スポーツ大好きOLに聞いた!運動時にテンションがある曲と運動を続けるコツ

PHOTO:© taka – Fotolia.com

これで続けられる? 運動のお供にはこの音楽を!

学生時代には授業や部活などで運動する機会に恵まれていたが、社会に出てからはなかなか時間を確保することは難しいもの。昔よりも太ってしまってダイエット中という女性もいるかもしれない。

とはいえ、忙しい中で仕事も運動もしっかりと両立している人は存在していることは確かだ。そんな女性たちにスポーツやエクササイズといった運動を続ける工夫と運動時に聴くとモチベーションが上がるお気に入りの曲を聞いた。

◎YUKI「長い夢」

「あのビート感がとにかく好きだし、サビに向けて曲のスピードが上がっていくことに合わせて、私もジムのウォーキング・マシーンで加速している感じ! サビの後がちょっとつらいのが欠点かな……。でも最近はその疲れも心地よいです。運動を続けるコツは、運動をメインにした生活を送ることです。忙しいなら朝に時間を取るとかとにかくストイックに!」(26歳/アパレル関連職)

◎サカナクション「アルクアラウンド」

「曲を聴くと条件反射的にテンションが上がって、走りたくなるのが不思議。たぶんエレクトロ系が好きだからというのもあるかも。あと歌詞が独特で同じ言葉を繰り返したりしていてそれが心地よくて集中できます。運動の持続は、明確な目標設定がコツかなあ。学生の時より太ったので、あえてショップの前を通って、かわいい服を見つめながら絶対着るぞー! って密かに気合を入れています(笑)」(25歳/貿易事務)

◎クイーン「I Was Born To Love You」

「この曲はキムタクが出演していた月9の主題歌で知って好きになった曲。実業団のアイスホッケーチームとOLとの恋模様に憧れましたね。あの時は17歳だったので現実を何も知らなったというか、きっと青春したかったでしょうね(笑)。これを聴くと当時サッカー部のマネージャーだった時の自分を思い出します。だからお気に入り! 運動を続けるには人を巻き込むことがいいですよ。私はあまり運動が好きではない友達やその友達を誘ってフットサルやバドミントン、スカッシュを楽しんでいます!」(27歳/学校職員)

各々が忙しい中で運動を持続できていた背景には、しっかりとした理由があったのだ。彼女たちが編み出したコツを参考しながら、あなたもお気に入りの曲を見つけて、音楽をうまく活用してスポーツの秋を楽しんでみてはいかがだろう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人