メンバーが“偽装童貞”だったバンド・忘れらんねえよのMVに注目!

音と映像からにじみ出るこの鬱屈した思春期感を共に分かち合おうじゃないか!!!


ミュージック・ビデオがドラマ仕立てになっていたり、映画のような長編になっていたり、楽曲の世界感をより表現するために多くのミュージシャンが様々な工夫をこらしている。

忘れらんねえよのメジャー1stミニ・アルバム『あの娘のメルアド予想する』に収録されている楽曲「バンドやろうぜ」のミュージック・ビデオも、工夫がこらされた作品のひとつだ。彼らは同曲のミュージック・ビデオ作成企画として、ファンやバンド仲間から動画を募集。「バンドやろうぜ」を熱唱するたくさんの人たちの映像が次々と映し出される作りになっている。

●「バンドやろうぜ」

しかもよく観たていたらTHEラブ人間やチャットモンチーをはじめとした、豪華なメンツが登場するではないか! また、忘れらんねえよが10月3日19時から4日19時に放送する24時間Ust番組「24時間、バンドやろうぜ。~愛はバンドを救う~」では、現在一般のバンドから出演者を募集中。テープ審査を見事通過すると、彼らと競演できちゃうぞ。

ちなみに同アルバムに収録されている次の曲のミュージック・ビデオもかなり独創性が高い!

●「ばかばっか」

「30歳にして童貞」というボーカルである柴田氏が、実は「偽装童貞」であったというなんともセンセーショナルな(というか超くだらない)ストーリーが展開される。しかしコレ、実話だったようで、柴田は後にタワーレコード新宿店7階イベントスペースで“「童貞偽装」問題に関する謝罪会見”まで開いている……。

常にユニークさと熱いロックを届けてくれる、忘れらんねえよ。これからもそのバイタリティ溢れる活動を、生温かい目で見守っていこう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人