【第5回】OLDCODEX・Ta_2のハイレゾ音源&ハイエンドイヤホンへの道

【第5回】OLDCODEX・Ta_2のハイレゾ音源&ハイエンドイヤホンへの道

【第5回】OLDCODEX・Ta_2のハイレゾ音源&ハイエンドイヤホンへの道

OLDCODEX

【第5回】OLDCODEX・Ta_2の
ハイレゾ音源&ハイエンドイヤホンへの道

OLDCODEX連載「How’s it going?」(略してハウゴ)。今週も引き続き、Ta_2(vo)が担当する「OLDCODEX・Ta_2のハイレゾ音源&ハイエンドイヤホンへの道」をお送りします!!

TEXT BY ジャガー
PHOTOGRAPHY BY キセキ


世界にひとつだけのTa_2仕様イヤモニを作るべく、今回は耳型(インプレッション)を作る行程をご紹介! 東京ヒアリングケアセンター 青山店 認定補聴器専門店での一部始終をお届けします。


「耳の感覚ってあるんだなって 」 by Ta_2

〈1〉カウンセリング

耳型採取についてのカウンセリングを受けます。細かいところまで詳しく説明してくれるので、気になることがあれば聞いてみましょう。耳型採取同意書にサインをし、作業スタート。

〈2〉耳道のチェック

これから型取りを行うにあたり、どういう形状をしているのかを調べます。

R-141010-YS04▶「こんな大勢に見守られながら診察受けることってないよね(笑)」

〈3〉綿詰め&シリコン注入

形状が確認できたら、まずはシリコンが耳の奥まで流れ込むのを防止するために綿を詰めます(下記写真がその作業中です。耳から糸が垂れ下がっていますが、糸の先に綿が付いている状態)。詰め終われば、そのままシリコンを注射器で注入。反対の耳も同じ作業をし、シリコンが固まれば完成!

なお、シリコン注入中は口を開けておく必要があるので、前歯でゴムを噛みます(口の開閉によって耳道の形も変動するため)。

R-141010-YS06▶真顔で診察を受ける、Ta_2(その1)

R-141010-YS03真顔で診察を受ける、Ta_2(その2)

———-

Ta_2 シリコン注入されてる間はなんも聞こえない。なんかね、見た感じのまんまというか、ねんど入れられる感じだよ。普段、意識したことなかったけど、耳の感覚があるんだなって思った(笑)。

———-

ジャジャーン!!! インプレッション完成!!!
R-141010-YS07▶こちらがTa_2の耳型です(写真だとシュールですね……)。

M-141010-YS01普段のTa_2がインプレッション作業終了後……

↓↓↓

R-141010-YS02なぜかとびきりの笑顔!!!(笑)

スタッフからも思わず「なんでそんなに清々しい感じなの?」とツッコミ続出(笑)。

Ta_2曰く、「なんか、つきものが落ちたような爽やかな気分なんだよね」とのこと。

なにはともあれ、無事インプレッション作業は終了。製作時間は20分〜30分程度なので、ご興味のある方は一度相談してみてはいかがでしょうか?

取材協力

「東京ヒアリングケアセンター 青山店」
住所:東京都港区北青山2-9-15 三輪ビル1階
電話:03-3423-4133(ヨイミミ)
FAX:03-3423-1991
営業時間:10:00〜19:00(水・土曜日の午後は完全予約制)
※日曜・祝日定休日
オフィシャルサイト

※東京リアリングケアセンターでは、事前に耳鼻咽喉科での耳の診察を推奨しています。インプレッションは自分で採取せず、専門家に依頼しましょう。

<第4回 第5回 第6回>

UE_Color


リリース情報

2014.07.30 ON SALE
SINGLE「Dried Up Youthful Fame」
Lantis

J-140724-YS1

[初回限定盤/CD+DVD]¥1,800+税
[通常盤/CD]¥1,300+税
[アニメ盤/CD]¥1,200+税

詳細はこちら

オフィシャルサイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人

  • ジャガー

    ジャガー

    「M-ON! MUSIC」の編集/ライター/小言を言う係。音楽フリーペーパー「music UP's(現okmusic UP's)」の編集を経て、音楽雑誌「ワッツイン」へ。前身サイト「DAILY MUSIC」 への参加をきっかけにWEBの人になりました。