“禁断の恋”“成さぬ恋”を切なく歌う3JSBの秋シングル!

“禁断の恋”“成さぬ恋”を切なく歌う3JSBの秋シングル!

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE

Part.02「C.O.S.M.O.S.」②

驚異的な再生回数を更新し続けている三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの秋シングル「C.O.S.M.O.S. 〜秋桜〜」。それだけに彼らへのそして、この楽曲への期待がどれほどに高いかがわかる。そんな7人と曲について詳細に掘り下げる!

PHOTOGRAPHY BY田中和子(CAPS) INTERVIEW & TEXT BY松浦靖恵 HAIR & MAKE BY千絵 STYLING BY葛西“JUMBO”克哉


どうやっても自分の手の届かない人を愛してしまったとか告白すらできない片想い

──シングル「C.O.S.M.O.S. 〜秋桜〜」は、“禁断の恋”“成さぬ仲の恋”を想像してしまう歌詞ですが、登坂さんと今市さんはこの歌詞をどう解釈し、どんな思いで歌入れをしましたか?

登坂広臣 聴いてくださる方の受け取りようによっては危険な恋かもしれないし、何かを背負っている恋、何かを犠牲にしている恋が描かれているだけに、歌入れをする前は歌詞を何度も読みました。自分自身が危険な恋をしたことがあるかないかという経験が重要ではなく、主人公が抱えている情感を自分なりにどう掴んでいくかが大事というか。たとえば、僕が歌っている“私だけのあなたじゃないから辛いの”の部分は、女性目線の気持ちが台詞のようになっているので、どういう状況になったら、こういう気持ちになるんだろうと、自分なりに解釈をして歌いました。

今市隆二 最初にこの歌詞を読んだ時、浮気や不倫のような壁のある恋を描いているのかなと思ったんです。でも、何度も読むうちに、そういった危険な恋を経験したことがなくても、この歌詞に共感してくださる方は意外と多いんじゃないかと思うようになって。たとえば、どうやっても自分の手の届かない人を愛してしまったとか告白すらできない片想いとか、そういう経験をした方はきっと世の中にはたくさんいる。この主人公の気持ちはごく一部の限られた人の中だけにあるものではないんだろうなという思いもあって、歌の技術よりも一つひとつの言葉を大事にしながら、話すように歌うことを意識しました。

登坂 今の年齢になったから、「C.O.S.M.O.S. 〜秋桜〜」のような痛みを伴う切ない思いを表現できるようになったんだろうなと思いました。

今市 デビュー当時の自分だったら、一生懸命に歌ってはいるんだけど、主人公の気持ちや設定を今ほど理解できなかったと思いますね。

この2人のボーカリストじゃなければ、「C.O.S.M.O.S. 〜秋桜〜」の世界観は作れなかった

──今市さんと登坂さんは歌入れをする前やスタジオで、どう歌うのかとか歌詞に対するそれぞれの解釈をお互いに伝えるんですか?

登坂 曲や歌詞に対する解釈は、それぞれですね。その解釈を元に自分がどう歌うのかっていう構成を、ある程度作り上げてからスタジオに入るので、前もって話し合いをすることはないです。お互いの声が入ってから、1曲の中にある2人の声を感じた後に、じゃあ僕はこういうアプローチにしてみようとか、こういうアイディアが浮かんだから試してみようとか。そういうやりとりをしながら、2人で物語を作っていくというやり方をしています。

今市 お互いの声を聴いたあとに、1曲の中でお互いが歩み寄っていく感じですね。このやり方はデビューの時からずっと変わってないです。声質や歌い方やキャラクターの違いを、そこで改めて感じられるし、違いがあるから曲によって臨機応変に変えていけるので、これからもっとお互いの違いを深く追求していきたいです。

岩田剛典 2人は声質もキャラクターも違うし、同じ歌詞でもそれぞれが自分の解釈をしている。でも、そんな2人がひとつの曲の中でバランス良く存在している。それって、実はすごいことなんだなって思います。

小林直己 今市隆二と登坂広臣。この2人のボーカリストじゃなければ、「C.O.S.M.O.S. 〜秋桜〜」の世界観は作れなかったでしょうね。2人の声が入った瞬間に、三代目らしい曲になりましたから。

リリース情報

2014.10.15 ON SALE
SINGLE「C.O.S.M.O.S.〜秋桜〜」
rhythm zone
[CD+DVD]¥1,800+税 [CD]¥1,200+税

詳細はこちら


LIVE情報

EXILE TRIBE PERFECT YEAR LIVE TOUR TOWER OF WISH 2014 〜THE REVOLUTION〜

2014.10.24 (金) 京セラドーム大阪
2014.10.25 (土) 京セラドーム大阪
2014.10.26 (日) 京セラドーム大阪
2014.11.14 (金) 西武ドーム
2014.11.15 (土) 西武ドーム
2014.11.16 (日) 西武ドーム
2014.11.29(土)東京ドーム
2014.11.30(日)東京ドーム
2014.12.13 (土) 福岡 ヤフオク!ドーム
2014.12.14 (日) 福岡 ヤフオク!ドーム
2014.12.20 (土) ナゴヤドーム
2014.12.21 (日) ナゴヤドーム
2014.12.28 (日) 札幌ドーム

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人