シド/DAIGO/ LUNKHEAD/ひめキュンフルーツ缶/fripSide

2014.09.22

シド/DAIGO/ LUNKHEAD/ひめキュンフルーツ缶/fripSide

アーティストに聞く!秋といえば[前編]

Part.1 秋といえば[前編]

インタビューを行ったアーティストに、共通テーマで語ってもらう企画。今回のテーマは「秋」。皆さんは秋といえば、どんなことを想像しますか? 読書の秋、食欲の秋、スポーツの秋……実はアーティストは、こんな秋を楽しんでいるんです!

【今後の登場予定アーティスト】三代目J Soul Brothers/AAA/KANA-BOON/I Don’t Like Mondays./LiSA/BugLug/livetune/加藤ミリヤ/清木場俊介/大森靖子/けみお/MUCC/ハジ→


シド

M-140821-FY-1603L→R Shinji(g)、明希(b)、マオ(vo)、ゆうや(ds)

ゆうや(ds)

ここ最近日本が亜熱帯化してきて、秋がすごく短くなっちゃったなって思いますね。だから、秋を探すほうが最近難しいなって。例えば紅葉にしてもね、都内で見るのもなかなか難しい感じだし。で、秋にやりたいことというと……昔はいろいろあったじゃないですか、読書の秋とか食欲の秋とか……あ、じゃあサンマにしましょう。短い秋の間サンマを食べる。あと、松茸を食べます。それは実現させたいですね。

Shinji(g)

秋と言えば木枯らしかな。かなり深まってからですけど、なんか切ない感じしますよね、秋ってもの自体。夏の開放感が終わってしまって……僕は夏が好きなんですけども、冬より秋のほうが寂しい気がしますね。冬はもう覚悟ができているからかもしれないけど、秋は夏を引きずっている気がして、毎年切ないです。ゆうやが言うように食べ物は1年でいちばんってくらい好きなんですけどね。僕もサンマは食べたい……ですね。

明希(b)

俺は秋、あんまり好きじゃないですね……夏が終わる感じがするじゃないですか。それでちょっともの悲しい雰囲気になるでしょ、あれがね。もう、ずっと夏でもいいくらいで。というか、暑いなかワイワイ騒いでたいほうなんで。それに、秋がくると感じる、押し寄せる年末感がイヤですね(笑)。あぁ、忙しくなるんだろうなーって感じで。涼しくていいんじゃねぇ? ってくらいで。……なんかこんな話ですいません(笑)。

マオ(vo)

自分が生まれた季節っていうのも関係しているのかな、秋は好きですね。秋になると公園にすごく行き始めるんですよ。普段から犬の散歩ではよく行きますけど、特に秋の公園は好きですね。景色とか、人の感じとか、いちばん見て吸収できるものが多いような気がするし。芸術の秋って言いますけど、この仕事を始めてから特に、そういった情景なんかに影響を受けるところが大きくなりましたね。創作意欲がすごくかきたてられます。

最新インタビューはこちら
オフィシャルサイト


DAIGO

M-140901-FY-1014

秋といえば、ハロウィンの秋。ハロウィンといえばVAMPS主催のハロウィン・ライブですね! もうね、僕のなかで“HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA”は毎年恒例の行事になっているので、ここ何年かはHYDEさん正式にお誘いをしていただくく前から、ハロウィン近辺の週末は勝手にスケジュールを空けてます(笑)。夏辺りから旬ネタを取り入れたコスチュームを考え始めるんですけど、もし呼ばれなかったとしても、僕のスケジュールは空いているんで、そのコスチュームで観に行きます!(笑)

最新インタビューはこちら
オフィシャルサイト


LUNKHEAD

M-140813-YS11L→R 合田 悟(b)、小高芳太朗(vo、g)、桜井雄一(ds)、山下 壮(g)

小高芳太朗(vo、g)

自分が秋を感じるのは、空気の匂いですね。それも朝とか夕方のひんやりした空気の匂い。それで、“あっ、秋だ”って感じます。意味もなく、切なくなるじゃないですか、匂いで。特に金木犀の匂いが漂ってくると、いちばん秋を感じる。10月中旬に地元で“太鼓祭り”があるんですけど、9月後半から公民館で毎晩太鼓を練習する音が聞こえてくるんですよ。ドーンドーンって響くなか、金木犀の匂いがしてくると、あぁ秋の始まりだなって。で、意外に東京でも住宅街だと金木犀がいっぱい咲いてるじゃないですか。だから、その匂いを嗅ぐと、秋を感じながら地元を思い出したりもしますね。

最新インタビューはこちら
オフィシャルサイト


ひめキュンフルーツ缶

M-140817-FY-0307L→R 奥村真友里、河野穂乃花、岡本真依、谷尾桜子、菊原結里亜

奥村真友里

秋祭りですね! お祭りが大好きで、中学生のときに女神輿をやっていて、鯉口(着物が汚れるのを防ぐため、上にはおる袖口の小さい筒袖の上っ張りのこと)とかを着て担いでいたんですけど、ひめキュンになってからは全然できていなくて。いつかメンバーと一緒に御神輿を担ぎたいなと思っています。次のCDのジャケ写はみんなで鯉口を着て神輿を担ごう! 一体どんな曲になるんだ?

河野穂乃花

秋ってないじゃないですか(メンバー全員ポカンとする)。いや、だって、秋服を買ってもいつも着るタイミングがなくて終わるんですよ(笑)。いつ着たらいいのかなって思うんです。秋になったらワイン・レッドや黒の服が欲しくなるんですけど、9月だとまだ暑いし、そのあとはすぐ冬ものの上着が必要になる。秋という季節は本当に一瞬で過ぎてしまうから、大好きな季節なのに私のなかでは秋がないんです(笑)。秋は儚いなぁ。

菊原結里亜

秋かぁ……中学生のときは、いつも夏休みが終わってから宿題をし始めたり、学校が始まるとテストが多いので、私にとっては勉強のイメージが強いです(笑)。勉強の秋。いつも秋になってから気合が入って勉強していたので、順位とかも秋だけガン! と上がったり(笑)。バランスが悪かったです。今度の秋は本を読もうかな。最近は文字を欲しているので(笑)。読書の秋にします!

最新インタビューはこちら
オフィシャルサイト


fripSide

C-140916-BA-2245L→R 南條愛乃(vo)、八木沼悟志(compose、produce)

八木沼悟志(compose、produce)

秋は釣りです! 趣味がアウト・ドアで、休みになると川で釣りをするんです。マスとかイワナって、海に出て川に帰って来ると、身が赤くなってサケみたいになるんですよ。それを釣って、その場で焼いて食べるのがすごくおいしいんです。いつもは神奈川の山に行ったりするんですけど、北海道がヤバイらしいですね。サイズの大きいものが釣れるらしくて。ツアーで10月に札幌に行くので、ライブが終わって時間があったらサケを釣りに行きたいですね!(笑)

最新インタビューはこちら
オフィシャルサイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人