ファンキー加藤もしびれる、かっこいいひと言

ファンキー加藤もしびれる、かっこいいひと言

ファンキー加藤

Part.5 祖父母との思い出

9月15日は敬老の日ということで、祖父母との思い出を語ってもらうことに。心温まるエピソードかと思いきや、現場にいた人間すべてが身の引き締まるエピソードが飛び出しました。

INTERVIEW & TEXT BY 宮本英夫
PHOTOGRAPHY BY 冨田 望
HAIR & MAKE BY 高草木 剛
STYLING BY 三島和也


R-140828-YS5

人生わからないことだらけですよ

──敬老の日にちなんで、祖父母との思い出というテーマなんですが。

ファンキー加藤 父方のおじいちゃんなんですけど、すげぇなと思ったことがあるんですよ。しびれますよ、この話。おじいちゃんが90歳ぐらいのときのことなんですけど、うちの親父が仕事に行き詰まって、何を思ったか家を出ちゃったんですよ。最終的にはちゃんと帰って来たんですけどね(笑)。そのとき、うちの親父は60歳になるか、ならないかだったんですけど、じいちゃんが親父を捕まえて怒ったんですよ。“たかが60(歳)で人生わかったような口聞くな!”って。しびれるでしょ?

──いやあ……迫力あります。

加藤 60(歳)なんて若僧だ! と。おじいちゃんはもう亡くなっちゃいましたけど、いまだに親父にはその言葉が効いてるみたい。すごく優しいおじいちゃんで、うちの親父は末っ子だから、甘やかされてたんだけど、久しぶりに本気で怒ったのがそれだった。“たかが60(歳)の若僧のくせに”というセリフは、僕もそれを聞いたときに、重いし、深いし、すげぇなと思いましたね。

──参りましたね。

加藤 いまだに自分のなかでの金言として、心にずっとあります。かっこいいおじいちゃんでした。

──いい話だけど、これ、親父さんに悪くないですかね?

加藤 全然大丈夫です。うちの親父はどうしようもなくて……って、結構ネタとして言ってるんで(笑)。

──じゃあ、掲載させていただきます(笑)。

加藤 たかが60(歳)でって言われて、ぐぅの音も出ないとはこのことですよ。だから30(歳)とか40(歳)で、わかったような振りをしちゃ駄目なんです。人生わからないことだらけですよ。

R-140828-YS51

リリース情報

2014.09.03 ON SALE
ALBUM『ONE』
DREAMUSIC・

J-140804-YS02

[初回生産限定盤A/CD+DVD]¥5,000+税
[初回生産限定盤B/CD+DVD]¥4,000+税
[通常盤/CD]¥2,900+税

詳細はこちら

ライブ情報

ファンキー加藤「I LIVE YOU 2014」in 日本武道館
詳細はこちら

ONE FOR HALL TOUR 2015
詳細はこちら

オフィシャルサイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人