あの男性アーティストにグッと近付くヘア・スタイル【四角顔編】

PHOTO:© Yeko Photo Studio

美容師に聞いた! 顔型に合わせたヘア・スタイル選びは、この男性アーティストを参考に!!

女性に好印象を与える条件のひとつに「男は中身」という言葉をよく聞くが、当然外見も兼ね備えているに超したことはない。特に今の時期には、秋の行楽シーズンということもあり、デートを目の前に、髪型を変えることでイメージ・チェンジを図ろうとする人もいることだろう。

とはいえ、自分に合った髪型とは何なのか、もしかしたら失敗してしまうのではないかなど不安な点が多いのが現実ではないだろうか。そんな人のために美容師の山中道子さんに詳しく髪型のことをうかがった。

「ヘア・チェンジをする際に気を付けたいポイントは、顔の形に合っているかどうかですね。やはりどの顔の形も一長一短なので、うまく個性的でありながら流行の最先端を行くアーティストの髪型を参考にしてみてはいかがでしょう」(山中さん)

今回は四角形顔の人を対象に、山中さんにお手本になるアーティストを選出、解説して頂いたので、チェックしてみてほしい。

◎山口一郎(サカナクション)

「顔の半分を前髪で隠し、盛っていますね。前髪でおでこを隠すことで小顔効果。盛ることで、顔を長くみせる面長効果。このふたつで、面長めの小顔というイケメンの雰囲気を出すことができます。おすすめです!」

◎草彅剛(SMAP)
「おでこを隠して、頭に髪の毛を盛ることで顔が小さく見える効果があります。また、えりあしを正面から見えるように持ってくることで、四角型の欠点であるエラをカバーできます。もみあげを長くすることも有効でしょう」

◎新藤晴一(ポルノグラフティ)

「これまでのふたりとは反対におでこをあえて出すことで、四角顔の男らしさを前面に出しているタイプの髪型です。多少ひげであごをカバーしていますが、男臭がアップして非常にワイルドな印象を与えることができますね。男らしさを求めるならこれで決まりです」

四角顔の男性の髪型をおさらいすると、髪の毛を盛って面長にして、もっと顔を小さく見せたければ、おでこを隠すか、もみあげ・ひげでカバーすることがポイントだ。これらを参考に男を格上げし、デートでも良い結果がもたらされることを切に願っている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人