アーティストがお手本!メイクテクを盗めば恋も仕事もうまくいく【たれ目編】

PHOTO:© tomocam – Fotolia.com

プロに聞いた! アナタの目のタイプに合わせたアイ・メイク術

意中の彼がいる人も彼氏がいる人にとっても、特に秋から年末年始にかけては油断できない日々がやってくる。仕事や学校の忙しさはもとより、ハロウィンやクリスマス、忘・新年会などイベントが集中し、移り気やすれ違いが多発する可能性があるからだ。

そんな忙しい日々を過ごす男性にこそ、「アイメイクから“癒し”を放つことで悪い虫を寄せ付けないように対策すべき」とアドバイスしてくれたのは、長年メイクを担当してきた美容師の山中道子さん。

「アイ・メイクで癒しを演出することによって、男性にもっと愛される女性になることができるはずです。たかがアイ・メイク、されどアイ・メイクですので、手を抜かずにしっかりと取り組んでみてくださいね」(山中さん)

今回は、男性をホッとさせるアイ・メイクの代表格「たれ目」に焦点をあて、山中さんにお手本になるアーティストを選出、指導していただいた。

◎きゃりーぱみゅぱみゅ

「目じり側に10パーセントほどラインで目を形作ることで、目を大きく見せていますね。まず目の横を広げるには、目じりを出して、目の枠を広げます。さらに、まつげとアイラインで目の上部を広げれば、縦にも目を大きくできます。この二段構えでデカ目効果抜群!  理想のぱっちりした目に変身できる理想の化粧といえるでしょう。自撮り前にもいいですね。個性のあるヘアやコスチュームに負けないから原宿系は最適です」

◎西野カナ

「しばらく前から流行っている人形を模したメイクですね。下のまぶたの中心から外側にまっすぐな線を、自分好みの長さに合わせて目じりもしくは、それ以上まで想像上で線を引いてください。その延長線を目指して、上まぶたから半月型を描いてみましょう。下のラインを引かないことで薄化粧の印象を与えることができ、男性好みの“すっぴん風メイク”ができあがりますよ」

◎河西智美

「元々彼女はたれ目なので、たれ目を生かしているメイクになります。上のラインは細く、下はまっすぐシャドウでぼかしていますね。ソフトな印象で癒したれ目をうまく作るにはこのメイク法がいいですね。笑うと目の形が三日月型になって、さらにかわいく見えるので、男性ウケは抜群だと思いますよ」

ふわっとしたかわいらしさをもつたれ目。優しく癒されるその雰囲気は、男性を魅了してやまない。この秋冬は、山中さんの意見を参考に、心してアイ・メイクに取り組んでみてはいかがだろう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人