fripSideが2年ぶりに放つニュー・アルバム!

fripSideが2年ぶりに放つニュー・アルバム!

9月も半ばに入り、夏アニメもクライマックスに向けて盛り上がっている時期だが、今回はアニメ主題歌ではなく、アニソン・アーティストの最新アルバムをピック・アップしたい。

音楽プロデューサー、コンポーザーである八木沼悟志(sat)とTVアニメ『ラブライブ!』絢瀬絵里役などでも人気の女性声優・南條愛乃によるユニット、fripSide。2009年、TVアニメ『とある科学の超電磁砲』OPテーマ「only my railgun」のヒットにより注目を浴びた彼らのニュー・アルバム『infinite synthesis 2』がリリースされた。『infinite synthesis 2』は、前作『Decade』から2年ぶりとなるfripSideの3rdアルバムで、シングル3枚を含む全13曲を収録。アルバム・タイトルは1stアルバム(『infinite synthesis』)を継承しており、1stアルバムへのアンサー・ソングならぬ、アンサー・アルバム的な作品となっている。

TVアニメ『とある科学の超電磁砲S』のOPテーマであり、オリコン・ウィークリーチャートで見事一位を獲得した「sister’s noise」で幕を開ける本作。続くリード曲「infinite synthesis」では、“今まで歩んできた道は間違いではない”と、夢に向かって進んでいる人たちの背中を押すような側面もありつつ、“2000年代の八木沼サウンド”と本人が語るように、初期のfripSideを彷彿させるような楽曲になっており、昔からのファンには懐かしく、あらたなファンにはある意味新鮮に感じられるだろう。また、小室哲哉とのコラボレーションも話題となった「eternal reality」(TVアニメ『とある科学の超電磁砲S』後期OPテーマ)や、TVアニメ『ブラックブレット』OPテーマ「black bullet」など、シングルでは「攻め」の印象が強い彼らだが、本作では、南條愛乃が作詞をした切ないラブソング「Secret of my heart」やダークな雰囲気の「lost dimention」など、表情豊かな南條のボーカルにも注目してほしい。

アルバムのリリースに合わせて、10月からスタートする全国6都市を回るツアーもすでにチケットは完売状態だが、2015年3月には横浜アリーナでの公演も決定。アルバムを聴きこんで、ライブ会場でぜひ一緒に盛り上がろう!

TEXT BY 星野康直(リスアニ!)


 

2014.9.10 ON SALE
ALBUM『infinite synthrsis 2』
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン

J-140912-BA-1331

[初回限定盤/CD+Blu-ray]¥4,000+税
[初回限定盤/CD+DVD]¥3,600+税
[通常盤/CD]¥3,000+税

詳細はこちら

ライブ情報

“fripSide LIVE TOUR 2014-2015 FINAL in YOKOHAMA ARENA”
2015年3月1日(日)横浜アリーナ
※3rd Album『infinite synthesis 2』にチケット先行応募用紙封入特典あり

詳細はこちら
オフィシャルサイト

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人