AAAのレンジの広さを再確認!

AAAのレンジの広さを再確認!

AAA

Part.4 全曲解説[後編]

西島隆弘、日高光啓、末吉秀太、伊藤千晃による『GOLD SYMPHONY』解説後半戦! 時折、ちょっとハイなテンションでお送りしております(笑)。

INTERVIEW & TEXT BY 大野貴史 PHOTOGRAPHY BY 笹原清明
STYLING BY 塚本隆文(西島、浦田、日高、與、末吉)、
小野和美(宇野)、谷川千秋(伊藤)
HAIR MAKE BY 椎津恵(西島、浦田、日高)、
佐藤真希(宇野、末吉)、松永奈巳(與、伊藤)

衣装協力●override 明治通り店(西島/ハット)、WHIZ LIMITED/LUMP TOKYO(浦田/パンツ & 末吉/シャツ)、H3O ファッションビュローavie・ anden sal co.,ltdphoebe ルミネエスト新宿店Salon Boutique(宇野)、NO ID /NO ID ルミネエスト新宿店(末吉/コート)


ここまで歌うのって珍しいよね

──バラード「Love」から一転、続く7曲目の「V.O.L」は……。

日高光啓 80’sっぽいテイストの爽やかなポップ・ソング。

──珍しく……と言っていいのかな。日高くんもラップじゃなくてメロを歌ってますね。

末吉秀太 日高がここまで歌うのって珍しいよね。

日高 歌ってたっけ?(笑)

──歌ってるじゃないですか(笑)。

日高 気のせいじゃないですか?(笑)

──内容的には恋をしている男子の歌。

日高 詞もサウンドも、とにかくストレートなアプローチ。ひねりとか全然なし。しかも160キロじゃなくて135キロぐらいのストレート。いわゆる打ち頃ってやつ。こういう曲が歌えるのも9年間の蓄積があってこそ。

R-140929-YS41

“オタ・オレ”です(笑)

──そして、「autumn orange」。

日高 “オタ・オレ”です(笑)。

末吉 “秋ミカン”とも言います(笑)。

西島隆弘 2ステップっぽい感覚を導入した曲。タイトルの雰囲気からもわかるように、ちょっと甘酸っぱい歌です。

──「風に薫る夏の記憶」。

伊藤千晃 シングル「Wake up!」のカップリングに収められてたミディアム・ナンバー。いわゆるサマー・チューンですけど、でも明るく楽しいっていう夏の歌ではなくて、ものすごく切ない世界観。特に女性の心に刺さる歌詞なんじゃないかなって思います。

R-140929-YS42

いい意味で浮いちゃう

──そして、最新シングル「さよならの前に」。

西島 「恋音と雨空」や「風に薫る夏の記憶」なんかに通じる感覚というかね。

伊藤 どことなく懐かしい感じもあって。どんな世代の人が聴いても、いいなって素直に思ってもらえるんじゃないでしょうか。

日高 別れの歌だけど、でもポジティブさも感じられる。そこがポイントです。

──ラストは「Wake up!」。アニメ「ワンピース」の主題歌としてすっかりお馴染み。

末吉 この曲は、どの位置に置くか、ものすごく悩みました。どこに置いても、いい意味で浮いちゃうんですよ。それぐらい主張の強い楽曲です。

伊藤 勢いがあって、しかも爽やか。AAAっぽさと「ワンピース」っぽさの両方がバランスよく入ってる曲だと思います。

西島 アニメの初代主題歌、きただにひろしさんの「ウィーアー!」を意識したアレンジも聴きどころですね。

リリース情報

2014.10.01 ON SALE
ALBUM『GOLD SYMPHONY』
avex trax

J-140912-YS22

[CD+DVD+GOODS]¥5,000+税
[CD+DVD]¥4,000+税
[CD]¥3,000+税

詳細はこちら


ライブ情報

AAA ARENA TOUR 2014 -Gold Symphony-
詳細はこちら

オフィシャルサイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人