ボイストレーナーに聞く、カラオケ前の準備法とうまく聴こえる曲【女性編】

PHOTO:© ChenPG – Fotolia.com

カラオケだって、歌う前の準備が必要!これで気持ちよく歌おう!!

気心が知れた仲間同士で盛り上がりを重視することが多いカラオケ。しかし時には、合コンやデートの際、男性の心をつかむべく勝負をかけたいカラオケも当然あるはずだ。そんな時、やはり魅力的な声でライバルより一歩でも差をつけたいのが乙女心というもの。

「残念ながら、異性に魅力的も聞こえる声というのは、正直判別が難しいところなんです。ただ好印象に結びつくという意味では、お腹の底から出ている声がいいですね」と話すのはボイス・トレーナーの佐藤さん。好印象に繋がる準備と選曲について詳しく話を聞いた。

「メイク直しと称して、化粧室で歌う前に準備運動をしましょう。息を吸い込んでお腹に空気をため込み、その空気をできるだけ口を細くして、ゆっくりと“フー”と長く息を吐いたり、短く“フッ”と息を出すことを繰り返してみてください。お腹から声が出やすくなりますよ」(佐藤さん)

その準備が終わったら、いざ実践あるのみ! ということで、佐藤さんに努力が無駄にならない歌いやすい曲を教えてもらった。

●絢香「三日月」

「絢香というと一見難しそうなイメージを持ってしまいがちですが、リズムは比較的シンプルなので、声に強弱をしっかりつければ、ちゃんとうまく聞こえるので自信を持ちましょう!」

●スピッツ「チェリー」

「男性アーティストの楽曲ですが、正直男性がこの高音で歌いこなすのは難しいと思います。でも女性にとっては、結構キーがちょうど良く歌いやすい曲だと思いますよ」

●いきものがかり「気まぐれロマンティック」

「いきものがかり自体そこまでキーが高くないのでおすすめです。中でもテンポが比較的ゆっくりしていて、歌いやすいのがこの曲。しかも男ウケはなかなか良いはず。サビの“ダーリン ダーリン”の振り付けがかわいいので、それも併せてみてはどうでしょう?」

実際にこれらの曲を歌う際には、お腹からのど元まで1本のホースで繋がっているというイメージを持って声を出すことで、音をはずしにくくなり、音域が安定するそう。

ちなみに佐藤さんによれば、女性が好きな紅茶やウーロン茶などは、のどの潤いが失われてしまうため、カラオケ直前はさけて、ミルクを含んだ飲み物やミネラルウォーターがおすすめだという佐藤さん。ぜひ、これらの方法論を一度試してみてはいかがだろうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人