旅行会社の社員に聞いた!旅行を盛り上げるおすすめ曲

2014.09.15

PHOTO:© milatas – Fotolia.com

楽しい旅行をさらに楽しくしてくれる楽曲を、旅行の専門家に聞いた!

旅行は行き先や目的、移動する乗り物など、そのシチュエーションによって聴きたくなる曲はかなり違ってくる。現在旅行を計画している人の中には、どんな曲を旅行中に聴こうか考えている人もいるかもしれない。大手旅行会社に勤務する鈴木菜摘さん(20代女性)によると、「良い旅行にするために、曲選びはとっても重要です。シチュエーションごとにおすすめの曲もあります」とのことだ。なかでも、鈴木さんが旅行時におすすめする曲は次の通り。

PUFFY「渚にまつわるエトセトラ」

「この曲は行きの電車の中でぜひ聴いてください。目的地に行く時ってルンルン気分になると思うんですが、この曲はそれにぴったり。歌詞の中にあるように、カニを食べに行くのと同じくらい楽しみなことが旅行先にはあると思います。まずはこの曲で気分を上げてください」(鈴木さん)

HY「帰る場所」

「9月になっても沖縄はまだ人気です。というわけで沖縄に行くならこの曲をおすすめします。聴いてもらえばわかりますが、沖縄の楽器を使ったり、沖縄の言葉で歌ったりしているので、気分から沖縄を楽しんでください」(鈴木さん)

中島みゆき「時代」

「秋といえば日光の紅葉が人気。おすすめしたいのは、紅葉にぴったりの落ち着いた雰囲気のメロディを持つこの曲です。紅葉を見ているととても癒されますが、この曲を聴くと、とても癒されます」(鈴木さん)

スピッツ「流れ星」

「秋に最もおすすめしたい場所は、青森県の奥入瀬渓流です。紅葉ももちろん綺麗なんですが、なんといっても夜空がとてもきれいなんです。この曲の“流れ星 すぐに消えちゃう君が好きで”という歌詞がすごくマッチしています」(鈴木さん)

KREVA「イッサイガッサイ」

「旅の帰りはしんみりムードになりますよね。この曲は、特に夏頃におすすめなんですが、“今年も何かしたくて毎日二人はソワソワしてる”っていう歌詞が旅の終わりにぴったりなんです。この曲を聴くと、またこのメンバーで旅行しようよって思えます」(鈴木さん)

また、ほかにも、いきものがかりの「茜色の約束」や、GReeeeNの「雪の音」も旅行時にはおすすめと話す鈴木さん。「旅行時に音楽を聴くと、その曲を次に聴いた時にその場所を思い出せるので、旅行に音楽は必須です」と話してくれた。この秋、そのスポットにぴったりの曲を聴きながら、旅行を楽しんでみてはいかがだろうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人