GRANRODEO/READ ALOUD/ONE☆DRAFT/大柴広己

GRANRODEO/READ ALOUD/ONE☆DRAFT/大柴広己

ハロウィン目前!今までやったorやられたいたずら

Part.3 いたずら

インタビューを行ったアーティストに、共通テーマで語ってもらう企画。今回は、ハロウィン目前ということで「今までやったorやられたいたずら」特集。こんないたずらしちゃうの!? と思わず笑ってしまうものから、ひどい!! なんてものまで……(笑)。

【今後の登場予定アーティスト】KEYTALK/赤い公園/Little Gree Monster/LEGO BIG MORL/Hello Sleepwalkers/図鑑/DOG inTheパラレルワールドオーケストラ


GRANRODEO

M-140914-YS011L→R KISHOW(vo)、e-ZUKA(g)

KISHOW(vo)

ケツ押しピン……ごめんなさい。

e-ZUKA(g)

ひざかっくんは今もやってます(笑)。

最新インタビューはこちら!
オフィシャルサイト


READ ALOUD

M-141010-YS7L→R 遠藤タカヒロ(g)、クワタユウキ(vo、g)、秋澤正志(b)、貝吹“KONG”裕一郎(ds)

貝吹“KONG”裕一郎 これをいたずらと言っていいかはわからないですけど、メンバーみんなでやってることがありますね。いつから始まったか覚えてないんですけど、メンバーの誕生日にみんなで野球マンガの「ドカベン」を渡すのがこのバンドの恒例で。

秋澤正志 本当に意味はなくて。しかも「ドカベン」の25巻とかをいきなりあげるんですよ。1巻からとかじゃなく(笑)。

クワタユウキ 「おまえドカベン好きだったよな?」って無理やり押しつけて。これはREAD ALOUDにとって、ひとつの様式美だよね。

遠藤タカヒロ いちばんキツいのは同じ巻を2冊もらうときですね(笑)。5巻を2冊持ってたりする(笑)。

クワタ でも、計算すると、全員が44歳くらいになったら全巻揃うんですよ! それまでこのバンドを続けようじゃないかと。

最新インタビューはこちら
オフィシャルサイト


ONE☆DRAFT

M-141014-FY-1601L→R LANCE (vo、rap)、DJ MAKKI (DJ)、RYO (vo)

LANCE(vo、rap)

先日マネージャーの部屋をニューヨークの街の外壁みたいにしてやりました(笑)。備えつけのエアコンから本人が初めて買ったいい感じのアンティーク・テーブルまで全部、油性ペンでイタズラ書きして。セクシー女優の名前とかペレとかMAKKIとか思いつく名前をダーッと書いて。マネージャーも一緒にいたんですけど、「やめてください」とか言いながら顔は笑ってるし、こうしてインタビューのネタになっているからいいんです。

RYO(vo)

1ヵ月くらい前、家の前のデカい団地で警報がすごい音で鳴って。“なんだ、なんだ?”と思って外に出たら、白い服の男がダッシュで団地の階段を下りてきて、こっちに向かって走ってきたんです。“絶対コイツなんかやった”と思って、とっ捕まえて「お前、なんかやっただろ?」って聞いたら「間違って押しちゃいました」って。それで逃がしちゃったんですけど、あとで警察に聞いたらイタズラ犯だったらしくて。イタズラ犯をキャッチ&リリースしちゃったんですよね。

DJ MAKKI(DJ)

今年の夏にファン旅行をしたときに人生で初めて寝起きドッキリを喰らいました。寝ているときに太股に熱湯をかけられたんですよ。それはYouTubeの僕らのオフィシャルチャンネルで観られますが、素人がドッキリにかけられるとこういうリアクションするんだっていうのがリアルにわかります(笑)。俺はディレクターにヤラれたんですけど、そのあと俺がRYOとLANCEに寝起きドッキリを仕掛けて。だから、イタズラされて、イタズラしたっていう話ですね。

最新インタビューはこちら
オフィシャルサイト


大柴広己

M-141009-YS01

僕、かなりの天然パーマなんですけど、7〜8年前に、ライブに100人以上お客さんが集まらなかったら、ストレート・パーマをかけるっていう企画を、勝手にスタッフに仕掛けられたことがありました。集客は89人だったんですけど、関係者を含めたら108人だから一応OKでしょうってなったのに「実は1ヵ月前から美容院を予約していて、お金もすでに払っている」と。100人集まっても、集まらなくても、決まってたことじゃないか! って抗議したものの……結局、翌日にストレート・パーマをかけに行きました。でも、せっかくかけたのに、3日後にはもじゃもじゃ頭に戻ってましたけどね(笑)。

最新インタビューはこちら
オフィシャルサイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人