【第2回】OLDCODEX・Ta_2のハイレゾ音源&ハイエンドイヤホンへの道

【第2回】OLDCODEX・Ta_2のハイレゾ音源&ハイエンドイヤホンへの道

【第2回】OLDCODEX・Ta_2のハイレゾ音源&ハイエンドイヤホンへの道

OLDCODEX

【第2回】OLDCODEX・Ta_2の
ハイレゾ音源&ハイエンドイヤホンへの道

イヤホン・マニアのTa_2(vo)がオリジナルのカスタム インイヤモニターを作製するにあたり、“ハイエンド”な世界を知ってもらうべく動き出した同連載。第2回目はマニア同士による、座談会を前編後編の2回に分けてご紹介! 

INTERVIEW BY 野村ケンジ
TEXT BY ジャガー
PHOTOGRAPHY BY キセキ


「OLDCODEX・Ta_2のハイレゾ音源&ハイエンドイヤホンへの道」第1回目では、値段による聴こえ方の違いを中心にTa_2に語ってもらったわけですが、今回はオーディオ・ ビジュアル・ライターの野村ケンジさんご自慢の音質向上を手助けしてくれる心強い製品“ポータブル・ヘッドホン・アンプ(以下ポタアン)”を取り上げます。

マニアにはたまらないお宝登場に大興奮

R-140912-YS86▶野村さん自前のお宝たちをセッティング中(総額約200万円)

(製品が並べられていく光景を見ながら)
Ta_2 すげぇ〜なぁ〜(笑)。

──ショップさん、いらずなんで。今日はこれを自慢しに来ました。

Ta_2 これこれこれ〜! いいなぁ〜。

R-140923-YS09▶興味津々のスタッフに「ほら、これ!」と見せびらかす、Ta_2。

──普通、こういうパターンで使用することが多いですよね(写真3)。ポタアンとスマホを重ねた状態をバンドで止めて、ケーブルの長さはもっと短い人もいるかと思いますが。

Ta_2 俺もiQubeでやったなぁ。
※iQube V3…Ta_2所有ポタアン。現在は海外直販のみ。

R-140923-YS14▶(写真3)上:iPhone 下:REX-KEB02iP

──iPhoneにプラス¥30,000ぐらいかな? (スマホ単体に比べて)場所は取りますけど、格段に音はよくなるっていう。

Ta_2 そうですね。でも、最近この形で持ってる人がいきなり増えましたよね? なんかあったんですか? ここ最近、そのへんの事情をがっつりチェックできてなかったんですけど。

R-140923-YS03▶「やっぱこまめにチェックしねぇとだめだなぁ……」

──おそらく、2012年にPHA-1(SONY)のポタアンが出たじゃないですか。大手メーカーがポタアンを出したんで、少し市場の様子が変わった……という感じでしょうかね。それとハイレゾ音源配信サイトの普及や、コラボ商品も続々と登場しはじめているのも一因かもしれませんね。例えば、「ラブライブ!」とコラボしたAstell&Kern AK10ラブライブ!エディション(絢瀬絵里エディション/写真2)。一応、メーカー側は「全色買わなくていいからね、本当に」っていう、代物ですが(笑)。
※AK10ラブライブ!エディション…新世代アイドルプロジェクト「ラブライブ!」のμ’sメンバー全員とコラボしたポタアン(メンバーのイメージ・カラーに合わせた全9色展開)。「ラブライブ!」はハイレゾ音源配信を積極的に行っていることもあり、同作品ファンからも注目を集めた製品。

R-140923-YS13▶全9色だけど、本当に全部買わなくてもいいんだから……ね?

▶小型だし、操作も簡単で初心者も気軽に使えそうですね。

Ta_2 でも、それをフリとしか思わない大人たちばっかりだからね(笑)。へぇーこういうコラボもあるんだ。ポタアンとしては小型でいいですよね。最初の入口としては、かなりこれいいですよ。いいなぁ、俺の持ってるiQubeはこれ(REX-KEB02iP)よりもうひと回り大きいぐらいだもんなぁ。毎回あれをバンドで縛ってるのが厳しいんだよなぁ。ポケットがパンパンになるじゃないですか。でも、なんかそれで聴いてるのが楽しくなっちゃって。ポタアンあるあるで、ポケットに入れてても最終的には鷲掴みで持ち歩くようになりません?

