360°を自由に見渡せる世界初の新世代ミュージックビデオを体験してきた!!!

新たな音楽&映像感覚を、最新ガジェットを装着して体験!!

今年12月6日にデビュー15周年イヤーに突入する倖田來未が、世界初となる360° VR(バーチャル・リアリティ)ミュージックビデオ「Dance In The Rain」を完成させた。

バーチャルリアリティ・ミュージックビデオ(以下VRMV)とは、『オキュラスリフト』に代表されるヘッドマウント・ディスプレイを装着し、さらに3Dオーディオとも言われる「立体音響」システムを加えることで、視聴者を360°包囲する異空間に入り込むことができる、体感型の映像コンテンツのこと。

C-20141022-MK-1545C-20141022-MK-1546

体験者はまず、足が着かない台座に座らされ、怪しいマスクマンに「オキュラスリフト」の装着を促される。すると、「オキュラスリフト」のディスプレイの中の映像にも同じマスクマンが現れ、彼らのリーダーと見られる倖田來未のナビゲーションのもとに、未知の世界へと誘われる。

C-20141022-MK-1557C-20141022-MK-1558

雨が降り、海が広がり、巨大な岩が浮かぶ、幻想的とも終末的とも言える不思議な空間で、倖田を中心としたダンサーたちが360度を踊り回る。いわゆる3D映画とのいちばんの違いは、視点の自由さと体感だろう。頭をどれだけ動かしても、そこには、奥行きを感じる立体的な世界がある。中心から視点を外して上を見上げれば、そこには月や雲が浮かんでおり、自分の足元を見れば、恐怖を感じるくらい、自分自身が宙に浮かんでいるような錯覚を覚えた。巨大化する倖田や空を飛んでいるかのようなライド感、魔法の粉のようなしぶきは、実際に体験してみないとわからない衝撃と新しさがあった。

 

世界で活躍する日本人クリエイターが多数参加

本作のトータル・ディレクションを手掛けたのは、各国のアート・コンペティションで数々の賞を受賞し、昨年はパリ・シャトレ座で初音ミクのバーチャル公演を成功させたYKBX。サウンドは立体音響のエキスパート・Evalaが担当している。ファッション面では、ニッキー・ミナージュのツアー衣装を手掛けたファッション・ディレクターのミーシャ・ジャネットを筆頭に、日本が世界に誇るトップデザイナー・Yohji Yamamotoから近年発表された新ライン “discord”が。 メイド・イン・ジャパンのハイクオリティにこだわってって制作された新ラインをドラマチックに用い、さらにはYohji Yamamotoの実娘である山本里美のブランド“LIMI feu”も参戦。女性ならではの強さや美しさを体現した衣装で魅せる。Yohji Yamamotoと山本里美の親子ブランドが同プロジェクトに参加するのは今回が初となる。そして、レディー・ガガも愛用していることでも話題の、新進気鋭のデザイナーRoggykeiも加わり、ファッション面でも神の布陣がサポートした。

C-20141022-MK-1616

VFX アーティストのKhakiやプログラマーのMasato Tsutsuiを含め、日本のクリエイターたちによる最新テクノロジーへの挑戦となった世界初の映像コンテンツとなった本作は、今年9月にイギリスのデザイン・イベント“TENT LONDON”で世界初公開され、数ある出展作品のなかでも、いちばんの盛り上がりをみせ、会場では長蛇の列ができたそう。

そして、10月25日から東京で開催される“TOKYO DESINERS WEEK”にて、いよいよ凱旋出展となる。

“TOKYO DESIGNERS WEEK”でアナタも体験できる!!!

また、『オキュラスリフト』を装着して楽しむ360°VRミュージックビデオに使用された新曲「Dance In The Rain」が、倖田來未初のデジタル・シングルとしてのリリースも決定した。立ち止まることがあっても、自分を信じて突き進みたいという強い思いが込められたエモーショナルなダンス・バラードは、2Dによる “新たな”ミュージックビデオも制作された。

白い砂漠、高くそびえる白い塔、山脈に囲まれた祭壇、崩壊した市街地跡の屋上という4つの場所にいる4人の主人公が、恐怖、失意、感謝、希望という4つの感情を表現する映像となっている。そのうちのひとつ、白い塔の中で椅子に拘束され、黒い羽根に視野を奪われた倖田は“なにかの映像”を見たあと、拘束を振り払い、勇気をもって新しい扉を開く。このミュージックビデオの中の彼女が見ている“なにかの映像”が360°VRミュージックビデオの世界と、私たち視聴者の視点ともリンクしている。

激しい雨のなかで歌い踊った彼女が白い砂漠の片隅で見つけた赤い林檎が示すのは、新たに創造された世界のはじまりなのか──? 360°VRミュージックビデオから2Dのミュージックビデオ、できればどちらも見て、この連なる世界観を体感してほしい。

TEXT BY 永堀アツオ

「Dance In The Rain」イベント情報

倖田來未360°VRミュージックビデオ「Dance In The Rain」」体験ブースがロンドンに続き、東京でも出展!
“TOKYO DESIGNERS WEEK”
■開催期間:2014年10月25日(土)~11月3日(祝・月)
■会場:東京青山 神宮外苑絵画館前
オフィシャルサイト

デジタル・シングル「Dance In The Rain」
10月22日(水)よりプレオーダースタート!
詳細は倖田來未オフィシャルサイトから

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人