中村アン – Part.2 中村アンにとっての音楽

中村アン - Part.2 中村アンにとっての音楽

M-140924-BA-1640中村アン

中学時代から今現在も音楽に支えられている部分は大きいと語る、中村アン。チア・リーディング時代を振り返っていくと、意外な過去があきらかに!?

INTERVIEW & TEXT BY 吉田可奈
PHOTOGRAPHY BY山内洋枝(PROGRESS-M)
HAIR & MAKE UP BY 相場清志(roraima)
STYLING BY 中村アン(本人)



私には絶対に必要な存在

──アンさんは学生時代、チア・リーディング(以下チア)もされていたから、音楽との接点が多そうですね。

中村アン 音楽は大好きです。中学生の頃は、レンタルCDショップに行って、大好きなアーティストの新曲を借りて、何度も何度も聴いていました。通学時にMDプレーヤーを持ち歩くようになってからは、洋楽・邦楽問わず聴くようになりました。音楽は気分転換になるから、私には絶対に必要な存在なんです。

──どんな音楽を聴いていたのですか?

中村 中学のときはSPEEDが大好きでよく聴いていました。他には鈴木あみ(現・鈴木亜美)さんやモーニング娘。(現・モーニング娘。’14)さん、宇多田ヒカルさんなどをよく聴いていましたね。洋楽ではブリトニー・スピアーズやアヴリル・ラヴィーン、クリスティーナ・アギレラなども大好きでした。

──女性ボーカルが好きなんですね。

中村 そうですね。チアを始めてからは、チアで使う音楽を作るためにDJの勉強をしましたね。

R-140913-YS12


今も音楽とは近い距離にいます

──えっ! DJの勉強が必要なんですか!?

中村 プロの方に頼む方法もあるんですが、お願いするにもお金がかかるし、それなら自分たちでできるようにと習いに行ったんですよ。そこで曲と曲を繋げる勉強をして、自分たちが回転するときに合うようなテンポの音楽を探したり、演技が映えるようなドラマチックな展開になるように効果音を探したりと、日々研究しながらチア用の曲を編集していました。

──それは貴重な思い出ですね。

中村 なかなかできない、素敵な経験でした。ファッション・ショーに出演するときはすごく緊張するんですが、曲が流れるとリラックスできるんですよね。曲のテンポに歩き方を変えたり、見せ方を変えたりするので、今も音楽とは近い距離にいます。

R-140913-YS11


重宝していますね

──撮影も音楽があると盛り上がりますか?

中村 盛り上がりますねぇ! 音楽はテンションを上げてくれる素敵なもの。静かな環境で笑顔の撮影をするのは難しいこともありますが、音楽を流していると自然な笑顔が生まれるので、すごく助かります。

──忙しくなった今でも、プライベートでの音楽は必需品ですか?

中村 はい。身に付けているだけでテンションが上がるようにヘッドフォンは自分でデコって赤色にしたりと、音楽を聴く環境にも力を入れています。それと意外に思われるんですが、バラエティでたくさん話した後は、ちょっとクールダウンが必要なタイプなんです。そんなときにヘッドフォンで好きな音楽を聴くと気分転換になって元気を取り戻せるので重宝していますね。

R-140913-YS13


◆今週の1曲

テーマ:初恋の相手が結婚すると友人づてに知ったときに聴きたい曲
RSP「M ~もうひとつのラブストーリー~」

中村アン まだ私の周りで結婚の話は少ないのですが、失恋したときによくこの曲を聴いていました。プリンセス プリンセスの「M」をサンプリングしたアンサー・ソングなんですが、原曲よりも先にこの曲を知ったので、あとから「M」を聴いて、よりこの曲のよさや深みを感じました。


リリース情報

2014.09.17 ON SALE
BOOK「ANNE BALANCE」
エムオン・エンタテインメント

J-140912-YS31

¥1,400+税

詳細はこちら

オフィシャルブログ
公式Twitter
公式プロフィール


CONTENTS

Part.1 初のスタイル・ブック「ANNE BALANCE」
Part.2 中村アンにとっての音楽
Part.3 人生の転機
Part.4 今後の目標

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人