加藤ミリヤの原点とも呼べる2曲をカバー

加藤ミリヤの原点とも呼べる2曲をカバー

加藤ミリヤ

Part.2 「Automatic」「If I Ain’t Got You」

10月29日に発売されるコンセプト・アルバム『MUSE』。加藤ミリヤのデビューのきっかけとなった「Automatic」、そしてデビュー当時ライブで披露していた「If I Ain’t Got You」のカバー曲2曲について聞く。

INTERVIEW & TEXT BY 森 朋之


“この声、NO.1だな”“この声になりたい”


──『MUSE』は、本当に魅力的な楽曲が揃ったアルバムだと思います。まずは、宇多田ヒカルさんの「Automatic」のカバーについて。この曲はミリヤさんのデビューのきっかけになったそうですね。

加藤ミリヤ そうですね。この曲でオーディションを受けましたし、私自身すごく影響を受けた曲です。宇多田ヒカルさんの曲はどの曲でも歌えるんですけど、私にとって思い入れが強いのは「First Love」よりも「Automatic」なんですよね。

──おそらく音楽的ルーツも近いですよね。

加藤 この曲がリリースされたとき、私はまだ小学生だったから、そこまでは意識してなかったけど(笑)。ただ、ラジオでめちゃくちゃ流れてたから、子供ながらに“ものすごく流行ってる”というのは感じていたし、音楽的なアプローチとかよりも、とにかく(宇多田ヒカルの)声が好きだったんです。“この声、NO.1だな”“この声になりたい”って思いながら聴いていたので。

R-141021-YS02

歌の技術を試されてる!


──なるほど。ミリヤさんバージョンの「Automatic」、アレンジが素晴らしいですね。

加藤 いつもお願いしているT.O.M.君(Tomokazu“T.O.M.” Matsuzawa)のアレンジなんですけど、かっこいいですよね! もちろん、原曲がいちばんなんですよ。ただ、(リリース当時とは)時代も違うし、今現在の新しい音にアップデートされているバージョンがあってもいいかなって。“私の提案する「Automatic」はこれです”という感じですね。

──アレンジの方向性については?

加藤 全然違うふうにはしたくなかったんですよ。例えば、原曲のリフがなくなってたら、それは違うなって思ったし。あの世界観は崩したくないんだけど、かと言って、まったく同じはつまらないなって。そこはいろいろ考えましたね。

──ボーカル録りも気合いが入りますよね。

加藤 相当BPMを上げたから、歌の難易度が上がってしまって。歌の技術を試されてる! って思って、すごく燃えました(笑)。フェイクを含めて、原曲とまったく同じメロディで歌うことにもこだわりましたね。

M-141021-YS03

いろいろと成長できたのかもしれない


──もう1曲のカバーはアリシア・キーズの「If I Ain’t Got You」。

加藤 デビュー当時って、リリースしている曲数が少ないじゃないですか。そういう時期によくライブで歌ってたんですよね、この曲。今回はバンドと一緒に一発録りしました。レコーディングではどうしてもきれいに歌うことが多くなるんだけど、感情重視というか、ライブっぽい声を後世に残したいなって思ったので。

──当然、デビュー当初よりも歌の表現力も上がっているだろうし。

加藤 そうなんですよね。あんまり覚えてないけど、デビューしたばかりの頃は全然歌えてなかったと思う(笑)。10年経って、いろいろと成長できたのかもしれないなって思いましたね、改めて。

リリース情報

2014.10.29 ON SALE
ALBUM『MUSE』
MASTERSIX FOUNDATION/Sony Music Records

J-141021-YS02

[初回生産限定盤/2CD+DVD]¥4,500+税
[通常盤/2CD]¥3,650+税

詳細はこちら


★デビュー10周年記念アルバム『MUSE』発売特別企画!
加藤ミリヤ スタッフが登場。ミリヤセレクトの音楽を皆さんと共有します♪

10月31日(金)21:00~23:00 スマホ・PCから参加可能。
詳細はこちら

世界で1000万人が利用する音楽聴き放題アプリ“KKBOX”の「Listen with (一緒に聴く)」に加藤ミリヤ スタッフが登場。まずはKKBOXアプリをダウンロードし、時間になったら「一緒に聴く」タブから加藤ミリヤを選択!

「Listen with」参加はこちら

※Listen with……アーティスト自身が選曲する好きな曲・影響を受けた曲を流しながら、ファンとチャットを楽しむことができるKKBOXの独自機能。


ライブ情報

加藤ミリヤ 10th Anniversary “A MUSE” Tour 2015
詳細はこちら

加藤ミリヤ オフィシャルサイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人