親交の深いAIさん、青山テルマさんとのナンバーで。

加藤ミリヤ それぞれのファンのみんなも、この3人の仲がすごくいいってことは知ってくれているし、友達というよりもファミリーに近い感じかもしれないですね。“誰かが困っていたら、他のふたりが絶対に助けにいく”みたいな。今はAIちゃんも少し活動を抑えているし、このタイミングで“一緒にやろう”と言うのは自分だなって思ったんですよ。10周年っていうメモリアルな時期に、ぜひ一緒に曲を作ってほしくて。

──制作も3人でコミュニケーションを取りながら進めていったのですか?

加藤 自分名義の楽曲なので、基本的には私が作っています。AIちゃんとテルマにできるだけ負担をかけないように考えて、“ここをお願いします”という感じで。AIちゃんにはぜひラップを入れてほしかったんですよね。「えっ、ラップがいいのかよ!」って言われましたけど、AIちゃんのラップがすごく好きなので。あとはテルマのバースの部分を本人に考えてもらったり。

M-141021-YS03

大切な存在なんだってことを歌いたかった


──歌詞のテーマは?

加藤 やっぱりこの3人でやるということで、“ふたり(AI、青山テルマ)に自分の未来にいてほしい”というか、大切な存在なんだってことを歌いたかったんですよね。お友達ソングでありつつ、みんなで合唱できるようなアンセム・ソングにもしたかったし。それをふたりに話したら、すぐにOK! っていう感じでした。

──3人の声の絡みもすごくいいですよね。性格だけじゃなくて、声の相性もばっちりだなって。

加藤 そうなんですよね。レコーディングも3人一緒にやったんですけど、現場で決めていった部分も結構あるんですよ。どう歌い分けするか悩んでたところは3人で話し合ったし、“じゃあ、こうしてみようか”っていうアイデアもどんどん出てきて。あと、AIちゃんはコーラスの積みが得意だから、さらにメロディを足してもらったりとか。かなり助けていただきました(笑)。

R-141021-YS02

そのほうが愛があるかなって


──そうやってなんでも言い合える友達がいるって、素晴らしいですね。

加藤 しかも同じ職業だから、お互いの気持ちがよくわかるんですよ。私は元々思ったことをそんなに言えないタイプなんだけど、きちんと話をするタイミングって必ずあるんですよね。大切な人だからこそ、“こうしたほうがいいんじゃない?”って言わなくちゃいけないこともあるだろうし。そのほうが愛があるかなって。

リリース情報

2014.10.29 ON SALE
ALBUM『MUSE』
MASTERSIX FOUNDATION/Sony Music Records

J-141021-YS02

[初回生産限定盤/2CD+DVD]¥4,500+税
[通常盤/2CD]¥3,650+税

詳細はこちら


★デビュー10周年記念アルバム『MUSE』発売特別企画!
加藤ミリヤ スタッフが登場。ミリヤセレクトの音楽を皆さんと共有します♪

10月31日(金)21:00~23:00 スマホ・PCから参加可能。
詳細はこちら

世界で1000万人が利用する音楽聴き放題アプリ“KKBOX”の「Listen with (一緒に聴く)」に加藤ミリヤ スタッフが登場。まずはKKBOXアプリをダウンロードし、時間になったら「一緒に聴く」タブから加藤ミリヤを選択!

「Listen with」参加はこちら

※Listen with……アーティスト自身が選曲する好きな曲・影響を受けた曲を流しながら、ファンとチャットを楽しむことができるKKBOXの独自機能。


ライブ情報

加藤ミリヤ 10th Anniversary “A MUSE” Tour 2015
詳細はこちら

加藤ミリヤ オフィシャルサイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人