R-140924-YS5▶iQube V3のサイズはH23/W70/D126mm(ボリュームノブ含む)

──ありますね(笑)。

Ta_2 で、意外とボリュームつまみとか出っ張ってるのが多いから、ポケットのなかで擦れたりして、めっちゃ音がデカくなったりするじゃないですか。ここだ! ってときにスーッと音が消えたり。それが嫌でだんだん手持ちになってね、オーディオ機器を束ねるゴリラ・グリップとかで。あと、たいがい電池稼働なんですよね。iQube使ってるんですけど、これがねぇ……本当に開きにくい。俺、ちょっと爪かけましたもん(笑)。

R-140923-YS11▶あるあるネタを共有できる、貴重な機会により饒舌に(笑)!

——————-

……で。ポタアンは何をしてくれるの?

ポータブル・ヘッドホン・アンプの略っていうのはわかったけど……だから、何? と頭の中にはてなをたくさん飛ばしている、あなた! 大丈夫です。ポタアンの説明をしそびれていました、すみません(←コラッ)。

まず、大前提のお話から。音は信号化され、私たちの耳に届きます。その際、信号の波形を崩さずに、入力されたそのままの形で届くことが“いい音”の必須条件です。

ということは、電気信号が増えれば(電圧が高ければ)“いい音”になる!

だが、しかし!! 実は、普段活用しているポータブル音楽プレーヤーやスマートフォンは、長時間音楽を楽しめるように電圧が低い(いわば省エネ)設定がデフォルトだった。

長く曲が聴ける代わりに、電気信号の低下によって、拾いきれない音が発生!!

この拾いきれない音を増幅してくれるのが、ポタアンの役目なのです。人間もエネルギー補給が必要なように、音もエネルギーの補給が必要だったんですね。ポータブルのパワー不足を補い、ミュージシャンたちが1曲1曲に託した本来の音を再現してくれるポタアンって……いいやつじゃねぇか!

——————-

続いては、臨場感かつなめらかな音が聴こえるという、真空管タイプのポタアンについて。真空管といえば、ひと昔前はラジオやテレビといった様々な電気機器に使用されていましたが、時代の流れと共にその役目をトランジスタと世代交代し、このまま終わってしまう……かと思いきや! 今、改めてその性能が注目を集めているんです。


真空管アンプのすごみとは?

R-140923-YS01carot One NIK58-TUBEにメロメロなTa_2

Ta_2 これはねぇ、男心をくすぐりますね。しかも、ちょっと前の古いタイプのオーディオが好きな人には真空管アンプって、絶対一度は通りたい、ひとつの憧れでもあるから。あの柔らかい音って独特ですよね。

──実は真空管アンプが本領を発揮すると、柔らかさよりもスピード感が目立つんですよ。ハイ(高域)を上げたざりざりしたキレではなくて、フラットなのにキレがよくて。ロックの方はギター・アンプに真空管を使う方がいらっしゃるじゃないですか。

Ta_2 はぁ〜、なるほどね。3rdアルバム『A Silent, within The Roar』から入っていただいた、楽器や機材に対してのプロフェッショナルの方がいて、その方に「いい音の定義として、プレイヤーが鳴らした音が耳に届くまでの速さを大事にしたほうがいい」と言われて。制作時もスピード感ある曲で「いろんな機材を使ったうえで、(この曲は)真空管アンプにしたんだよね」ってこともあったから、今の話を聞いて合点がいきました。ただ、どこのアンプもオーディオもそうなんですけど、暖色系の音になる印象が強くて。真空管ってまだ理想とするものに会えてないなって思ってたんですけど、試してみたくなりますね。ポタアンも種類が相当数出てるだけあって、各社何に重きを置いてるかっていうのが顕著ですし。ただ……数がありすぎて、どこから手をつけましょうかね(笑)。

R-140923-YS02▶夢中になって性能を確認するTa_2。こうなったらしばらく帰ってきません(笑)。

——————-

教えて、野村先生!

Ta_2 
実際問題、ポタアンもそうですけど、ケーブルによっても聴き応えって変わってくると思うんですよ。で、ぶっちゃけケーブルのなかでは、現状いちばんいい音で聴こえるっていうのがわかるのはどこのなんですかね?

──どこのケーブルでもそれぞれに効果が感じられますが、特にわかりやすいのはイヤホンケーブルでしょうか。種類も豊富ですし、単にいい音にするだけでなく、自分好みの音に近づけたりもできるんです。

——————-

<第1回 第2回 第3回>

UE_Color


リリース情報

2014.07.30 ON SALE
SINGLE「Dried Up Youthful Fame」
Lantis

J-140724-YS1

[初回限定盤/CD+DVD]¥1,800+税
[通常盤/CD]¥1,300+税
[アニメ盤/CD]¥1,200+税

詳細はこちら

オフィシャルサイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人