ありのまま体型バトル!?人気歌姫を蹴落とした全米No.1新人とは?

2014.10.03

TEXT BY 村上ひさし

アメリカの人気歌姫、テイラー・スウィフトをチャートから蹴落としたのは


新人女性シンガー、メーガン・トレイナーのデビュー曲が全米シングル・チャートでナンバーワンを獲得した。それも大ヒット中のテイラー・スウィフトの最新シングル「シェイク・イット・オフ」を蹴落としたというので一躍時の人に──。

 その曲「オール・アバウト・ザット・ベース」で、歌われているのは女性の体型コンプレックスに関して。“雑誌を見れば修正だらけ。あんなのリアルじゃないわ”“モデル体型じゃないのは自覚しているけど、迫力あるわよ”“上から下まで、それで完璧よ”と歌われて、誰もが悩む体型問題に“そのままでいいじゃない”とポジティブなメッセージを発信する。常日頃から「やせなければキレイじゃない」という見えないプレッシャーに悩む多くの女性たちの共感を得て、「ポッチャリ万歳!」を謳ったアンセムとして人気を呼んでいる。

50〜60年代のレトロ・ファッションもかわいいと大評判


 曲調はドゥーワップを基調にした軽快なもの。オールディーズ・ポップスの香りを放っているのも人気の秘密で、歌っているメーガン・トレイナーの50〜60年代ガールズグループを彷佛とさせるレトロなファッションもかわいらしいと大評判。現在20歳のミーガンは、これまでソングライターとして他のアーティストに曲を提供していた人で、これがメジャー・デビュー曲。6月にリリースしたところジワジワと人気を獲得。3ヵ月以上かかって遂に全米ナンバーワンに昇りつめた。今年最大の「スリーパー・ヒット」(長時間かかったヒット)とも言われ、その前週まで1位をキープしていたテイラー・スウィフトの「シェイク・イット・オフ」(リリース週に1位を獲得した)とは正に対照的。このまま行けば通算売上でもテイラー越えを果たすのでは? ともささやかれる完全ダークホース的な大型新人なのです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人