【前編】いきものがかり、あらたな挑戦をした両A面シングルが完成!

【前編】いきものがかり、あらたな挑戦をした両A面シングルが完成!

いきものがかり

7月9日にリリースした「ラブソングはとまらないよ」から、早くも新しい両A面シングル「熱情のスペクトラム/涙がきえるなら」が届いた。【前編】【後編】に渡りこのシングルについて、徹底解剖!

INTERVIEW & TEXT BY 田家秀樹


いきものがかりに何があったのか──。

10月15日に発売となる両A面シングル「熱情のスペクトラム/涙がきえるなら」を聞いて思わずそう感じるリスナーも多いのではないだろうか。

前作「ラブソングはとまらないよ」からわずか3ヵ月。彼らにとっては5作目の両A面シングル。つまり両方に重要な意味のある曲。一度耳にしただけで、どちらもそんな曲だということがすぐに分かる印象的な曲だ。

例えば「熱情のスペクトラム」だ。何しろ“熱情”である。きらきらした青春ともじんわりと溢れてくるような切なさとも違う熱いタイトル。さらに、いきなりサビから始まるストレートな構成。憂いを秘めたマイナー調ロックのドラマティックな疾走感は、日本のポップスや歌謡曲のなかのひとつの定番のスタイルでもある。10月から始まるテレビ・アニメ「七つの大罪」のオープニング・テーマ。作詞・作曲は水野良樹だ。

もう1曲の「涙がきえるなら」は、対照的に聞き手の心を包み込んでゆくようなバラード。少ないメロディを繰り返して丁寧に歌い込んでゆく細やかさは、「熱情のスペクトラム」のまさに対極だろう。

そして、クレジットを見てほしい。作詞・吉岡聖恵、山下穂尊、作曲・吉岡聖恵、水野良樹。3人がひとつの曲にクレジットされているのは、彼らにとっても初めてのことだ。

いきものがかりに何が起きているのか──。【前編】では、「熱情のスペクトラム」についてのインタビューをお送りしたい。

僕ら、いきものがかりとも重なるところもある

水野良樹 そんなに特別な意識でこの2曲にしたわけでもないんです(笑)。「涙がきえるなら」は、前からあっていつか出したいという曲だったんです。逆に言えば、いつでも出せる。出すなら今のタイミングかなと。

山下穂尊 この「熱情のスペクトラム」があったから入れようということになりましたね。

水野 「熱情のスペクトラム」は、今も連載中の原作の漫画を読ませていただいて書きました。前作「ラブソングはとまらないよ」が女性目線のラブ・ソングだったんで、僕的には違うものが必要だと感じてたこともあって、マイナーでアップ・テンポな曲が良いんじゃないかと。とはいえ、アニメ・ソングなんで、どういうふうに僕らと結びつければ良いか考えたときにアニメの設定が面白いと思ったんですね。

──アニメは、権力を持った「聖騎士」の横暴で混乱する国を救うために、かつてより指名手配されている伝説の騎士団「七つの大罪」が立ち上がる、という物語のようですけど。

水野 正義と悪というのかな。僕らが共感できるような正義であるにも関わらず主人公たちは悪人とされていて、彼らと戦う側が正義とされているという設定なんです。世の中って、こっちの人から見れば正義だけど反対の側から見ると悪意になってしまって、お互いどうして分かり合えないというのが今の世情ですよね。そこに共感できたんで。曲のほうはまさに“型”というか。仕掛けとか構成をきちっと作って教科書通りに書いたという感じ。いきものがかりには「ブルーバード」みたいなマイナーでアップ・テンポの曲もありますし。でも、「ブルーバード」は勢いで作ってますけど、こちらはもう少し作り込んでます。聖恵は大変ですよ。ずっとノン・ストップで歌ってますから(笑)。

吉岡聖恵 凛々しい曲になったと思いますね。サビに勢いがあって、聴いた人がそれぞれのイメージを持てる人間味がありますよね。“誰もひとりきりじゃ 起ち上がれやしない”とか、普段の日常生活のなかでも、いろんな人が思い当たる。そうだよなって思うリアルさもあると思うんです。今まで“怒り”という感情を歌うこともあまりなかったので、新鮮だなと。人間的な葛藤を感じられますよね。誰しも怒りとか悲しみという感情があるでしょうけど、それが燃えてこういう歌になってますね。

──時間は相当かかってるんですか。

水野 他の曲に比べるとそんなにかかってない。原作を読んでからは早かったですね。漫画のなかで大事な部分に共感できるところがあったんですね。7人のメイン・キャラクターが出てくるんですが、みんなすごい能力を持ってる。でも、キー・パーソンとなるヒロインの女の子だけ何も持ってない弱い子なんです。その子が頑張って仲間を集めることで物語が進行してゆくのがすごくいいなと思って。ひとりじゃ何もできないけど、誰かと繋がることでできるようになってゆく。共感できるし、僕ら、いきものがかりとも重なるところもある。

──なるほど。

水野 最近、みんな怒ってるじゃないですか。“お前は間違ってる”って。なかなか寛容になれない。怒ってる自分に負けちゃって人を責めてしまうのが現状だと思って。そこが漫画とも繋がったし、今書くべきことだと思ってからは早かった。アニメ・ソングなんだけど歌詞は感情的なところも書けたと思いますね。

ひとりじゃ何もできないけれど、誰かと繋がることでできるようになる。「熱情のスペクトラム」は、まさにそんな曲かも知れない。

【後編】は10月16日(木)公開!


リリース情報

2014.10.15 ON SALE
SINGLE「熱情のスペクトラム/涙がきえるなら」
EPICレコード

J-141002-BA-1356

¥1,165+税

詳細はこちら
オフィシャルサイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人