あの女性アーティストにグッと近付くヘア・スタイル【面長顔編】

PHOTO:© xjrshimada – Fotolia.com

このアーティストを参考に!面長系女性へのおすすめヘア・スタイル

本格的な秋の行楽シーズンを前に、気になる彼とデートを計画している人も少なくないはず。せっかくなら、少しでもかわいいと彼に思ってもらいたいのが乙女心というもの。そのために、ヘア・スタイルを変えようと密かに計画しているなら、今を時めくアーティストたちの髪型をお手本にしてみてはいかがだろう。

とはいえ、面長の人にとっては顔が長く見えてしまうことや、冷たい印象にならないか懸念している少なくないはず。そこで今回は美容師の山中道子に、面長の人が気を付けるべきポイントを教えてもらった。

「今でこそ面長は少しイメージが悪いですが、1960年代にはクールで大人っぽい印象を前に出していて、丸顔の人も面長に見せていたくらいですから(笑)。今はかわいいが主流なので、前髪を落としておでこを隠し、かわいさをアピールするのがよいでしょう」(山中さん)

それでは、山中さんに面長の人が参考にすべき女性アーティストを選出、解説して頂こう。

●加藤ミリヤ

「昔のヨーロッパの王宮にいるような姫を模しているゴシックヘア。かわいさを演出していますね。面長の人にとっては、絶対にかわいくなれる髪型です。でもセットに時間がかかかるので外出直前には向かないかもしれません。ポイントはてっぺんの盛りですね。それがきれいにできればひとりでもできるようになります」

●木村カエラ

「短いマッシュヘアは、子供っぽすぎるなと感じる人には最適な髪型。襟あしを長くすることであごから首のラインがきれいなり、大人らしさを演出できます。さらに、髪の毛が影の役目を果たすので、面長の弱点である顔の長さ・大きさを見事に払拭。ただし、この髪型は一歩間違うと上品なおばさまになるので注意! 美容師には“マッシュで、襟あしからうしろの髪の毛は長くして”とオーダーしましょう」

●黒木メイサ

「彼女は面長の良さである“大人らしさ”をそのまま前に出していますね。そのセクシーさから峰不二子役に起用されたのも頷けます。日本古来の美人画の輪郭は面長ということを考えると日本人として美しいです。同時に外国人から見た魅力的に映る東洋女性のイメージはこのタイプが該当すると思います。面長の人ならこの中分けロングは似合いますし、美容師にとってもカットしやすいので、ぜひマネすべき髪型ですね!」

面長の人でも顔の小さ目という人は、若干暗い印象になってしまうので、髪を隠さないほうがいいでしょうと山中さん。この秋は自分の顔型に合った髪型に変えて、ライバルよりも一歩先へリードしてみては?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人