大阪弁ラップが入った難曲も、歌いこなせちゃうD-LITE(from BIGBANG)の魅力が満載!

大阪弁ラップが入った難曲も、歌いこなせちゃうD-LITE(from BIGBANG)の魅力が満載!

D-LITE(from BIGBANG)

Part.02 『でぃらいと』②

歌を愛する気持ちが、誰にも負けないというほどに溢れ出しているD-LITE。そしてそこに“ジャンル”という壁もない。そんな彼が今回、年末の宴会シーズンを前に、忘年会などで盛り上がりそうな楽曲ばかりを集めたミニ・アルバムをリリースする! めいっぱい楽しいんでいるD-LITEを見るだけでも、心躍るはずだ。

PHOTOGRAPHY BY 加藤千絵(CAPS) INTERVIEW & TEXT BY森 朋之


聴いている人を励ますような応援ソングになってると思います!

──2曲目の「テバギヤ (A Big Hit!)」もG−DRAGONの作曲ですね。

D−LITE 韓国で2009年に歌った曲です。「ナルバキスン」が好評だったので、もっとトロットっぽい曲を真剣に歌ってみようということになって。この曲もヒャダインさんに日本語の歌詞をお願いしたんですが、大阪弁のラップが入ってるんですよ。歌いこなすのに時間がかかったし、難しかったんですが、すごく楽しかったですね。聴いている人を励ますような応援ソングになってると思います!

──“会社でもめっさ怒られたしー”“そんな日もあっしょ さっぱり 忘れましょ”という歌詞は、まさにそうですよね。ちなみにD−LITEさんも怒られることってあります……?

D-LITE あります、あります。たくさんありますよ。それはマネージャーさんもよく知ってると思いますけど(笑)。

──そういうときって、どうやって立ち直るんですか?

D−LITE 僕はひとりでいると癒されるし、ストレスを発散できるんです。誰も気にせず、ひとりでいろんなことを考えて、整理して。そうすると、新しくなれるんですよね。だから、毎朝、新しくなってると思います。

──「古い日記」(和田アキ子)、「どうにもとまらない」(山本リンダ)のカバーについても聞かせてください。

D−LITE 「古い日記」を初めて聴いたのは、去年の夏のFNS歌謡祭のときですね。和田アキ子さんの迫力のあるボーカルもすごかったし、とにかく印象に残っていて。ちょうど韓国に戻る前だったんですけど、マネージャーさんに「いつか歌ってみたいから、メモしておいてください」ってお願いしたいんですよ。ぜひ、自分なりに表現したみたいなって。

──実際に歌ってみて、どうでした?

D-LITE 良かったと思うのは、レコーディングよりも先にライブで歌ったことですね。ライブのときはみんなで一緒に盛り上がるということを意識していたし、楽しく歌えたんですよ。そのときの感覚で歌えたと思いますね。

──「どうにもとまらない」については?

D-LITE アルバムの収録曲を決めるときに、いろんな曲を聴かせてもらったんですけど、そのなかの1曲ですね。最初に映像を観たんですが、(山本リンダは)すごく踊りながら歌うじゃないですか。あの世界観がすごいなって思ったし、すぐに気に入って「この曲を歌いたい」と思いました。レコーディングも楽しかったし、まったく悩むことがなかったですね。1時間半くらいで終わったんじゃないかな。

──D-LITEさんは日本の歌謡曲もよく似合いますよね。70年代、80年代の名曲を歌う機会も増えるかも。

D-LITE それはこのアルバムの反応次第だと思います(笑)。なので、ぜひ聴いてください!

リリース情報

2014.10.29 ON SALE
宴会企画 MINI ALBUM『でぃらいと』
えんか!!えいべっくす Produced by YGEX
DL_CD_DVD_main

[CD+DVD+GOODS/初回生産・数量限定:SPECIAL BOX仕様:D君パジャマ & 豪華ブックレット付き]¥9,180 [CD+DVD]¥3,024 

詳細はこちら


2014.10.22 ON SAL
LIVE DVD & Blu-ray『D-LITE DLive 2014 in Japan ~D’slove~』
YGEX
DLive2014DVD_jkt

[2Blu-ray+2CD]¥10,800 [3DVD+2CD]¥9,720

詳細はこちら


BIGBANG ベスト・アルバムをリリース!

2014.11.26 ON SALE
BEST ALBUM『THE BEST OF BIGBANG 2006-2014』
YGEX

詳細はこちら


LIVE情報

“BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2014~2015”

11月15日から、海外アーティスト史上初の2年連続日本5大ドームツアーを開催!

詳細はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人