マドンナ、ニュー・アルバムで前夫、元彼、ガガを吊るし上げ!?

TEXT BY 村上ひさし

56歳のマドンナ様はなにやらお怒りのようです……

 8月16日に56回目の誕生日を迎えて、ますます意気盛んなマドンナ。現在レコーディング中のニュー・アルバムには、ディプロやアヴィーチーら新鋭気鋭のプロデューサーを迎え、アリシア・キーズ、アデル、ケイティ・ペリーら人気シンガーたちの参加も噂されている。先日その新作に収録予定の未発表曲の一部の歌詞がリーク。ところが、その内容が、とにかく激怒しまっているというので話題になっている。

 イギリスの大衆紙『The Sun』によると、そのうちの一曲「Heartbreak City」は、おそらく元旦那で映画監督のガイ・リッチーに宛てたもの。“全てをあげようとしたけど、あなたは自由を求める”などとしおらしい歌詞も並ぶが、“狙い通りでしょ、名声と富を得たのだから。そして、私はおはらい箱ね”とグサリ。ガッポリ慰謝料を持っていかれたガイに対する批判は前作『MDNA』でも展開していたが、やっぱりいまだ収まらないものがあるんでしょうね。

その矛先はあのガガ様にも……

 そして去年まで付き合っていた元彼に対しても口撃は収まらない。「Unapologetic Bitch」という曲で、3年間交際した20代のバックダンサーについて、彼のセックスと財力の弱さをかけて皮肉っているというから、こりゃ恐ろしや。「容赦ないアバズレ」というタイトルは、まさににピッタリと言えるかも。

 さらに怒りの矛先は、もちろんあの人にも。盗作疑惑が晴れないままのレディー・ガガに対しては、前回のツアーで毎夜ガガの「ボーン・ディス・ウェイ」(マドンナの「エクスプレス・ユアセルフ」のパクリとされる)を歌って皮肉っていたが、今回はもっと直接的。「Two Steps Behind Me」という曲で“あなたは私のコピーキャットよ。私の印税はどこ?”と迫っているから辛辣そのものだ。


歳をとっても丸くなるどころかますます過激になる……それがマドンナ!?

 最近の彼女のインスタグラムを見ていると、やたらBitchだのF**kだの言葉が飛び交い……そうそう、「Bitch, I’m Madonna」という曲もあるようで、これがアルバムのタイトルでは? と一部では囁かれている。歳を取って丸くなるどころか、ますます過激になって激怒しまくるマドンナ。やはり女王様は貫禄が違っているわと感心しつつも、なんだか怒れるオヤジ、泉谷しげるのように見えてきたかも……(笑)。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人