何人いるのか数えてみよう!“大人数集結” MV特集

“大人数集結”MV特集

TEXT BY 高野克仁

映像を表現するときに、よく“画力”(えぢから)という言葉を使いますが、今回はそんな画力に注目。ミュージック・ビデオの世界では、この画力というものを高めるために、様々な方法が使われていますが、今回は大人数で魅せるミュージック・ビデオを集めてみました。多勢が集まることで生まれる画力万点の映像を堪能してください。

EXILE
「Rising Sun (Short ver.)」

EXILEのメンバーはもちろん、三代目J Soul BrothersやGENERATIONS from EXILE TRIBE、E-girls、さらにはダンススクールEXPGのメンバーまでもが参加した大作ミュージック・ビデオ。2011年の東日本大震災を受けてリリースされたチャリティ・シングルで、一体感と迫力あるダンスが多くの人にパワーを与えました。


E-girls
「ごめんなさいのKissing You 〜Short ver.〜」

先輩EXILEにも負けない大人数が参加したこのビデオ。しかも女性ばかりとはかなりのインパクト! なんでも総勢約500人が参加していて、撮影に3日間かかったそうです。


AKB48
「恋するフォーチュンクッキー」

子供からお年寄りまで様々な人たちが参加したミュージック・ビデオ。覚えやすい振り付けと懐かしさを感じるメロディによって、今や国民的ソングとして多くの人に親しまれています。


少女時代
「LOVE&GIRLS」

数えきれない程のエキストラの人数もインパクトがありますが、ポップでカラフルな衣装もかなりの画力を持っています。


湘南乃風
「睡蓮花」

大人数でタオルをグルグル廻す迫力満点のミュージック・ビデオ。湘南乃風の代表曲であり、サマー・ソングの定番ナンバー。2007年にリリースされた名曲です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人