HYDEプロデューサー(!?)のもと、完璧を目指したVAMPSのニュー・アルバムが完成!

HYDEプロデューサー(!?)のもと、完璧を目指したVAMPSのニュー・アルバムが完成!

VAMPS

Part.01『BLOODSUCKERS』制作秘話【前編】

約3年ぶりとなるニュー・アルバム『BLOODSUCKERS』をリリースするVAMPSを5日間に渡って特集! 今回は、アルバムとしての統一感を目指し制作し続けてきた日々について、HYDEとK.A.Zが語ってくれました!

INTERVIEW & TEXT BY 本間夕子
PHOTOGRAPHY BY 田中和子(CAPS)


やっぱり久しぶりに出すアルバムだから完璧なものを作りたかった

──ついに3rdアルバム『BLOODSUCKERS』がリリースされますが、これほどの最高傑作を前にすると、以前おっしゃっていた“今や曲作りのときはほとんど会話しない”ってホントなのか? と思ってしまって。

HYDE いや、ホントに会話しないですね。各々で作ってきて“そうきたか!”みたいな。“じゃあ、こっちはこう行こか”ってそれぞれで思う、みたいな。

──口に出さなくても伝わってるよと。

K.A.Z お互いに、得意な曲のタイプとか、そういうのはあると思うし、そのへんはもういちいち言葉にしなくても、っていう。

HYDE どういうアルバムにしようかっていう会話もしないよね。

C-141023-FY-2207

──たしかにこれまでのアルバムでいちばんおふたりの、それぞれの個性が濃い作品だなとは思ったんです。でも、まったく破綻がないというか、きっちり1枚に収まっていながら“1+1=2”以上のパワーに溢れているのがミラクルだなって。

HYDE でも今回はアルバムとしての統一感を出そうと努力したほうなんですよ。主に僕が、ですけど。よりプロデューサー的な視点でアルバム全体を見ていたというか、例えば、出来た曲を並べて聴いたときにこれはちょっと浮くなと思ったらアレンジで他の曲とのバランスを考えたり、VAMPSのカラーに寄せた歌詞を書くように意識したり。今まではまったく意識していませんでしたからね。

──トータリティを意識するようになったのはどうしてなんでしょう。 

HYDE 聴いていて気持ちいいものにしたかったんですよ。バラエティに富むのはいいけど、曲によって違うバンドになっちゃうのはいけないなと思って。やっぱり久しぶりに出すアルバムだから完璧なものを作りたかったしね。なので、聴く人にはわからないようなところで音色をエフェクティヴにしてデジタル感を出したりとか、重低音を足してみたりとか、そういうところでバランスを取っていました。

──K.A.Zさんもどこかで意識していたりは?

K.A.Z 俺はあんまりなかったかな、作るほうに一生懸命で。ツアーも控えているし、リリースに間に合わせないとっていう(笑)。

──それはいちばん大事なことですよね。じゃあ、トータルバランスはHYDE監督に任せて。

HYDE はい。ビシビシ、ジャッジしていきました(笑)。

C-141023-FY-2209

1日に3曲っていうのは今までなかったかもしれない

──今回は4曲ほどゲストベーシストの方を迎えられていますが、これは?

HYDE 本当はサポートメンバーのJu-kenに全部弾いてもらうつもりだったし、彼もそういう気持ちでいてくれてたんですけど、制作がかなりギリギリまでかかったこともあって、エンジニアのジョッシュ(・ウィルバー)のところ(LA)でレコーディングをしなければいけなくなった曲がいくつかあって。スケジュール的な問題でその日はJu-kenが行けなかったので、向こうでジョシュに紹介してもらったんです。すごい若い子でしたね、20何歳とかじゃないかな。めっちゃ上手でしたけど。

──それはそれで新鮮ですね。

HYDE うん、新鮮。Ju-ken本人もそういう新しい風を入れるのもいいんじゃないって言ってくれたし。

──レコーディング自体はスムーズでした?

HYDE まあ普通に。でも、いつもよりちょっと早かったところもあるかな。ドラムとか1日で3曲やった日、なかったっけ?

K.A.Z あったと思う。

HYDE 1日に3曲っていうのは今までなかったかもしれない。

K.A.Z といっても1曲はインストだったりするけどね。

HYDE まあね。だからそんなにヘビーではないけど、メンバーも僕たちのサウンド作りのペースには多少、慣れてくれたところはあるかもしれないですね。

リリース情報

2014.10.29 ON SALE
ALBUM『BLOODSUCKERS』
Dellcious Deli Records 

J-141022-FY-2108

【写真:初回限定盤A CD+Blu-ray】¥4,500+税
【初回限定盤B CD+GOODS】¥10,000+税
【通常盤CD】¥3,000+税

詳細はこちら


ライブ情報

“VAMPS LIVE 2014-2015”
詳細はこちら


オフィシャルサイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人