速報!あの女子限定の乃木坂46カフェへ実際に行ってみた!!

TEXT BY 諏訪圭伊子

(今は)女子しか入れない乃木坂46カフェに、ライターが行ってきました!

 お嬢様感の漂うビジュアルや楽曲の良さなどが評判を呼び、今アイドル界でもっとも勢いがあると言われている乃木坂46。今年の夏は神宮球場ライブで3万人を集めたほか、現在発売中のニュー・シングル「何度目の青空か?」は、初日売り上げ41万枚を突破、現在も記録を更新中です。このシングル、記念すべき10枚目ということで、発売日には“乃木坂46 何度目の青空か? cafe in 丸の内”(以下、乃木カフェ)をオープン。期間は1ヵ月間、しかも女性客限定のカフェということで、どんなところなのか行ってみることにしました。

C-20141017-MK-1812

 カフェが入っているのは、東京駅すぐのオシャレなショッピングビル「KITTE」。ハイセンスな雑貨店がひしめく4階のフロアに、乃木カフェはありました。オープン初日はかなり並んだようですが、3日目の平日の午後ともなると一段落した様子で、お客さんの入りは5〜8割ほど。メニューはホットドックやサンドウィッチなどを中心に、ベリー系のソースを使ったティラミスや紫芋アイスを添えたチョコケーキなど、乃木坂カラーの紫をフィーチャーしたスイーツも展開され、女子心をくすぐります。食事のほかに買い物もでき、「何度目の青空か?」のシングルや青空の写真が印刷されたオリジナル・マグカップ、メンバーおすすめの本などがきれいに並べられていました。訪れる前は、もっと観光名所みたいにメンバーのポストカードやキーホルダーなんかがグイグイ売られているかと思っていたので、ちょっとさみしいところではありますが。

カフェ・マネージャー、新内眞衣が不定期出勤するサプライズも!

 ウッド調の洒落た店内も、壁のいたるところにメンバーのオフショット・パネルが飾られていたり、スクリーンでミュージック・ビデオが常時流されていたりするものの、雰囲気的にはカフェっぽさを強く打ち出している印象。お客さんは、ウエストがキュ! と締まったミニフレアスカートの若い女子が多く、中には小さい女の子連れのお母さんの姿も見られ、一見すると本当に普通のカフェのようです。が、そんな親子が乃木坂のミュージック・ビデオを食い入るように観ながら何かを熱く語っていたり、近くに座っていた20歳代の女子グループから「いくちゃんってやっぱ声きれいだよね」とか「生駒ちゃんかわいい!」なんて会話が普通に聞こえてくるあたりは、やはり乃木カフェ。

C-20141017-MK-1830

 さらに、カフェのマネージャーにはメンバーの新内眞衣ちゃんが就任しているのですが、この日たまたま出勤していたようで、フロアで立ち働くスレンダーな姿を間近で見ることができました。これは、ファンにはかなりうれしい。しかもフロアで目が合ったら、ニコッと微笑んでもらえるという特別サービス付き。これ目当てに通いつくす人も少なくないのではないでしょうか。なお、新内さんの出勤は不定期とのことですが、彼女の存在は「もしかしたらほかのメンバーも、いつかサプライズで登場するのでは?」という夢と希望を持たせてくれます。結構実現しそうだなと踏んでいますけど、保証はしません、念のため。

 しかしそうなると、小学生の男子並みに「女子ばっかズルいぞ!」となりそうですが、今後はある一定の期間を経たら、男性客の入店もOKにする予定とのこと。おあずけ期間を乗り越えたご褒美として、なにがしかの展開があるかもしれないなと思うと、ラスト11月7日まで目が離せない乃木カフェなのでした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人