ティーンズ・ガールズバンドに聞いた「落ち込んだ時に聴く曲」が洋楽全開すぎた!

なぜこの曲? 意外すぎる“バンドル(バンド・アイドル)”に聞いたモチベーションを上げる曲

“バンドル(バンド・アイドル)”として活動する5人組インディーズ・ガールズバンド“がんばれ!Victory”。2011年には全国高校生アマチュアバンド選手権大会“Teens Rock Festival in HITACHINAKA”で優勝するなど、既に実力は折り紙付きだ。

佐賀県出身の同級生で構成されている同バンドは、今年の3月に高校を卒業したばかり。「絶対生音主義」と「平成オールドロック」をテーマに掲げ、70〜80年代のロック・サウンドを取り入れた音楽活動を行っている。

そんな“がんばれ!Victory”から、今年の1月に1stミニ・アルバム『KGSD』がリリースされた。

激しいロック・サウンドで毎回ライブで盛り上がりをみせる同バンドだが、いくら彼女たちだって落ち込む時もあるだろう。そこで本人たちに「落ち込んだ時にモチベーションを上げる曲」を聞いてみた。

■フー・ファイターズ「Best of you」

「曲の全体感の雰囲気が好きで、聴くと落ち着くんです。特に歌い出しの部分が好き。落ち込んだ時はまっ先にこの曲を聴いて元気を取り戻します」(MAYUKO/ドラム)

■ダニエル・パウター「Bad Day」

「“仕方ないよね”っていう歌なんですけど、共感して泣いてすっきりすればまた元気に戻れるんです。この曲を聴いてとりあえず泣きます。」(RENA/リーダー、ギター)

■ブロンディ「Call me」

「この曲を聴くとほっとするんです。CMでも使われている曲なんですけど、それを観ながら家族でご飯を食べてた実家の時の情景を思い出すんです」(SHINOBU/ベース)

■ニルヴァーナ「Smells Like Teen Spirit」

「テレビを観ててもよく聴く気がするんですけど、とても元気が出る曲です。耳に入るだけで自然と体がノっちゃいます。曲の全体感がとても好きなんです」(MINAMI/ギター)

■ニルヴァーナ「In Bloom」

「すごく眠くなる曲で、落ち込んだらこの曲を聴いて寝ます。嫌なことがあったら寝ちゃえって思うんです。ちなみにAメロの時点で眠くなります(笑)」(AYAKI/ボーカル)

70〜80年代のロック・サウンドを意識しているだけあって、全員洋楽を回答した彼女たち。11月26日には新曲「ふらいはい!!!」がリリースされるのでこちらもチェックだ。

C-20141018-MK-2114

なお、がんばれ!Victoryは、都内・ポニーキャニオン1Fイベントスペースで無料イベント“がんばれ!Victory交流試合『がんばれ!アコースティックライブ8連戦』”を10月20日まで週一回のペースで開催している。さらに同月25日には、東京・渋谷TSUTAYA O-nestでワンマン・ライブを行う予定だ。

「天才バンド」とも呼び声高い彼女たち。今まで聴いたことのない人はこの機会に彼女たちの音楽に触れてみてはいかが?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人