あの女性アーティストにグッと近付くヘア・スタイル【逆三角形顔編】

PHOTO:© naka – Fotolia.com

美容師がおすすめする、アナタの顔型に合ったヘア・スタイル

秋の夜長に女性ファッション誌を眺めながら、服装のみならず髪型も変えてみようと思案している人も少なくないはず。そんな時、参考にしてみてほしいのは、個性的でありながらトレンドを意識したアーティストたちだ。

とはいえ、自らの顔の形を気にして、なかなかヘア・チェンジに踏み出せない人がいるのもまた事実ではないだろうか。そこで今回は逆三角形型の顔について美容師の山中道子さんに髪型のポイントを伺った。

「自分の顔の形を理解した上で髪型を変えると魅力が何倍もアップしますよ! 特に逆三角形型は、基本的に欠点がなく、どのような印象を持たれたいかで決めればいい。その日の気分でアレンジできるのも魅力ですね」

それではそんな逆三角形型の人が参考にすべきアーティストを山中さんに解説していただいた。

◎かしゆか(Perfume)

「ボブロングで、逆三角の場合は片側耳にかけるなど、変化をつけていますね。フェイスラインがきれいだから、片側をみせることでより美しさが際立っていますね。特にこの髪型は小顔に見えるので、少し顔の大きさが気になる人にとってはおすすめです」

◎松浦亜弥

C-20140928-MK-1901

「逆三角形型は頭頂部を盛ることで、顔がより小さく見せことができ、女性らしさが演出できます。この髪型は、それと同様にうしろにも重点的に盛っています。髪の毛にボリュームがないと子供っぽくなってしまう欠点を上手に払拭していますね。その点さえ気を付ければ小顔かつ大人の女性を前に出すことができます」

◎土屋アンナ

C-20140928-MK-1900

「彼女のストレート・ヘアは、面長にみせることでスッキリとしていて、大人の雰囲気が出ていますね。外国人の美人が同様な髪型をしている。ストレート・ヘア。何でも合うけれど、顔が小さい場合はおでこを隠さないほうがきれいですね」

ちなみ山中さんによれば、逆三角形型のアレンジは、耳にかけると色気がアップ。顔をすべて出せば知的度アップ。盛ればきれいでかわいいを演出。ロング・ヘアを横に流して、片側のシャープな輪郭を見せることで、より女性らしさを強調することもできるという。併せて、実践してみてはいかがだろう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人